ページ

2008年9月4日

やっぱりS12HTは

ヨドバシカメラ梅田でS12HTを触ってきた。
iPhoneを使っているのでiPhoneとの比較になってしまうが、S12HTは指で操作すると画面へのタッチ操作の反応が鈍いし、強く押してさらにほんの少し待つ感覚で操作しないと反応してくれない。
タッチペンありきの操作でもないだろうにと思うが。

本体の薄さや持ちやすさは良かったが、画面が2.6インチというスペックよりも小さく感じる設計で、QVGAというのもね。
ホーム画面は、ウイルコムのWS007SHを使っていた時にインストールしたカスタマイズソフトをパクったようなデザインだったので驚いた。
S12HTの独自のインターフェイスであるTouchFLOはシンプルで好感がもてたがS12HTのホームページにあるようには動かず操作全般のモッサリ感は残念。
またWindowsMobileのインターフェイスに戻った時の操作の煩雑感が健在なことからも、あーあと思ってしまった次第。

ブラウザによるネット閲覧は、指によるスクロール操作が大雑把すぎて驚いた。
iPhoneを操作する時のように、物を指ではねるように上下へ動かし画面をスクロールさせようとするが、これでは操作できない。
まず画面タッチ時の反応が鈍いので、画面にさわってほんの少し待って少しの距離を画面をなぞるように指をスライドさせないとスクロールできない。
しかもスクロールさせたら最端に辿り着くまでスクロールは基本的に止まらないようになっているのか知らんが、スクロールしたら止めるのが難しかった。
でも画面端のスクロールバーを操作するとスムーズに動くことや、アプリのウインドウを閉じるのに右上のXボタンを押すインターフェイスなどからも、やはりタッチペンが前提の操作インターフェイスなんだろうと思う。
確かiPhoneは画面が静電気方式かなんとかだったがS12HTは違うのかも。

あとは私が見落としていた無線LANが非搭載という点。
Bluetooth2.0というのはイイが、無線LAN非搭載と、あいかわらずのWindowsMobileのインターフェイスの操作感の悪さにガックリし、これならH11Tの方がまだマシかも、と思い直している。

0 件のコメント: