ページ

2008年9月11日

修理戻り


ARTISAN&ARTISTの小さめのショルダーポーチが修理から戻ってきた。
低い方の収納部に物を詰め込み過ぎていたのか、尖っていて穴が開きやすくなっていたのか、2カ所とも穴が開いた。
ナイロン素材の部分なので、裏から革を当てて縫っただけなので、収納容量は確実に減だ。
しかし直って良かった。

修理戻りで久しぶりに対面したら、最近購入したGCAM-1100と比べて、チッチェ、と思った。
大は小を兼ねるとすると、せっかくの修理戻りだが今後の出番は少なくなるかも。

0 件のコメント: