ページ

2008年8月23日

ネット環境を、現在のイーモバイルH11Tによるモデム通信から、光に変えようと検討している。
まず、iPhoneも購入したし、自宅にサーバーを構築してみたいのと価格面や速度面というのが理由だ。

H11TをMacBookAirのモデムにして外出中もネット接続ができる、というのが強みだったが、iPhoneを購入してからは余程のことがないかぎりMacBookAirを開いてネット接続することがなくなった。

こうなるとネット接続も自宅で使うぐらいなので、それなら固定回線でもいいか、と思ってしまう。
特に価格面も光にしても1,000円くらいだが安くなるというので、変更を検討している。

自宅はどうやら光フレッツのマンションタイプ2のインフラが出来上がってしまっているようだ。
光フレッツとBフレッツの違いは、請求先が1つか多かという違いで、料金も違う。

価格.comで検索したところどうやら私のケースではGyao光の月額料金が一番安いようだ。
しかし、GyaoはプロバイダのくせにDNSサーバは構築できません、という。
意味不明だ。
仕方ないので次候補群の中で@niftyにしようかなと考えている。
これまで固定回線の遍歴は、確かADSLで、三洋系のSANNET、ソニー系のSo-netを使った。
その間には、ザウルスで通信するのにSo-netのbitwarpを使用していた時期がある。

そういえば、現在の携帯・PHSキャリアは全て経験済みだ。
ストレート端末全盛時にdocomo、その後にau、au使っている時にアドエスでPHSを使い、今はソフトバンクのiPhoneとイーモバイルのH11Tになる。

光は、@niftyだと全部込み込みで月額が約4,100円になる。
イーモバイルで同約6,300円。
外出時に本格的なネット接続利用ができないだけで、回線速度は速くなり料金も安くなる。
ほぼ決断しているようなもんだが、プロバイダの選択で決断できないでいる。
そもそも携帯がソフトバンクだから回線もYahooだったら安くなるのかもしれないとか、まだまだ調べ始めたばかりで決断した後すぐに後悔しそうで嫌なだけだ。

0 件のコメント: