ページ

2009年2月15日

iPhoneModem zsrelay


iPhoneはFW2.2.1で脱獄している状況で、iPhoneModem zsrelayを試してみたがMacのモデムとしてネット接続できた。
出来たはいいものの、設定が怪しかったし、接続スピードもメッチャ遅かった。

方法は既出だが、メモする。
Mac側では、まずアドホック接続にする。
そのためにWiFiアイコンをオンにしてネットワークを作成をクリック。
任意のネットワーク名を入れ、パスワードを要求をオンにして、128ビットの13文字パスワードを作成する。

さらに、公式ページからiPhoneModem.dmgをダウンロードし、展開してiPhoneModem.appアプリを起動する。
デスクトップ上のバーにアイコンが表れるので、Read me.txtを参考にSettingsで各項目を入れていく。
IP-Addressでは任意のアドレスを入れる。
PasswordはMacの管理者パスを。
WLAN nameはWiFiのネットワーク作成で任意に入れたネットワーク名を。
WLAN Passwordは13文字パスワードを。
SOCKS PORTはとりあえず1080に。
iPhone root Passwordは、既存のalpineか変更してるなら、それを。
iPhone Mac Addressは、iPhoneの設定、一般、情報のWiFiのを。

iPhone側では、CydiaからiPhoneModem zsrelayをインストール。
アイコンは出ないが、設定にiPhoneModemという項目が出来ているので、その中のEnable Proxyをオンにする。

これでiPhoneModem.appのStart connectionでiPhoneとMacでアドホック接続できる。
試したものの、実際は失敗続きで1時間程は試行錯誤していた。
接続に成功すると画像のように電波が出ているようなアイコンになるが、最初はMac側でネット接続できなかったが、時間が経ったからかiPhoneでネット接続してみたからか分からんが、とりあえずできた。

PdaNetを1.4未満にダウングレードして使用することでiPhoneモデムは問題なかったが、iPhoneModem zsrelayはちょっと手間がかかるのは事実で、PdeNetの手軽さを実感した。

2009年2月12日

iPhone利用は定額内に収まっていた

1月のiPhoneの請求情報がSMSで送られてきたが、いまでもSMSのスクロールは引っかかりを感じて起動したくないアプリの1つでもある。

PdaNetで30〜40分程、MacBook Airをネット接続させていたが、利用料金は定額範疇に収まっていた。
これが初めての利用でもないから分かってはいた。

ホワイトプラン、解約しよかな。

2009年2月8日

PdaNetでiPhoneのFW2.2.1をダウンロード


PdaNetでアドホック接続しつつ、MacBook AirのiTunesにiPhoneをつなぎファームウェア2.2.1をダウンロードした。

PwnageToolでiPhoneを脱獄させたいのでFWだけダウンロードした。
当たり前だが、出来るんだな。
246MBのサイズを30分くらいでダウンロード。

既に最近のiPhoneアプリで不用心にアップデートしてしまった中には、最新のFW2.2.1を要求するアプリがあった。
勤勉にも程がある。
別に今回のFW2.2.1はメジャーアップデートでもないのに。

Jailbreakは色んな事が出来るが、今後、FW2.2.2とかを順にショートサイクルで小刻みにリリースするようなら脱獄は止めようかなとも思ってしまう。
思う壷だな。

2009年2月7日

Artisan&Artistの09モデル

東京の大丸、2階にビジネスっぽい新製品もあるということで見てきたが、うん。

バッグのデザインはドンドン派手に、ロゴ盛り沢山の傾向が顕著になりつつあり、兎に角、萎えた。

2009年2月5日

三井アウトレットパーク入間

無印良品のファクトリーアウトレット目当てで片道約20kmをシャフトドライブのママチャリで往復してきた。

とにかくケツが痛い。
サドルはバネの無い、真ん中に穴のあいたママチャリに不釣合いなのにしてるので、ペダルを踏む力はうまく伝わっているんだが慣れてないとケツが痛い。

入間の無印は商品の量が少な過ぎて、かなりガックリした。
大阪の鶴見の方が陳列はかなり大雑把断然だが商品料は多い。
入間の無印も、店舗スペースが無いのはわかるが非アウトレット店舗と同様な陳列やってんじゃなく、商品の絶対量を増やせっ。

iPhoneにShinnorie Ezgoing Leather Caseは駄目だ。
やはり設計と造形が甘すぎる。

2009年2月2日

Shinnorie Ezgoing Leather Case

銀座のアップルストアへ久しぶりに入って、iPodを冷やかしていたら飽きたので、iPhoneのケースを物色していたらShinnorie Ezgoing Leather Caseが大量にあり人気無いなあと思いつつ、Blackを購入した。

まず包装をあける所が見当たらずパッケージにえらく力入ってるなと思いつつ、仕方なく刃物でザックザックにしながらあけた。

iPhoneにShinnorie Ezgoing Leather Caseを装着したはいいものの、設計と造形が甘すぎて、なんだか溜息が漏れた。
このヤルセナサの落としどころがないので、とりあえずiPhoneに装着して使ってみることにする。