ページ

2009年12月31日

BluetoothでiPhone ソニー DR-BT101


DR-BT101は、iPhone 3GS純正アプリで音に関係するものとして電話、iPod、iTunes、YouTubeのアプリで使えた。
DR-BT101を使用していると、Bluetoothのマークに音量マークが合わさった青いマークで使用中を知らせ、マークをタッチすると出力先を選択できるようになっている。
使えない純正アプリは、時計、ボイスメモ、音声コントロールになるか。
時計のタイマーとアラームはiPhone本体で鳴り、ボイスメモと音声コントロールはDR-BT101と連携できなかった。

電話は、かける時は iPhone側で発信操作まですれば会話できた。
会話中は、DR-BT101かiPhoneかスピーカーの3択画面にが出ている。
DR-BT101を使っていれば、DR-BT101が標準になっている。
電話がかかってきた時は、試してないが、おそらく応答操作までiPhone側で行えば後はDR-BT101で会話できると思われる。

iPodは、再生と停止の操作のみが行える。
曲の戻しや送り、早送りや巻き戻しはできなかったが、これは事前情報通り。
DR-BT101側で電源を切れば、iPhone側の曲は停止し、再度DR-BT101をペアリングすれば停止したところからはじまりiPhone側で操作する必要はない。
iPhoneをカバンに入れて計30分くらい歩いてみたが音が途切れることもなかった。
歩くいている時はDR-BT101がズレることはないが、音漏れもあるので、あまり外出時にはおすすめできないとも感じる。

特定のアプリで試してみたが、一部では音の遅延や音飛びがみられた。
音の遅延はAsphalt5、音飛びはAlienAbuse。
Anger Of Stick、AutoMangle、AVATAR、Call War、Platypus、Real Racing、DOOM Resurrectionでは問題なかった。

私はMacBookに使う有線ヘッドフォンの代替としてDR-BT101を購入したが、音にこだわらず、標準でUSBからしか充電できない点などを理解すれば問題なく使えると思う。
iPhoneで使うとなるとiPod使いがメインなら推奨できないし、電話メインならヘッドセットの方が軽くてよさそうだし、ゲーム用途でも最大13時間あるとはいっても使用時間を気にしなければいけないので有線の方がいいだろうしアプリごとの相性も出たとこ勝負になる。

どこかのレビューにもあったが、充電中はDR-BT101の電源は切れてつかえず、USBからしか充電できないのが難点でもある。

追記
Googleの音声検索はDR-BT101で使えなかった。
Skypeとかはどうなのか、いずれ試すだろうと。

2009年12月29日

BluetoothでMac ソニー DR-BT101


SonyのDR-BT101を購入した。

ネットワークが無線なんで、普段使っているヘッドフォンも無線にしようと思い立ち、オーディオ用途としてBluetoothヘッドフォンを物色していた。
しかしBluetoothは2.4GHz帯だ。
現在私のネットワークは昔のAirMac Express ベースステーションを使っているので802.11gであり、双方はもろ干渉する。
MacやPCつくってる奴らはもっと、ここらへんの実情を鑑みたスペックを上梓するべきだ、とは思うが、私のネットワークを802.11nとかにしろという話でもあるが、そもそも干渉する無線規格を同居させるなよ、と言いたい。
そうはいっても、案ずるより産むが易し、ともいうし。

まず、DR-BT101はLate2008のMacBookで使えた。
Mac OS 10.6.2。

iTunes、DVDプレーヤー、QuickTimePlayer、VLC、Safariの各種埋め込みプレーヤーなどで再生してみたが問題はなかった。

iTunes 9.0.2は、音楽の再生、停止、曲戻し、曲送りができたが、早送りとかはできないような。
バックグラウンド動作でも、DR-BT101のリモコン操作は有効。

DVDプレーヤーは、邦画の幻の光と、BoAのミュージックビデオ8 filmes & moreを再生したが問題なし。
チャプターの戻し、送りのリモコン操作はDR-BT101からも行えるが、操作後はBluetoothがリモコン優先になり音が出なくなるので、再びMacのメニューバーを操作しDR-BT101をオーディオとして使うをクリックしないとイカン。

QuickTimePlayerやVLCは、mp4やflvのファイルを数点再生してみたが問題なし。
Safariも問題なし。

音質は価格相応。
装着感は、圧迫感がなく長時間使用もいけそうだが、一方、下を向いたりするとズレて落ちそうになる。
802.11gとの干渉によりネットワークの方に影響が出るはずなんだが、体感的にはわからないのが実情で、しかしネットワーク速度に影響しているはず。
ちなみにDR-BT101は、FH-SS変調方式。
10m以内ならBluetoothは有効で、Macのある部屋から廊下を経て向かいの部屋へ8〜9m程離れると音が一定間隔で途切れる。
MacBookの画面スリープでもBluetoothは有効。
画面を閉じるとBluetoothは切れる。

私はオーディオ用途だけなんで、通話や音楽再生中の通話などは試してない。
今後はiPhoneで使ってみたい。

追記
VMwareFusion2のWindowsXP HomeEditionでもDR-BT101はBluetoothヘッドフォンとして使えた。
試したのはIE8だけ。
まずMacでペアリングを済ませておき、それからVMwareFusion2を起動したらそのまま使えた。
特に何の設定も弄ってない。

Cydia再インストール

PwnageTool 3.1.4を用いて、iPhone 3GS 3.1.2 PwnageToolでJailBreak済、Mac OS 10.6.2、iTunes 9.0.2の環境で再び脱獄した。
問題はなかった。

OrbitとかOverBoardいれてみてからなのか、SpringBoardがSafeModeになったり挙動がおかしくなり、この2日くらいはCydiaが起動途中に強制終了してしまう状況だったので、仕方なく再インストールとなった。

再びトグルなどをインストールする中で、記憶できていなかったのをメモ。
カメラなどの音を消す3GS用のトグルでRecsound。
moyashiさんのCydia野良レポジトリらしく、Souceからアドレス入力して、トグルをインストールする。
http://homepage3.nifty.com/moyashi/cydia/

UserAgentFakerは標準でMozillaになっているが、携帯用に変更できる。
var/mobile/Library/SBSettings/Toggles/UAFaker/UAFaker.plist
のファイルを開き、
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X 10.5; en-US; rv:1.9.0.3) Gecko/2008092414 Firefox/3.0.3
の部分を任意のエージェントに変更する。

Independence


iPhoneのシューティングゲーム、Independenceを中級でクリア。
当たり判定が小さ過ぎるので難易度は高くなく、iPhoneで遊ぶのにはいいが、操作性は少し悪い。

2009年12月27日

Cydia App検索

MacBookとiPhoneのWifi利用は快適だ。
MacBook Airの時はなんでWifi利用をやめてしまっていたのか不思議だが。

MacBook AirからMacBookに移行してSafariのブックマークもまんま移行したが、年末ということもあり内容を整理した。

整理したらCydiaのAppをCydiaを使わずブラウザで検索できるページをブックマークしていたのに何故か使っていなかった。
だいぶ古いもんだが今でも使えたし、簡単な批評とレビューもみれるようになっていた。

http://modmyi.com/cydia/search.php

2009年12月26日

ピカ王と今西錦司


テーブルが届いたが、テーブルというより座卓の方がより正確といえる。

少し早いが、年末の掃除を一部で開始した。
まず、湯呑みとして使っていた磁器の掃除は、磁器にこびりついたコーヒーの茶色い模様を消すために、東急ハンズで実演販売していたおっちゃんの口車に乗せられて1000円の有機酸系の洗剤を購入した。
この洗剤を使うために、東急ハンズの帰りに100均でスポンジとゴム手を購入したんだが、スポンジの袋を開封するときにどうやらこのスポンジはピカ王という商品で湯呑みの茶しぶなどがスポンジを水に浸してこするだけでとれるという代物であるらしいことに気づいて試してみたら、磁器の汚れがとれた。

1000円の洗剤は使っていない。
東急ハンズへ出向いた時間と労力が惜しまれる。
しかし、ついでに立ち寄ったブックオフで、今西錦司の自然学の提唱と自然学の展開を見つけたのでまんざら無駄足ではなかった。
文庫なんで割愛している箇所が多いとは思うが、遥か昔に一度か途中までは読んだこともあり続きをじっくり読めるというもの。

テーブル

テーブルが到着した。

2009年12月24日

アバター

映画を観てきた。
3Dだったんで、眼鏡もつけて目が疲れた。

映像世界は素晴らしい。
しかし私はストーリーで、地球人にとって未開の惑星の科学文明が地球より進んでいないという設定に、一番驚いた。
事前に世界観を学習していった方がいいし、小学生以下がいってもあんまり楽しめそうにないとは思った。
映像以外の驚きはあまりないので、DVDでもう一度みようと思っているが、3Dになるんだろうか。

映画を観る前にiPhoneでアバターのゲームをしたが、あんまり関係なかったねと。

2009年12月23日

Wifi


iPhoneでWifiをONにしたまま、たまたま外出したら野良APが多いのに驚いた。
アプリを使わずこれだけ拾えるんだから、eWifiアプリとかを使えば、もっと拾えそう。

本格的にハックされれば、パスワードも意味ないけどせめてね。

VMware Fusion 2


なくてもいいんだがWindowsをとりあえずと思い、XPを、MacBookのVMware Fusion 2へインストールした。
Home Editionになる。

最初はBoot CampへXPをインストールしようと思っていたが、VMware Fusionがあったのを思い出して、さらに最新バージョンは3だが2までは無料でアップデートできるしSnowLeopardにも対応しているということなんで決定。

XPを含めてVMware Fusion 2のインストールは速い。
XPのパッチの方が時間を要するという状況に、改めて遭遇した。
何回再起動させんねん。
XPのパッチもあて、IEを8にして、AVGの無料のウイルス対策ソフトのインストールも終わり、あとはXPの高速化作業とフォントの変更などをやるべきか。

Windows7にしてもいいんだが、OSだけ新しいのを使う理由もないし何より投資するならMacの方に投資したいというのが正直なところ。
Windows用もMac用もOfficeやAdobe関連があるし、本当はXPもいらないのだが、念のためといえば念のため。
VMware Fusion 2でもゲームができる訳でもないし、本当に念のためか

2009年12月20日

AirMac Express ベースステーション


およそ、3年前に購入して1年ぶりに使うAirMac Express ベースステーション。

おそらく初代だと思うが、自信はない。
荷物を整理していたら、だいぶ前に使おうとして取り出して置き忘れていたのを見つけたので、持ってきて設定してみた。

これまで狭い部屋ということもあり、モデムからは有線だった。
現在のネットワークはADSLなんで、AirMac Express ベースステーションが古い規格で通信速度が遅くても問題ないが、MacBookのWifi規格がAirMac Express ベースステーションのWifi規格に対応してないと面倒だったが、全然大丈夫だった。
このAirMac Express ベースステーションは802.11gに対応ということで、MacBookはこの他a、bにも対応しているよう。

MacBook AirはUSB イーサネットアダプタを使って有線だった。
購入当初こそWifiだったものの、いつのまにか有線になっていた。
MacBookにしてから改めてWifi環境を整えるのも皮肉なもんだが、まあいい。

iPhoneもこのネットワークへ接続した。
iPhoneはこれまで3Gで不満もなく使っていたが、久しぶりにじっくりWifiを使うと、えらく通信速度が速いので驚いた。
ソフトバンクがWifiネットワークを叫んで、自前の電波網の貧弱さを必死にカバーしようとしているのを冷ややかに捉えていたが、自分で構築したWifiは結構快適だった。
ソフトバンクも声をあげたならあげたなりのアクションを起こしてほしいもんだ。

これでiPhoneも、Air SharingとかWifiが必要なアプリも活用していこうと考える次第。

2009年12月18日

トラックパッドにフィルム

MacBookのトラックパッドに、パワーサポートのフィルムを購入した。
Macのラップトップにマウスは使わない派なので、一番使用感の出るトラックパッドはとりあえず保護しとく。
画面や筐体はとりあえず放置。

MacBook Airと外付のSuperDriveは売却した。
売却価格を差し引くと、MacBookの価格は35,000円くらいになり結構な着地に。

そうはいっても、今後メモり増設などを見込むと、手放しの楽観とはいかないよう。

OrbitとOverBoard

CydiaアプリのOrbitとOverBoardはどうも動作が不安定になる。

OrbitはSpringBoardの挙動が目に見えておかしくなり、OverBoardはCydiaに影響してるような。
特にCydiaに不具合が出ると、Cydia抜きでちょっと対応出来るような、Cydeleteとか入れといた方がいいような気もしてきた。

MacBook使い始め


ユニボディの精度が低くてムカつく。

それよりも日本語キーボードの英数とかなが邪魔で、controlキーがAの横にあって、returnキーがでかくて、shiftキーが短い、などなどがUSキーボードに慣れた身にはつらい。
MacBook AirはUSキーボードだったんでMacBookの日本語キーボードよりキーの横幅が少し大きいような気もして、さらにMacBookの方が少しキーのストロークが深いような気がしている。

液晶の黒枠やトラックバッド、ポート類の位置に違和感があるけど、USBポートが2つあるのはやっぱり便利だなと思う次第。

CPUが1.5倍になっているのでiTunesも気持ち軽快に動くが、メモリは標準の2GBなので今後は4GBにしたものかどうか思案中。

2009年12月17日

The Twilight Saga

New Moonを観てきた。
第3弾はEclipseがあるよう。

第1弾ほどの雰囲気がなかったのは予想通りだが,やはり第1弾を劇場で観れなかったのが悔やまれる。
人間とバンパイアの比較を際立たせたのは第1弾で,第2弾はオオカミの登場,第3弾はバンパイアとオオカミの戦闘になるのかな。

MacBook到着


とりあえずMacBookが届いたよう。

移行するまとまったデータもないので,SnowLeopardをインストールするくらいが大きな作業になる。
試したところ,足4本はちゃんと地面につかず,ボディと液晶の擦り合わせもよくないというのを聞いた。
MacBook Airのように筐体が薄くないため気合いで歪みを押し戻すことも出来そうにないので,状況を飲み込むしかないよう。

2009年12月16日

MacBook購入

AppleのMacBook,MB467J/Aをポチッた。

08年モデルだが,確かアルミの一体型ボディではバッテリー交換が容易な最後のモデルのはず。
その分は現行型と比較してバッテリー寿命は短く,OSを10.6にするとさらに短くなるなる見積だが,範疇だと。

ポリカーボネイト製のiBookもMacBookも手を出したと思うが,今の型のMacBookは初になる。
MacBook Airでユニボディは経験しているが,Airは薄すぎて筐体に歪みがあったことが多数報告されていることからも,歪みが心配。
つまり足4本がちゃんと地面につくかどうか。

最近はUSキーボードだったが,日本語に戻る。
Macは中古店やオークションでも購入したことがあるが,前年モデル新品を購入した記憶はない。
MacBook Airが08年2月購入だからほぼ2年を経ていることになり,Appleの大幅モデルチェンジと周期はだいだい同じか。
到着は未定。

Android端末が先だと思っていたが,気分というのはなかなかどうして。

スーパーリッチクワトロ


ドミノピザのスーパーリッチクワトロを食べた。
まずい,というか美味しくない。

コンセプトが味に反映されてるとは思えないし,何より生地がもっとフワフワ食感だと思っていたが幻滅だ。

Vay


iPhoneアプリで流星の鎧をクリアした。

RPGで,何かから移植しただけの特徴のないゲームという感想。
写真はクリアしたら見ることのできるボーナスステージというか,おそらくiPhone向けに削ったのか未完成だった部分を掲載してるだけ。

2009年12月14日

3G Unrestrictor

iPhoneのCydiaアプリで3G Unrestrictorというのがあるが,通常Wifiを必要とする部分もVoIPに手を加えて3Gで使えるようにするというもの。

iPhoneの純正アプリに適用すると,純正アプリが一時的に起動しなくなったりするが,だましだまし使える。
再起動せずに使うことで,警告を回避してちゃんと起動させて使える。
出先で10MB以上のアプリダウンロードなど必要なケースは多いが,ソフトバンクのデータ通信制限が行われて以降はどうなんだろう。

便利だけど。

iPhoneのバッテリー

最近ようやくMacOSやiTunesなどを最新版にアップデートした。
iTunesの操作動作がかなり改善されているのに驚いたが,依然としてApps Storeのアプリ情報の不自然さとアプリ数が多いと操作動作が重くなるのは改善されていない。

iPhoneOSもそろそろアップデートなんていう噂もあるくらいで,また脱獄関係も騒がしくなりそう。
iPhoneは機能的に,既存の携帯電話と比較して電子マネーが抜けてるくらいで,これまではほぼ順当な機能構築といえるんではないかと。

Googleの日本語による音声文字化のスゴさが際立っている。
標準で備わっている音声での検索の日本語版は絶望的に使えないものの,英語圏ではそこそこ使えているんだろうか。
今後,Appleは音声検索や音声での操作に関してはどうなんだろう。
というか,音声入力のソフトメーカーは立場ないだろうし技術があるなら出し惜しみしている場合ではないだろう。
またGoogleによってプレーヤーの駆逐が進むのだろうか。
フリック入力の発明はスゴいけど,音声文字化がここまで精度が出せるならと思ってしまう。

アニメや映画を多く観ていると,未来的ガジェットは飽きる程観ていることになるが,音声文字化というのはあまりインパクトのあることではないよう。
それよりもインパクトが大きいのは,空間への情報可視化のホログラム系が分かりやすいらしい。
まあ,それよりも人体にアンテナなどを埋め込んで神経系などと融合してしまう系の方がスゴいとは思うが。

ここまで飛躍せずとも,実際はバッテリーの持続時間が現状の倍に伸びるだけでも相当な進化だと思うが。
利用者側からは,長く使えて,あとはどんな機器へも互換性と可用性があれば文句はないだろう。
バッテリーの持続時間が伸びるというのは利用者側にはかなりのメリットだが,ビジネス的には少し難しいんだろう。

2009年12月13日

インスタント沼

1本筋の通った映画かも。

麻生久美子のジリ貧状態を際立たせるために,からむ登場人物にかならず小馬鹿にしたようなリアクションをさせるという手間のかかることをやっている。

パンクの兄ちゃんとのかけあいがテンポ良すぎるのが気になる。

つくりが凝っている。

ガマの油,GIジョーも観たがあまり印象に残らない。

2009年12月12日

iPhone用ページもどき

BloggerをiPhone用のビューにする簡易的方法らしいので試してみる。
meta content='width=device-width; initial-scale=0.5;' name='viewport'/
上記を<>で閉じてheadタグ内に入れた。

0.5のところの数値を微調整して,最初は1だったが,0.5にした。

白山眼鏡


白山眼鏡を購入した。

貰い物のフレームは踏みつけて折ってしまったので,今年の5月頃にスチールものの白山眼鏡を購入したが少し飽きてきたので,今回は折ってしまったのと同様な黒ぶちのセルフレームを購入した。
折ってしまったといってもセル内の芯のスチールは曲がっているだけだし交換すればいいんだが,いかにも白山というデザインだったのもあって,今回はすごく細身にした。

度ありにした。
セルフレームなんでレンズの厚みも余裕があり,前回よりはレンズがお手軽価格だわな。

気分によって変えるか。

2009年12月10日

Jenco



ただシャッターを押しただけの写真ですが,iPhoneの革ケースである3G WEARを装着した状態です。

使ってみた感想は,革がスベスベなんで取りあげようとすると落としそうになることがあるけど,手の平に収めてしまえば革ケースにありがちな分厚く嵩ましするわけでもなくホールド感もありイイ。

ただ本体を落下とかから保護できるとは考えない方がいいので,ホールドしやすくなった程度ともいえる。

立ち上げているアプリは,小遣い帳アプリのJenco。
CashFlowFreeからの乗り換えを検討中。

自転車修理

丸石サイクルのシャフトドライブ自転車S-BIKEのブレーキシューとブレーキワイヤーを交換した。

ついでと言ってはなんだが,ホットニュースDXのHTSPX263-zを知り合いに譲った。
これで手持ちの自転車は,S-BIKEの変速有りと無しが一台ずつになった。

変速有りはそろそろ売却するか。
それでHEADでもなんでも購入したいもんだ。

2009年12月9日

値上がりか

久しぶりにポテチなどのスナック菓子やカップラーメンなどをコンビニで調達したら,あまりにも中身が少ないので,大爆笑。

2009年12月8日

iPhone 3G WEAR

iPhone 3G WEARが届いた。

早速装着してみたが、なかなかどうしてイイ。
ハッキリ言って、iPhone本体の角を覆えていないので、落下時に本体を保護してくれるような淡い期待はないが、革ケースにしては本体に厚みがでずホールド感もイイ。

革がくたびれるまで使って見るのもいいかも。

購入するならWEBで済ませるのが得策。
私は最初、秋葉の有隣堂とか渋谷の表参道とかいったが、いずれもiPhoneケースの取扱はやめていると知らされることになるので製造元のページのショップリンクは当てにならん。
外出のついでに買えると思わない方がいいかも。

2009年12月7日

iPhoneでQRコード

iPhoneでQRコードの読み取りをNeoReaderで試したら,よく認識してくれた。
試してみたのは,NeoReaderだけ。
iTunesの評価には,日本語が入っていたら,とあったけどどうなんだろう。
私はツタヤで清算後のレシートと一緒にもらったレシートと同じ紙のクーポンと,ポストに入っていたドミノピザのカタログで試してみたが,どちらも成功した。
ドミノピザの,スーパーリッチ・クワトロはかなり旨そう。

このドミノピザのQRコードは,UserAgentFakerをかましてたら携帯サイトに飛んだけど,UserAgentFakerなしだとPCからは見れませんとなる。
当たり前といえば,そうなんだが。

iPhoneで携帯サイトを見る時はKeitaiEmuとかSBrowserなどのブラウザアプリを使えばいいが,QRコードを読み取ったリンクは強制的にSafariになるので,脱獄しているとCydiaアプリのUserAgentFakerで携帯サイトへ直接飛べる。
リンクも変えれるのかな。
UserAgentFakerも万能ではないが。

脱獄しなくても方法はあるんだろうが,脱獄のメリットもいまさらながらに見つけた次第。

捨てた買った

テーブル,冷蔵庫,電子レンジなどを処分して,テーブルやら眼鏡やらiPhoneケースやらを購入した。
購入したのはいずれも未到着。
テーブルは月末,眼鏡は今週末,iPhoneケースは未定。

iPhoneケースは,久しぶりに革ものに。
これでiPhoneケースは10くらい購入したか。
好みとしては,ケースが薄くてホールド感と操作に無理がないのが一番落ち着くと判明。
ものとしては,ラディウスのBACK COVER JACKET。

Shinnorie Ezgoing Leather Caseは最悪だったな。

今度の革ケースが最悪でないようにお願いしたいもんだ。
そろそろiPhoneの画面に貼ったフィルムでもとり替えようかとも考えるが,一度綺麗に貼れてしまうと,なかなかどうして難しい。
それよりも,購入してないのはAndroid端末,MacBook Air代替,自転車などいろいろあるんだが,割安な方に触手が動いてしまったかと。
自転車は常にアタックしてるのだが,なかなか競り落とせないでいるのが実情か。

1945Plus


アーケードでの記憶が蘇る。
iPhoneアプリの1945Plus。

しかし,操作性が最悪だ。

見栄えは全て,まんま,のような気もするが動かす気が失せる程に操作性がウザイ。
移植した奴のやる気がないのか,開発費がないのか知らんが,こりゃイカンだろ。

2009年12月5日

そうか

あるんだな,こういうこと。
はじめてだ。

わからんもんだ。

2009年12月2日

曲がれ!スプーン

曲がれ!スプーンを観た。
久々にハズレを引き寄せたかなと思った次第。
トワイライトにしとけばよかった。

会話のノリ,ツッコミがものスゴい不自然だったし,何より動きがギコチナイことこの上ない。
笑わせ方も強引だし。
これは超能力者たちのことね。
唯一の女は,誰だったか忘れたが,大根過ぎて論外。

久々にドン引きした。

2009年11月25日

iPhone Folders

とあるWindowsXPへiPhone Foldersをインストールしてみた。
http://iphonefolders.com/

エクスプローラの機能拡張的な位置づけのソフトで,インストールしてもアイコンは無い。
iPhoneを接続すると,MacへUSBを挿した時のように何もしなくても内部を閲覧できる。
脱獄してないとrootエリアは無理なんだろうか。

MacのCyberduckからSSH経由でiPhoneへ接続しているので,iPhone FoldersがMacにもあれば便利だなあと思う次第。

2009年11月24日

Cydiaアプリも無料か

iPhoneアプリがクラックされているのだから,Cydiaアプリだってクラックされていても特段驚くことではないのかな。

薄々感じてはいたが,実際あるんだなと,不覚にも今日はじめて知りました。
http://www.sinfuliphonerepo.com/

方法は以下。
Cydiaを起動して,ManageのSourceページの上のEditさらにAddとタップしていく。
アドレス入力欄がでたら,www.sinfuliphonerepo.comと入力すればSourceページのEntered by Userの項目にSiNfuL iPhone Repoが現れる。

NES 3はスーパーマリオとマイクタイソンのROM入りだそうな。

2009年11月21日

Slumdog Millionaire

スラムドッグミリオネアをDVDで今,観終わった。

ストーリーがスゴい。
最初に結論ありで,何故問題に解答できたのか順に振り返っていく。
手法自体は目新しいものではないが,ジャマールが年齢経ていく過程のインドの現状が強烈だ。
貧困差と経済成長を察することができる。

といっても社会問題を提起されている訳でもないし,見終わってもスッキリで,最後にお決まりのダンスと何より音楽のテンポアップがイイ感じ。
気付かなかったが,アカデミー受賞もスゴいんだな。

唯一,みのもんた役の演出が下手すぎだろう。

2009年11月18日

スカウターアプリ


iPhoneアプリを整理していたら,スカウターアプリBattlePowerCheckersに目が止まった。

何で使わなくなったんだろうか

理由を考えるのも馬鹿バカしいほどに,イイ。

2009年11月12日

iPhoneOS3.1.2でデザリングBluetooth


PhoneOS3.1.2,Bluetoothでデザリングしてみた。

Mac側では,Bluetoothアイコンクリックして,iPhone名,ネットワーク接続で,後はペアリングすればつながる。
ペアリングはMac側とiPhone側でOK押すだけ。

私の環境では,速い時で,上りが1.3Mbps,下りが300kbpsだったか。
ワイヤレスで便利だが,このスピードだと進んで使いたくはない。
使うならUSB接続が無難か。

今日はセミナーでIEEEの勉強をしてきた。
一度で覚えるのは無理だわな。

2009年11月11日

WriteRoomより拡大鏡か

MacHeistでMac版WriteRoomが無料だったのでダウンロードしたはいいものの,使わないでいたらiPhoneの方がバージョンアップして,ファイル一覧時の中身の冒頭がタイトルとともに表示されるようになっていた。
MacHeistでWriteRoomのMac版があるのを知り,仕事でWindows環境で使えないかなと思ったが,そうはいかなかった。

それよりも拡大鏡アプリがそこそこ面白い。

Magnifyというアプリはただ拡大するだけなんだが。
ただそれだけなんだが。

2009年11月9日

SBSettingsの操作性


風呂で転んだら思い出した。

CydiaアプリのSBSettingsは,iPhoneのOSが3.0対応になってから操作性というか感度が向上していた。
今更なんだが,いつぞやに思ったことが中々思い出せないでいたよう。

従来は,時計表示のあたりを指でなぞるんだが,3回分なぞらないとSBSettingsのウインドウが現れなかった。
今では時計表示を指でフリック操作する程度で起動するようになっていた。
確かに,説明にもそう書いてある。
終了させるのにも,時計表示のところをタップする,もしくはホームボタンを押すことで終了する。

SSHをインストールしていると,標準のトグルでは,再起動したらSSHがオンになってしまうので,普段はSSHをオフにしている場合は注意が必要になる。

あとは当然ながら,アプリ起動中でも要バックグラウンドアプリなしで起動できる。
しかし時計表示がないような全画面を占有するようなアプリだと操作できないが。

2009年11月7日

池袋の量販

アウトレットらしい池袋のヤマダ電機にいってきた。

えらい人がいて驚いた。
けど,何も買わなかった。
外付けハードディスクのポータブルで500GBがおよそ9000円,据え置きの外付けハードディスクで1TBがおよそ9000円。
結構安いのでかなり触手がざわざわした。
ハードディスクは山積みで,こんなに誰が買うんだと思ったが,売る見積りなんだろうなというか,普通に考えれば在庫がダブついてるのを裁きたいだけじゃないのかと思ってしまう。

アウトレットということで,飾りっけのない展示で,値札をガンガン貼り替えて値下げしてますよアピールをしていた。
スゴいね。

2009年11月3日

iPhone三国志を中級で統一


190年のシナリオで始めたのでもっと早く統一できたが,途中からほとんど委任だったので221年に統一となった。

この年までやると,215年あたりからか老衰死が激減し,ポックリ逝く人がいなくなるので皆スゴい高齢になる。
空の国が多くあって武将が足りなくなるケースだとゲームクリアできなくなる。
ほんとうに史実通り皆死んでいき,クリアしきれずグズグズしていたら,最後まで寿命のある武将を確保していなければ,負けになってしまうし。

といってもシナリオは217年が一番遅いし,シナリオの最初は190年だから,30年程度なんで深刻に考える必要はないが。

ゲームのサジ加減というのは難しいね。

iPhoneOS3.1.2でデザリング


tAkatronix's GEEEK notesというホームページに詳細が。

手順
Cydiaで検索して,iPhone-Notes.de`s Sourceをインストールする。
したら,再び検索して,Tethering 3G(S) - 3.1.2をインストールする。
この時は,対応するiPhone本体のをインストールする。
再起動が必要と書いてあったので,再起動する。
その後,jp_softbank_iphonepacket_usims.mobileconfigをダウンロードしてきて,インストールする。
念のため再起動する。
これでiPhone側の事前設定は終わり。

あとはiPhoneの設定からデザリングをオンにして,私の場合はMacに繋いで,必要ならMac側で設定する。
そういえばネット速度を試してないが,うん。

同ホームページでは,コマンドからデザリング設定する方法を最初に掲載していた。
私は,コマンドで試すつもりだったが,いつの間にか忘れていて,思い出して同ページへ再訪問したらCydia経由の方法が掲載されていた。
パソコンに詳しくない私は,お手軽なので歓迎です。

今後はAppleの動向次第だが,既にソフトバンクが事実上のパケット上限を設定しているので,使う時もビビリながらでないとイカン。
あとはBluetoothでのデザリングも試したいが,必要に迫られたらやることにする。

2009年11月2日

iPhone三国志で統一


難易度は初級なんだが,とりあえず孫権で統一した。
新しいシナリオは出てこず,何の変化もない。
見落としてる訳でもないと思うが,何もなしか。

統一までやっていると,一揆は起こったが,病気にはかからなかった。
開発のパラメータは100が上限。
戦争にいけるのは5人までなんだが,あんまり一国に兵士をたくさん集めすぎると,守りの際には兵糧攻めで結構あっさり負ける。

初級は簡単すぎるので,やるなら中級からが良さげ。

2009年11月1日

以前買ったのと同じのは買えるのか

GAPで以前に綿パンを気まぐれに買った。
同じのを買おうとしたら,綿パンのラインナップすら無くなっていた。

GAPに求めるのが無理な話だろうが,オーダーメイドでもしない限り,衣服で数年前と同じものを買おうなんてな難しいということですか。
ジーンズでリーバイスの501な発想があったのかも。
例えば,食器とか家具ならありそうで,腕時計でもありそうなもんだが。
深く考えるのも面倒くさいが,ノータック,常識的なローライズ,細身,ブラックなら,どこのブランドでもいいのに気付いた次第。

最近は衣服関係を選ぶのが億劫だ。
デジものならいつ何時でもイイのだが。

2009年10月31日

iPhoneで三国志


以前に三国志をプレイしたのはいつだったか,思い出せないくらい前か。
とりあえず気付いた点を以下に。

操作するボタンのデザインと動作が,ダサい。
そのわりに,絵は精巧だ。

起動時間が長すぎる。

武将の兵士数の再編成ができない。
在野にいて拾った奴が2万の兵士をもっていても,武力が16だったらあんまり嬉しくないんだわ。
といっても,武力の値に開きがあっても戦闘時には目に見える程大きな差は感じられない。
一斉で攻撃された時の耐久性が違う程度かな。
それよりも,バカかバカでないかは開発や計略などで目に見えて違いがわかる。

退却時の国が指定できない。

物資のみの輸送ができない。

委任の時の大守が選べない。

計略に扇動があるのに一揆がおこらないというより,おこりにくいのか。
また,休息があるのに病気になりにくいのか。

同盟とか婚姻とか,外交がない。
また,複数国が連携できるコマンドがない。

不便だと気付いたのはこれくらい。
iPhone用では三国志が初でも,今後のバージョンアップを見越してかどうか知らんが,最新のゲーム要素を盛り込まないのは,何だかナメられているようで軽くイラッとする。

こういうスタンスってどうなのよ。

2009年10月25日

IEEEの125周年記念

IEEEの125周年記念イベント,前の仕事がずれ込んで,会場に着いたのは基調講演が終わった後だった。
参加したのはレセプションだけというのは,なんだかスゴい残念。

2009年10月22日

銅メダル


タイピングHi,右手親指1本で164。

さらに上を目指すには親指2本が必要だわな。
しかし,それなりに慣れが必要だなと。

2009年10月21日

2009年10月16日

NECのパソコン

仕事でNECの個人向けパソコンお披露目会にいってきた。

Windows7が触れると思っていたが,会場の一室はそんな雰囲気でもなく,何だか意図的なのか予算がないのか知らんが狭い会場に限られた台数など,じっくり触っている状況ではなかったように思うが,どうなんだろう。

LavieはMが新シリーズに加わり,CがLに統合された。

面白いと思ったのは,バッテリー。
6セルと3セルのリチウムイオンバッテリーの筐体サイズが同じな点。
今回は,バッテリー容量が増しても,パソコン本体底面から出っ張るのは不格好だという,こだわりだ。
まあ,これはネットブックも同様なんだが。

あとはテレビへのこだわり。
テレビの視聴率というのは低下の一途だと思うんだが,ADSLのモデムのような筐体のチューナーをオプションではなく標準で揃え,パソコンへ無線で飛ばせるというもの。
2番組同時録画とかは無理だけど,無線環境が11nなど高速なインフラになりつつある中でラップトップ向けで良さげだ。

デスクトップの方は話半分だったので彩りプラスによる液晶は確かに視野角とかスゴいなと思う。

ちなみにLavieMはLEDバックライト液晶らしいが本当かね。
LEDのバックライトモジュールは内製ではない(グループの内製でなく)らしいが本当かね。

2009年10月14日

iPhoneを再びJailbreak

前回,iPhone3GSのOS3.1で脱獄するのに失敗した。
一時は成功したと思ったのだが,1時間後くらいに3Gが使えなくなるなど,駄目だった。

今回,PwnageToolの最新のを使用し,iPhoneはOS3.1の非脱獄,iTunes9.01,MacOSは10.6の最新のでJailbreakしてみたが,とりあえず成功した。

前回は脱獄後に復元したのが失敗の原因かなとも思いつつ,今回は再設定など面倒くさいのでやっぱり復元したが特に不具合もなし。
最初は通常画面上に表示される時計のところが,ロックスクリーンの時の鍵マークになったままだったが,いつのまにか直っていた。
この他,SBSettingは最初,インストールできませんと警告されたが,MobileSubstrateなんかをインストールしていたら,いつの間にかインストールレディになっていたので,とりあえず良しとする。
Cydiaの起動時のRoadに必ずエラーが出るのは今も続いている。

問題は,iPhoneOS標準のデザリングが使えなくなっていること。
PdaNetも有料だし,無料の選択肢はあまりないのでシンドイが,CydiaのModemでも試してみたい。
Modemは無料のはずだが。

2009年10月12日

トワイライトとクローズゼロ2

久しぶりに映画を観た。
DVDで。

結構,バンパイアものを観てるが,トワイライトは作品全体の雰囲気がイイ。
難をいえばヒロインの演技が下手過ぎのような気もするが。

クローズゼロ2は,人を殴った時の効果音が同じ過ぎて聞き飽きた感が強いが,何より出演者のほぼ全員の台詞がスゴい臨場感があり滑らかだったので改めてスゴいと思った。
鳳仙のトップと殺された人の弟以外は結構みんなスゴく役に入り込んでたように思うので,現場の雰囲気たるや,どんなテンションだったのか,テンションの上げ方が気になるところ。

トワイライトの次作は映画館で観たいと思うところだが,観るなら今回観た初恋の方を観るべきだったという後悔はある。

2009年10月11日

CEATECでWM6.5

CEATECでWindowsMobile6.5を触ってきた。
どこぞやのレビューがぬかしていた通り、パッとしなかった。
抵抗感圧式か静電容量式かわからんが、あのタッチの反応の悪さは相変わらずで、まだこんなレベルかいというのが第一感。
本当に見た目しか、プラス要素が見出せないのが残念で、作り込みが甘いわな。

2009年10月2日

150も突破


ああ,すげぇ。
タイピングHi,右手親指1本で150を突破した。

それよりもスライディング・ヒーローズが結構難しいんだが,何とか1面のボスのところにいけた。
とりあえず,魔法使いだけをレベルMAXにまで上げて集団で囲んで倒す戦法でここまでこれたが,このボスは囲んだところから鎌でごっそり殺しやがる。
かなり難しいと思うんだが,どうなんだろう。

2009年9月29日

マジで140


電車の中で立って,左手親指で,スコア135をだして記録更新だぜ,と思ってまた調子にのってタイピングHiを続けていたら,スコア142がでた。

俄に信じられず,ちょっと困った。
スコアは,もっと細かく刻んでしかステップアップできないと思っていたら。
この後の伸び悩みするであろう自分が怖い。

HEADのシャフトドライブ自転車

BiomegaのCopenhagenは,NeXT Bikeで販売しているが,アウトレットで178,000円から98,000円へと大幅に値下げしている。
何故かとういのを,疑問に思っていたが,どうやらシャフトドライブ自転車で販売流通する競合他社がいたからと思われる。

HEADのSS700-SPEED1.0というのがそれ。
70,000円前後の価格になっている。
ネットオークションでは,アウトレットかも知れないのが40,000円前後の値段で出品されている。
初期装備パーツの良し悪しは,私には判別できないが,フェンダーとスタンド付きでこの価格だ。

フェンダーとスタンドのあるなしで,何だか商品コンセプト自体が違っているみたいだが,素人目で出来上がりをみるとフェンダーとスタンドの装備以外はほぼ同じに見えてしまう。
価格は,Copenhagenがフェンダーとスタンドを装備してだいたい120,000円となり,同条件では,SS700-SPEED1.0のネット価格比較で3倍の開きがある。

Copenhagenがデザイン重視ということを差し引いても,価格だけで相当な差があるのが現状だ。
これを知ると,Copenhagen1本で購入の是非を検討していた状況がかなり揺らぐのは確かだ。
SS700-SPEED1.0の競合は,丸石サイクルのHot Newsシリーズといえなくもないが,Hot Newsの重量はだいたい20kgあり,どうにも比較しにくい。

そろそろ思考が停止しだして,迷いだす。
ただBiomegaのCopenhagenのアウトレットは売り切りのようであり,次にブラッシュアップの新製品があるというのもありか。
ということでBiomega寄りに思考しているのは自覚しているつもり。

2009年9月28日

130突破


マジ,嬉しい。
タイピングHiでスコアが130を突破した。
これまでもそうだが,片手,右の親指1本での記録。
左手の親指1本でもスコア120を超えたが,そろそろ横にして指2本にしないと記録がのばせそうにないような気もしてきた。

とりあえず間違わず,調子にのればイイんだが。

松屋で10分以上待ち

最近は本当に運がない。

27日の朝に松屋で焼魚定食を注文したら,定食が出てくるまで10分以上待った。
となりの人が何とかソーセージで,10分くらい待ってもらいますが,ってなことを言ってるのを横耳で聞いていたが,そのとなりの人より定食がでてくるのが遅かった。

単純に忘れられていたよう。
確かに朝で,忙しそうにしていたのはわかるが。

存在感がないのか,と心配になるが,ある意味それだけは大丈夫だと思っていたんだが,しょうがない目をみるか,と思う次第。

2009年9月26日

GeoFighter Light Warsが無料


GeoFighter Light WarsがiTunesで無料になっていたので,ダウンロードした。
無料なんで,書き込みしてくれ,と書いてあったのでiTunesへ初の書き込みをしてきた。
既にXboxソフトのパクリと書かれている時点で日本からの評価はダメなんだろうとは思っていたが,まあいい。
Lite版の時からかなり気に入ってたので,書き込みも頑張ってみた。
書き込みって,審査があるのな,知らんかった。

GeoFighter Light Warsは,1.01以降の最新バージョンまでクラックアプリが以下の画面になりプレイできない状態になることで知られていたが,こんなことやってるiPhoneアプリメーカーってあるのかね。
ちなみに1.0にクラック対策は行われていなかったよう。

私は単純に,無料の時に落とせて良かったなと思う次第。
しかし,Lite版をリリースしておきながら無料のセールをやるというのは解せない話でもある。
それほど書き込みが欲しかったのか知らんが,一度無料セールやると,アプリメーカーはまたやる。
ようするに無料の時に書き込んでもらって,さも多くの人が使っているような印象を与え,有料に戻した時の販売につなげる。
だから無料の時に書き込まれた際に,無料だと書かれるとあまり嬉しくない。
特にLite版をリリースしているケースならなおさらだろう,そんなに売れてないんかいと普通は思うだろう。
今回,iTunesに書き込んだんで,日本での無料セールスは今後ないかもしれんが,またやるんだろうよ。

クラック対策がしっかりしているかと思えば,Lite版リリースしてるのに無料セールスやる,ちょっとよく分からんメーカーだなとも思うが,私は遊んで面白いので,それでイイというのが現状。

2009年9月23日

testテスト




BlogPress Liteからのテスト送信になるので、改行が上手く行えるかも見たいので、不必要に文章を長目にしている。

- Posted using BlogPress from my iPhone


追記
BlogPress LiteからBloggerにアップロードすると,投稿待ちの状態になり,自動でアップされなかった。
設定が間違っているのかしらん。
iPhoneのメールでアップすると改行がうまくいかないが,BlogPress Liteだと改行は問題ないし,画像もとりあえず1枚だと問題なかった。
ラベルは無理だった。

2009年9月22日

Underworldsをクリア


iPhoneアプリのUnderworldsをEasyでクリアした。

Easyだとキャラのレベルは10が上限のよう。
クリア後に装備そのままにしますか,と聞かれ,とりあえずイエスにした。

Normalとかその上はどうしようか。

2009年9月19日

Cydiaのアップデートはスゲぇ

iPhone3GS,OS3.0,MacOS 10.6,iTunes 8.21で,Cydiaのアップデート後,iTunesに同期したら勝手にiPhoneが復元され始めたので,クソッと思っていたら,Jailbreak環境までバックアップから復元された。

感動した。
iPhoneOS3.1のJailbreak環境でも,こうなって欲しい。

2009年9月18日

NetWalkerはどうだろう

NetWalkerはやはりビジネスユーザーが主な対象であって,本体価格が下がってこないとコンシューマーユーザーにまで台数を裁くのは難しいだろうというのが,感想。

その理由は,まずネット接続でモバイルするためにはUSBの通信機器の別途契約や通信費用が必要だし,また,ネットブック購入が一段落した今になって同じような価格帯のPCでしかもLinuxという敷居のものを買わそうとするのは難しいのでは,と考える。

手を出すのはデジものリテラシーの高い層とザウルスユーザー,Linuxユーザーくらいになるのでは,と思ってしまう。

何より,各ソフトの動作がネットブックと同じでモッサリし過ぎているのが残念で,Linuxは高速です,と言い切るくらいのCPUとメモリを積んで現在の価格だったらイイのに,初めて使う人がLinuxに悪い印象を持たないようにと逆に心配してしまう。
私としては,中途半端に思えるタッチパネル液晶が残念で,ここを普通のLEDバックライト液晶にしておけば,メモリが倍増しCPUも強化できると思うんだが。

あとはザウルスと同様にちゃんと後継機を出し続ける,もしくは,辞書PCとでも言って辞書販売のバリエーションで勝負するしかないだろう。
その辞書もプレインストールされている訳でなし,別途買ってもらおうというんだから難しい。

とはいうものの,iPod touchのゲーム機用途のように,NetWalkeの辞書用途普及が進んで電子辞書の高級機市場とでもいうのができれば,とも思うがすでにあるのかな。

120だ


展示会のフォーラムに参加したんだが,初めてMacBook ProでKeynoteを使ったプレゼンをみた。
最近,セミナーの運営の方にも関わるようになったのもあって,講師らがセッティングするのを目にしてたら,おおっ,と思った次第。
しかし,どうやらKeynoteを使って作成した節がなく,一枚一枚のスライドのイラストなどが非常に美しくないと感じた。
ありゃ,イカン。

タイピングHiでようやくスコア120を突破した。
かなり嬉しい。

2009年9月13日

Snow Leopardでバッテリー減少か

初代MacBook AirにSnow Leopardをインストールしたが,ついさっき初めてバッテリー駆動にしたら,起動後に液晶の明るさを最低にしても3時間と表示された。

Leopardの時は,もっとあったような気がしたが,気のせいか。
いろいろ探るとともに,試してみないとイカン。

音声認識Mailがスゴすぎる


Blades of Furyの操作感はかなりイイが,移動キーが押し辛い。
ティルト操作にするか。

音声認識Mailの音声認識力はスゴいな。
屋外で試してないが,かなり使えそうだ。
電話スタイルでも認識できるので,屋外でも臆せず発声できる。

認識エンジンはサーバのを使ってるのか,iPhoneの中にある連絡先とかのデータもサーバに送信して,結果に反映しているよう。

iPhoneは日本での発売初日に購入して使っているが,フリック入力は,タイピングHiでスコア110程度のレベルということもあり,これだけの認識力ならタイプするより速く文字に落とし込める。

まだFREEバージョンしか使ってないが,屋外使用も問題なければ,購入もアリだ。

2009年9月12日

iPhoneとMacのアップグレード

iPhoneとMacのSnow Lepardがどちらもアップグレードされているが,Jailbreak情報がないこともあって,いつものごとく静観している。

iTunes9は,相変わらずアイコン一覧での管理しかできないよう。
リスト表示,CoverFlow表示とかに対応してほしいというか,できるんだろうに何故しないのか不思議だ。
アプリ数が3000を超すと,スクロールするだけでもえらいし,一昔前のインターネットのナローバンドクラスのモッサリ感がある。
アップデート確認を行っても2分以上待たないとレスポンスがないし,アプリ購入時も同様に待たされる。
こんな状況は改善されているのだろうか。

いずれにしても,Jailbreak情報が出そろわないと何もできない。

しかし,音声認識Mailの認識力はすごいな。

2009年9月10日

iPhoneOSが3.1に


iPhoneアプリのタイピングHiで,ようやくスコアが100を超えた。
やったわ体育系か,と思ったが体育係だった。

iPhoneのOSが3.1にアップデートされている。
私の3Gは2.2.1のままで,3GSは3.0のままだ。

アップデートはイイが,問題はデザリングが出来なくなるという噂を聞いたが,これはOS標準のデザリング機能を削除したという意味だろうか。

2009年9月6日

単4エネループ

単4エネループ2本と充電器のセットを購入した。

エネループはニッケル水素二次電池だ。
リチウムイオン二次電池がないかと探したが,ソニーもパナソニックもニッケル水素二次電池ときやがる。

リチウムイオン二次電池があったように記憶していたが,池袋のビックカメラにないだけか。

2009年9月2日

CydiaAppはどんどん有料化に

iPhone 3GSで脱獄してインストールするCydiaのアプリはどんどん有料化しているなと。
気付けばiFilesも。

デザリングするのに必ずしも脱獄が必要ではないので,Cydiaの利用頻度は落ちている。
といっても,最近はPrivacyをインストールした。
したはイイが,AppConectなどのアプリが起動不可になったりしたが,再インストールを繰り返していると復帰した。

また,Snow Leopardで上書きインストールしてからは,iTunesでiPhoneを同期すると必ず1度目にアプリを同期できず失敗する。
2度目には必ず成功する。
Macはクリーンインストールした方がいいかも。
面倒くさいなと。

2009年8月30日

Snow Leopardインストール


初代MacBook AirにSnow Leopardをインストールした。
Snow Leopardを購入したのは池袋のビックカメラだが,最初本館にいったら売り切れてて,向かいのパソコン館というのか知らんがに出向き購入した。
もろもろの不具合が気になるが,クリーンインストールせず,上書きした。
致命的な不具合が出れば,クリーンインストールする。

インストール後。
容量が7GB減った。
言語のデータ容量も減っているので各言語を特に削除しなかった。
起動時間は,体感でそんなに変化していると感じない。
システム終了が速くなった。
アプリの起動は速くなった。
Safariが速くなった。
Finderとかの見た目で,行間が微妙に広がったのでちょっと見やすくなった。
Quick Timeは確かにアイコンがダサイものの,プレーヤのデザインはイイ。
言語切替はイイ。
空冷ファンの駆動する機会が従来より増えたか。
スクリーンキャプチャ後のファイル名が変わり,日時も入るようになった。
ウインドウをDockに収納すると従来はDock右側に収納されていたが,Snow LeopardではDockのアイコンに収納されてウインドウが見えなくなるものの,Dockアイコン長押しで収納ウインドウの一覧が表示できる。

Rosetta互換アプリはインストールしなかった。
すると,従来アプリに結構Rosettaを使っているのが分かった。
0SEx 0.0101b
CleanArchiver
KacisNote2
翻訳ピカイチ2008かな
この中で,使えなくなって痛いのは0SEx 0.0101bくらいだが,代替アプリも必要になったら探し始めることにする。
別にRosetta互換でいいんだが,まずは使わない方向でやってみる。

Snow Leopardを購入


Macの流通在庫にはSnow Leopardインストールディスクが付属するよう。
現在出荷のMacはSnow Leopardがプレインストールされいてると。

初代MacBook Airからの買い替えにあたり,どうもまだラップトップMacの見極めが出来ていない。
主たる買い替えたい理由は,空冷ファンが五月蝿いから。
あとは,初代は,遅いというくらいか。

空冷ファンについては,ビデオメモリが別のMacBook Proではそんなに空冷ファンがまわらないんではなかろうか,と考えている。
しかし,ビデオメモリが統合型でないのは,15インチの中位と上位のモデルと17インチだけだ。
15インチの画面サイズは,私には大きすぎると考えてしまうので,現時点では15インチを購入するのはどうしても躊躇してしまう。

同じMacBook Proなら13インチにもビデオメモリが統合型でないのがラインナップされてもおかしくはない,と考えて待つ。
しかし望み薄だろうなと。
もともとMacBook Airには望んでいないし,無理だろう。

なんにしても,MacBook Airから,ProかAirに買い替えたいのは確かだ。
どこかで気がかわり,衝動買いするのを待つとする。
ラップトップ買わないので仕方なくSnow Leopardを購入した。

MacのOSのみを購入するなんてな,10.2だったか以来かも。
たいていは本体ごと買い替えていたような。
やるとするとクリーンインストールだなと思い,タイムマシーンでバックアップはとりつつも,手動で各種フォルダやデータをバックアップ中。

2009年8月28日

NetWalker PC-Z1

仕事でシャープのNetWalkerの発表会にいってきた。

リリースベースの話は抜きに。
オプティカルポイントの操作性がなかなか快適といえるが,この構造を聞くのを忘れていた。
オプティカルポイントの操作性はいいが,操作後のアプリ起動などの反応がモッサリし過ぎている。

LEDバックライト液晶は,抵抗感圧式タッチパネルになっているのでマルチタッチはできない。
タッチ操作はデスクトップくらいに限られる。
スタイラスを標準装備だが,筐体に収納スペースは設けられておらず,その代わりストラップホールがある。

他に,バッテリーは,ユーザー側で交換できない仕様になっている。
交換の費用や時間は未定。
バッテリーの場所はヒンジ部で,リチウムイオンバッテリーが2セルあるとのこと。

細かいが気になったのは,microSDカードスロットのカバーで,スグに壊れる,と確信した。

質疑応答で,Ubuntu採用へのシャープ側の回答がはっきりしないと感じた。
ビジネス対応のアプリが豊富に揃う,といわれても,それじゃWindowsOSだろう,と皆がツッコミを入れていたと思うんだが,これは回答になってないでしょうよ。
OSのアップデートは,Ubuntuコミュニティーの専用ページに訪問して行うよう。
事業体制としては,奈良事業所の,PC部隊と電子辞書部隊から人を集めている。
ザウルスの事業は,シャープとしてはヤメているともなんともアナウンスしていない状況らしいが,ザウルスの部隊は関わっていないらしい。
ここまでオープンなソフトウェアを使用していて,マイクロソフトのマの字も入ってないのに45000円というのは,内製が多いせいか5インチという特殊なサイズのせいか。

コンセプトを形容すると,超豪華なポメラ,か。

ソフトウェアはUbuntu対応で非常にスッキリしているが,サードパーティーのオプション機器はおそらく純正品をつくらないように感じたことからも,互換性が大変そうな印象を受けた。
今後は,何故か,デスクトップアプリとしてランチャーソフトはつくるかも,とのこと。

発表が終わって40分くらい会場にいたが,Wifi使用機のバッテリーが最後の方に残り20%くらいになっていたので,オイオイと。
サスペンドからの復帰は,液晶を開いても自動復帰せず,電源ボタンを押すことでスグ復帰する。
再起動だと,1分30秒以上かかったが,これはそこそこ速い方か。
筐体のつくりは,ネットブックと変わらず。

否定的な点をあげているようだが,リリースベースに一杯イイことがのっているので,これぐらいでバランスがとれているだろうと。
リリースベースにある起動が速い点,バッテリー持続,コンパクトな点が最大の特徴なんだが,その後のソフトの起動や操作でポインタが回り続ける場面に多々遭遇するところがネットブックと似ている。
だから,今後は,iPhoneのようなストレスのない操作性がほしい,とは思う。
昔,ZaurusのSL-C860を使っていた。
スタイラス収納の角が速攻で割れたものの,So-netの専用カードを契約して,健気に出先でネットをやってたわ。
今回のはタッチパネルでもあるんだし,なんで液晶が360℃回転しないのか,と尋ねたら,キーボード使ってすぐ文字が打てるのが特徴なんでそういう使い方は想定してない,といわれた。
液晶に,ソフトウェアキーボードはでないしね。
でもオプティカルポインタを操作するときは,ソニーのVAIO Uのようなグリップがしっくりくる。

Linuxの操作性に慣れてる人なら,即買いだとは思う。

2009年8月26日

フランチャイズ慣れの悪癖

学士会館で昼食を済ませるため,1階の洋風の店に入ってランチを注文した。
スープとサラダは出てきたものの,以降はずっとiPhoneを弄っていたので気付かなかったが,メインも出てこず,確か私より後から来ていた横の人はすでに食べ始めているのに気付いた。
時間も20分は経っている。

オイオイ。
私の時間がすでになかったので慌てて,金払ってもういいよというと,お支払いは結構です,と言われたので,そうですかと出て行った。

気付かない私もイカンが,20分もたって料理が出てこないのはイカンだろう。
しかもランチメニューだべ。
冷静に考えると,最近,朝食を吉野家とか松屋とかガストで済ませていると,注文後に料理はサッサと出てくるもんだという思い込みでもあったのかなと。
でも,確か昨日も,昼食のために近くの中華料理屋にいくと,注文後に15分は待たされた。
私の近くの人は,料理が出てくるのが遅いんで,料理が来たものの帰ってしまった。
中華料理って料理が出てくるのは早い方だというイメージがあったが,店が悪かったのか。

2009年8月25日

iPhoneAppsの審査は過酷

どこかの新聞記事だと、iPhoneアプリの審査は8500/週の新規、更新があり、2人で1つのアプリを審査するという。
これを例えば40人でやると、と計算すると6分に1アプリという計算になるのだと。
6分で何が判別できるのか知らんが、無茶苦茶だわな。

やはり今の最大関心事は、Snow Leopardではなかろうかと。
iPhone接続して新たにできることもあるのか、ないのか知らんが、どうだろう。

ネットでは、早くもポチッた宣言が方々で行われているが、Snow Leopard搭載Macを待っている奴もいるはずだろうが、それはいつなのか知りたいところではある。

2009年8月23日

モーニングにらしさ

ファミレスのガストで、モーニングを食してきた。
焼魚定食。

吉野家とか松屋なんかで済ますことが多く、ファミレスは久しぶり。
まず驚いたのは、テーブルに1部ずつ新聞が置いてある。
さらに焼魚定食には冷やした醤油瓶が乗っかってきた。

今回、一番感じ入ったのは、焼魚定食の鮭と同じ皿にキャベツの千切りが盛られていたこと。
他のメニューには、ハンバーグとかもあり、メインを入れ替えるだけで、体裁がとれるといった具合か。

健康を気にしてるのか知らんが、ファミレスのらしさ、をモーニングにみるとは、私は暇人かとも思う。

2009年8月22日

竹光侍は6巻まで


前回、竹光侍の1巻を読んだが、その時7巻まであると思い込んでいた。
発刊されている全巻を買おうと店にいってレジの人に、7巻はありますか、と尋ねると、6巻までしか出てません、と言われた。

6巻まで読むと、ストーリーはだいたい予測できるような、できないような。
というのも、すごいデジャブ感が強い。
何にというより、日本人だからというか、読めば誰にでもデジャブ感があるんでなからろうか。

ストーリーの軸は、ピンポンのようであり松本大洋だなと感じるが、竹光侍は町人の世間話つまり落語の方が私には面白い。
だから巻を重ねるにつれて、笑うところがなくなってくるとともに、前作の何だったか主人公がユーリーだったかファイブだったかの話と似てきて、松本大洋の作品としてのデジャブ感が強く、安心できるとともに面白みに欠けるというか。

何故か日本酒が飲みたくなって、浦霞禅、という宮城のお酒も買ってしまった。

CydiaAppsのUpdate


iPhoneのOSが3.0からUpdateしてるんだったが、まだアップグレードしてないんだなと。
脱獄してるとUpdateも一呼吸おくようになって、特に不自由がなければド忘れしていることになる。

それよりもMacOSのSnow Leopardへのバージョンアップがすごく気になる。
OSのバージョンアップに合わせて、現在のMacBook Airも買い替えようと考えているが、何に買い替えるかが悩ましい。
まず、デスクトップへは、ありえない。
MacBook AirはSuperDriveが流用できるものの今後はBlueRay対応とかあってSuperDriveの買い替えが必要になるだろうし、何より空冷ファンの音が五月蝿すぎるのが、キズだろう。
MacBook Proは、オールインワンで使い勝手がいいものの、まだ手を出したことはない。
MacBookは購入したことあるが、価格的にもProで問題ないだろう。

MacBook Airは空冷ファンをヤメれ。
対策も具申しよう。
ユニボディなんだから、ユニボディ自体にもっと大胆なヒートシンク構造を造形する。
そのために、CPUとかメモリへ、導電性が低く伝熱性の高い熱可塑性樹脂とかを熱伝導シートで密着性を高めてユニボディへ熱を橋渡しさせ、最終的にユニボディから物理放熱させればいい。
要するにユニボディに、CPUとかメモリのための物理放熱できる専用スペースとヒートシンク構造まで連動して設計すればいい。
これだと耐衝撃性能が低くなるだろうが、SSDに一本化すればいい。
そのCPUとユニボディを橋渡しする樹脂でもなんでもいいが、この素材にもっとハイテク最先端ものを使用すればいい。
Appleはファブレスの設計屋でしかないもんだから、部材関係は枯れつつある低価格品がよく用いられるんだろうが、放熱設計には一家言あってもいいんではなかろうか。

CPUメーカーが既に発熱へはお手上げなんだから、パソコン設計としては腕のみせどころだとは思うんだが。
まあ、熱対策も冬になれば忘れていくようなことなんだが、じゃあ結局はエンドユーザーが寒冷地に住めばいいのかというと話は違うだろうと。

2009年8月20日

iPhoneのAppsの情報をいち早く

また、iPhoneを触る時間が少なくなってきた。
しんどいねぇ。

iPhoneのAppsの情報は、AppBankをはじめいろんなところでレビューされている。
http://coordinates.jp/iTMS/AppStore/feed/jp.rdf
こうしたところをチェックしていると、自分で最新の情報をチェックできる。

AppSniperとかAppConnectなどiPhoneでチェックできるiPhoneアプリも数多いが、アプリをダウンロードするのはパソコンで実行する方が何かと便利ではある。
ということで上記などのリンクが役に立つ。
私は、これをGoogleReaderに登録している。

09年8月20日で、だいたい400以上のアプリがお披露目されている。
こうしたお披露目の数が少ないと、アプリレビューもネタがなくなり手間もかかるんだろうなと。

2009年8月18日

BiomegaのCopenhagen 8 SPが激安に

今迄、値段をチェックしてなかったが、この4、5か月でBiomegaのCopenhagen 8 SPがアウトレット価格(どっちでもいいんだろうが)で158,000円から98,000円へ値下がりしている。

自転車ブームが下火なのか、Biomegaが高すぎるからなのか知らんが、かなり驚いた。

2009年8月16日

iPhone 3GSへCyberduckでSSH接続


iPhone 3GSへMacから有線接続するのにDisk Aidを使っていたが、使用後14日以降は購入しないと各機能が使えない。
使うたびに再インストールするのも面倒なんで、手軽にSSH接続してみた。

iPhoneを脱獄して、Open SSHをCydiaからインストールする。
次にiPhoneのIPアドレスを確認する。
私はSBSettingを起動して確認した。
MacのCyberduckを起動して、新規接続から画面のようにSFTPを選択する。
iPhoneで確認したIPアドレスをサーバの欄に入力して、ユーザー名の欄にroot、パスワードの欄にはiPhoneのrootのパスワードを入力する。
これでiPhoneへ接続できた。

iPhoneの回線を1つ解約


iPhone 3GSの新規契約時の回線を2か月で解約した。

解約するにあたり、ソフトバンクショップから、ブラックリストに乗せるぞ的な脅しはなく、USIMはそちらで破棄してくださいともいわれ、3分くらいで手続きが終わった。
一括で支払い済だし、解約するUSIMを持ち込まなかったからの回答なんだろうけど。

契約してからずっと機内モードだし、月途中の契約だが、これが最安になるんだろう。
ホワイトプラン、パケット定額フル、Sベーシックパック(i)、ユニバーサルサービス料を合計して2,222円となった。

USIMはこれから破棄しないといけないがどうなんだろう。
これで、iPhone 3GSの1回線に戻った。

しかし、ソフトバンクショップでiPhoneを契約しているまたは検討している人の多いことといったら、ちょっとビビった。
キャリア総合でトップ10に入っているのは嘘ではないんだなと感じた。
そんな中、iPhoneの契約を解約している私は、かなり浮いていたのか。

2009年8月15日

名画座イコール休日

本当に久しぶりに、名画座で映画を観てきた。

池袋の新文芸座。
これで数回目なんだが、あんまり記憶にない映画館というか。
名画座というと神戸のイメージが強いんだが、えらく小綺麗だし何で記憶にないんだろうと反省はした。
やっぱり名画座をみると、休日を過ごしている実感がある。

レッドクリフの1部と2部を観た。
三国志を理解してないと、外国の時代劇と何が違うんだと言われてしまいそうだが、動員している人の数やら結構な製作費を注ぎ込んでいるであろうことは、作り込みをでだいたい分かるもんだよなあとも思う。

CGを感じさせない細部のリアルっぽさには感心したが、配役された人物にいまいち迫力がなかったんではなかろうかとみる。
軍師2人はいいけど、曹操と関羽はなんだよ。
完璧に曹操が悪役なんだから、それなりに外見に迫力が欲しかったし、関羽に至っては身長低すぎだろうって皆突っ込み入れてると思うんだが。
小喬の静止画は綺麗すぎ。
引き立て役の線が細すぎるんだよなと。

教導的なところは1つもなく、よく言えば単純に楽しめる時代劇映画にまとまっている。
感じたのは、商売がうまいなあと。
別にこれは第1部と第2部に製作期間の間隔があるわけでもないんだろうし、ただ1本に編集できなかっただけのような気もするがどうなんだろう。

2009年8月13日

竹光侍の1巻

松本大洋の竹光侍、1巻を読んだ。

なんだか珍しく、ゴールの見えない、心意気だけが横たわるストーリー展開だなというのが、最初の感想かな。
続きは読むが、話はだいたい見えたと思っていたら、7巻まであるよう。
どうだろう。

その通り


だな。