ページ

2009年4月26日

DiskAidの使い方ミス

iPhoneアプリでローカルのデータ閲覧がしたいと思い、今iTunesにダウンロードしているMobileFiles、File lite、ServersMan、Quickoffice Mobile Office Suite、Air SharingなんかのWifi使用系アプリを試してみた。

AppleのMobile Meを使っているわけでもなく、単にローカルのデータをいつでも閲覧したい。
この用途には、MobileFiles、File lite、Quickoffice Mobile Office Suiteでいけるが、Mobile Office SuiteはPDFデータが閲覧できないのか。
一つのアプリで閲覧できるファイル種類の多いのがMobileFilesとなった。
MobileFilesはiTunesで販売されてなくて、Quickofficeというところが、有料版で編集もできるアプリとして切り替えているよう。
だから、もうアップデートもない。

ここで、iPhoneへのデータ移行に有線でやろうとして、MacにインストールしているDiskAidを使用した。
ここで場所を間違えて、iPhoneの、/var/mobile/アプリの名前/だいたいDocumentsとなっている、へデータを移行した。
確かにiPhoneでデータを閲覧できるが、データ削除や当該アプリの削除ができなくなる状態になった。
当たり前なことで、システム領域というのか知らんが、これはシステム領域へデータを移行してしまったのが原因。
本来は、ユーザー領域へ実施しないとイカン。
ということで確か、/praivate/以下同、へ実施することで、事なきを得た。

しかしPDFデータの閲覧は、結構な確立で文字データそのものが表示されないケースが多く、あんまり実用的でもなかった。
PDF閲覧専用のReader ProとかPDF+とかも使用したが、どれも同じだった。

結局、脱獄しているのでMobileFinderとか他にもアプリはあるんだが、正規にないアプリは仕方ないものの、本当に使っていきたいアプリはなるべく正規に何の支障もなく利用できる状態でありたいと、都合良く考えている。
だからか、Cydia経由でインストールしてアイコンがあるのは、Terminal、NES、BossPrefs、Cycorder、iPhoneToolくらいか。
他は、コピペ系とVoIP系、あとはTerminalによるカスタマイズ。
iPhoneToolは、機内モードをタスク化して実施できるアプリだが、これでバッテリーの減りが改善した感が強い。

2009年4月19日

スキミング防止カードなど

気休めだが、スキミング防止カードを池袋の東急ハンズで購入した。
使ってみることにする。
結果的に何も無ければそれでいいが、予防的なことまであんまり対策をしたくないのが実情でもる。

豊島区がよくわからないので、自転車で池袋までいっても、コミックを買う場所がわからなかった。
最近、全然コミックを買わなくなったし読まなくなったものの、思い立って買おうという気になったが、出端を挫かれたというか。

どうやらサンシャインシティ近辺にあるということで自転車で乗りつけたが、何だがそれらしい人が行き交っている。
アニメイトがあったものの、この年齢で入るのは気がひけるし、さらに、まんだらけの池袋店は女専用というのがびっくりで、どちらも前を素通りした。
まんだらけは、梅田と難波くらいしかいったことがないような。

コミックに加えて紐付きグッズが一緒に並べられているところというのは、スゴい雰囲気があるわな。
確かに全部込みの方が、売る方も買う方も効率がいいのはわかる。

まあ、私はこれからコミック専門店でも探そうかなと考えながら帰りの自転車を走らせているとTSUTAYAがあった。
本を売っている店舗もあったんだわなと思いつつ、ヨルムンガンド、ヴィンランド・サガ、ブレイクブレイドの続刊なんかを購入した。
そういえば最近映画を観にいってないし、DVDにも触手がのびてないな、と思ってレンタルの棚の方までいって、ああ、これもそういう商売なんだなと思った。
最新のレンタルDVDタイトルをみると、だいたいちょっと前に映画館でみたのが多かったので、手を出さずに帰ってきた。

2009年4月13日

ARTISAN&ARTISTのバッグ

ARTISAN&ARTISTのバッグは4つ持ちだったかで、型番が知りたくなり、とりあえずネットで検索してみた。

前面に革を用いたバッグの時に、ARTISAN&ARTISTを知った。

おそらく、画像の今使っているカメラバッグがKL-757だと思われ、その後に購入したトートがKL-759だと思われ、比較的最近に購入したボストンの小サイズのがPIN-801だろうと思われる。
んで、最近購入したのがGCAM-1100だ。

2009年4月12日

物入り

iPhone for everybodyというキャンペーンに申し込んできた。
7月かにOSだけじゃなくハードも新しくなるんだろうが、ソフトバンクが経営危機かもしれないと思って、解約金払うつもりで申し込んでみた。
ソフトバンクはどうでもいいが、iPhoneのキャリヤがなくなるのは困る。
日本での販売台数を公表していないことからも、思った程iPhoneは売れてないんだろう。
シェアの話にしても、企業側は、モノが売れていれば聞いていない事まで進んでベラベラと喋るもんだ。

東芝のTA-DX5というアイロンを購入した。
ワイシャツ5枚を、スチームタンク容量90mlの1回だけで仕上げるのはまだ無理だが、追々できるようになるだろう。
本格的なアイロン台もほしいところ。

仕事の靴を磨いていたら、右足外側の革が刃物で切ったような切れ目が入っているのに気付いた。
そういえば、靴も最近買い替えてない。
出費を少なくするために、メーカーの修理専門のところに電話して聞いてみたら、ソール全部の交換は今から預けると6月初旬に仕上がるとのこと。
最近は修理客がかなり増えているようだ。
考える事は皆同じだわな。
この靴は、踵が歪に減っているのとソールの真ん中もヤバそうだし、どのみちソールの全交換になって他の修理も頼んでいたら、ネット購入で最安に抑えても購入ケースの6割の修理費がかかる見込み。
なら新品を購入してもいいかも。
買うとしても同じメーカーの同じサイズだろうし、ネット購入でもデザインに迷うくらいだろう。

PCもOKなカメラバッグも欲しい。
といっても、いわゆる仕事で通勤時に使用する鞄だが。
今はARTISAN&ARTISTのすでに廃盤になった、手提げ可のショルダータイプで横400×縦280×奥行17mmくらいのを使っている。
たまに、鞄が大きいですね、と言われるが、計ってみると確かに大きいなと思い直した。
これはちょっとしたボストンバッグ並のサイズみたいだ。
しかし、一眼レフの本体とレンズとフラッシュと、最近は持ち運ばないがMacBook Airとバッテリー、加えて書類などを入れるには、これくらいになるだろうよ。
ネットで探すと、デザインで妥当な範疇がなかなか少ない。
何故か。
カメラバッグというカテゴリーだと、専門メーカーは、防水性能の一つとして、上からカメラを出し入れする部分が普通にファスナーだけというケースは結構少ないからだ。
上から出し入れする部分から底部までを覆ってしまうタイプが本当に多い。
これだとショルダータイプであっても、手提げ部分のない鞄がほとんどとなってしまう。
私にとって、こうしたデザインは眼中にない。
ARTISAN&ARTISTでもこうしたデザインが多い。
全体のデザインは気に入らないが、シンクタンクフォトのアーバン・ディスガイズ50とかラガシャのポッド7022とかはギリギリOKな範疇かも。
でもポッド7022は、カメラバッグではなく、カメラが入る事が想定されてないのでキツいかも。
これらは、素材がナイロンだけでロゴも目立つし革がないなどデザインに遊び心が感じられず、ショルダーストラップが細いので重量あるのを持ち運ぶのに向いてなさそうだし、外部ポケットがほぼ全てファスナーとかがアリなんで素早く出し入れしたい向きには不便だし。
ARTISAN&ARTISTのACAM-12000は、外部ポケットが気になるくらいなんで、今のがもし破れたりして使えなくなったら同じARTISAN&ARTISTモノを購入するかも。
でも、これも少しデザインに遊び心がないし、上部取り出し口が特殊なのが気になるんで、結局探したメボしいのも全部気に入らないともいえる。

やっぱり、今直ぐ必要なのはないが、バイオメガのコペンハーゲンか、靴か。
どのみち、iPhoneも新しくなれば、結構な出費になるんだろうな。

2009年4月5日

4月からのアニメ

観たのは、だいたい半分くらいが演劇調だな。
第1話だからというのもあるけど、登場人物が叫んで、高らかに笑う。
あとは、エロ要素がアリ過ぎだ。
雑誌の付録あり、みたいな規制緩和でもあったのか。

登場人物がちゃんと会話して話が着実に進んでいきそうなのは、結構少ない。
アニメの商売は映像だけじゃなく、グッズなど諸々の販売も込みだっていうのが分かるだけに、分かりやすく登場キャラにしか凝らないんだろう。
ストーリーに凝るなんてチンタラやってたんじゃ、金回りが悪すぎるし。

しかしドラゴンボール改は笑った。
これはタイトル変えただけの再放送だ。

これじゃ、予算のきついアニメは、従来シーンの使い回しで戦闘シーンがさらに減って単調になったりで動きのあるシーンが減り、回想シーンが多くなったりするんだろうな。