ページ

2008年12月30日

MacOS10.5.6にするも


初代のMacBook Airを使用しているが、iPhoneをJailbreakしていると、MacOS10.5.6へアップデート後にiPhoneのDFUモードが認識しない症状が報告されている。

解決策として、アップデート後にInstall_IOUSBFamily_kext_10_5_5.zipをあてればいいよう。
とりあえず気休めかもしれないが、やっておいた。

2008年12月27日

ドラゴンキングダム

DVDで観た。

アクションが素晴らしい。
少林少女をDVDで観た後だったから余計に感じた。
少林少女は柴崎コウの演技以外はストーリーも編集もグダグダで観ていられないくらい酷かった。

ドラゴンキングダムのアクションは流れるようでスゴいね。
孫悟空を復活させる要因が少々強引なところ以外は、突っ込みどころも少なく展開にのめり込めた。

2008年12月25日

Genius Bar


心斎橋のApple StoreのGenius Barにいってきたら、後日、利用後のアンケート調査メールが届き、アンケートに回答しお疲れさまでしたの画像。

MacBook AirのOS10.5.6アップデート後にキーボードとマウスが認識しづらくなって、独自対処時に機能拡張をいじったりセーフモードで対処しようとしていたら完全に反応しなくなったのでGenius Barへ持ち込んだ。
22日にはネット上ではGenius Barの23日予約はできず、開店と同時に入店しすぐ予約したら30分くらいで順番が回ってきた。

初代MacBook Airなのでサポート期間内。
専用のドライブにメディアも挿入できず、キーボードも反応しないので電源押し後の起動OS選択もできず困っていた。
Genius BarではUSB接続の起動ドライブをつないだら認識し、そこからSystemのアーカイブインストールでOSを10.5.1に戻し、データを消去する事無く解決した。
アップデート前にバックアップはとっていたのでクリーンインストールも覚悟していた。
Systemのアーカイブインストールということで、インストールアプリに問題ないとは思うが、どうだろうか。

アンケートは項目数が少なくかなりザックリしていたが、評価回答欄が満足度別に10段階くらいあったが、これはいくらなんでも多すぎだろうとは思う。

2008年12月24日

Royal Copenhagen


コーヒー等々を飲むカップとして最近出番の多い、数年前に購入したRoyal Copenhagen。
筐体が2重底のような構造になっていて保温効果が高い特徴のカップ。

しかしコーヒーのホットなど熱い飲み物のときは、2重構造の間の空間が結露しているのだろうか、熱い飲み物をカップに注ぐと底から注いだ飲み物ではなく水が滴り落ちてくる。
そういえばこの現象の注意書きを購入の際に見たような聞いたような記憶があったが、高台内を見るとちゃんと穴があいていた。
そりゃぁそうだ。

2008年12月18日

マクドの地域価格差

マクドのコーヒーSは大阪で120円だが、新宿は160円なり。

聞いてはいたが驚いた。

2008年12月13日

iPhoneのアンケート


ソフトバンクからiPhone使用のアンケートがSMSで送られてきた。
これで2回目だが、今回は満足度の状況とFW2.2アップデートの浸透度が知りたいようだった。

しかし馬っ鼻に吊るした人参が図書カードっていうのはダサイと言うか何というか。
せめてiTunesカードとかにできないのかね。

iPhoneのバッテリー表示って


iPhoneをJailbreakしてBossPrefsをインストールしているからか、右上のバッテリー表示って、タップするとバッテリーの状態を表示するイラストと数字を切り替えることができた。

今まで知らんかった。

2008年12月11日

鹿男あをによし

最近、久しぶりにテレビドラマを見た。

綾瀬はるかはエエね。
こういうテンポのドラマは歓迎だ。
イノセントラブとかオーマイガールだっけかは、見てる方が照れるような間とテンポで困ったが、鹿男あをによしは良かった。

2008年12月10日

エネループと懐中電灯

iPhoneのバッテリーとして以前はeneloopのKBC-E1Sが使えていたのに、いつの間にかiPhoneにピクリとも反応しなくなっていた。
仕方なくKBC-L2Sを購入したが、まだ試していない。
気分で、小指一本分くらいの長さの無印良品の懐中電灯を購入。
いずれも箱から出してもいない。
昔では考えられなかったが、当日に購入したものを、その日のうちに開封しないなんてことはあるんだな、と考えてしまう。

2008年12月8日

iPhoneを脱獄し2.2へ


iPhoneはFW2.1から脱獄していたが、2.2へもJailbreakした。
2.2へのアップグレードは様子見だったが、新しいアプリが徐々に2.2対応してきたこともあり、2.1だとiTunesとの同期時にインストールも出来ないなど何かと不便だった。

PwnageToolのバージョンは2.2.1で、一度も失敗せず脱獄できた。

触ってみると、どうも3G接続が不安定な気もするが気のせいか。

2008年12月5日

SDガンダムXは奥が浅いか

SDガンダムXをプレイしてみたが少し物足りないと感じた。

COMに難易度がないんだろうか弱すぎるし、クロスボーンが強すぎるなど全体のバランスが良くない。
しかし最大7体の混戦は新鮮で、画面を狭く感じさせないスクロール感もイイ。

カプセル戦記やGXがボスありなんだが、Xにはボスがいない。
大量にMSを生産するので思い入れのある奴でも何でも全てボトムズのような汎用機感覚があるものの、撃墜数で練度もあがるので同一機でも差異はある。

GXがSnes9xで動かないので残念だが、だからといってXをやり続けようとは思わずCOMが弱くてすぐに飽きそう。

2008年12月2日

SDガンダムXは動いた


MacBook AirのSnes9xでSDガンダムXが動いた。
随分前に試したが動かなかったものの、今回は.smcファイルだと不具合なく動いた。

Xもカプセル戦記と同じような雰囲気は確かにある。

2008年12月1日

ラブファイト

1日ということで映画を観た。

ボクシングがストーリー展開の核なんだが、既存のルールあり競技がとりあげられると大抵ぎこちない体裁になって観ている方が何だか照れてくるが、今回は撮り方もスピード感があってすごく良かった。

大枠での話の展開は素晴らしかったものの、主演の林と付き合っている女の演技が下手すぎて違和感があったが、大沢たかおなどの主演以外がスゴく良かった感じた。
林もどちらかというと下手の部類に入るだろうが、北乃きいは良かった。