ページ

2008年8月23日

おいおいau

iPhoneのためにauからナンバーポータビリティで転出したが、ニュースみたら31機種不具合ときた。
しかも解約したW52SAに不具合でてるし。

W52SAはナンバーポータビリティの手続き時にICカードの返却とかも言われなかったので、そのままワンセグ使えてるしアプリも使えてる。
そういえばNHKの受信料請求に来た人が、携帯のワンセグまでチェックしたので、ここまで請求されるのかとビックリした。

auはヒドいな。
最近のITmediaの記事かコラムでは、神尾とかいう人に励まされてたな。
auに関しては散々っぱら苦言があるが、もう関係なくなってしまった。
WindowsMobileを採用しないことは見込みがあると思っていたら、そもそもフマートフォンを作れない現状にあるというのには笑うしかない。
確か業務用分野ではマイクロソフトと協業しているようなので関係しているのかもしれないが。

ソフトバンクも表面上は華やかだが資金繰りには苦労しているようだし。
しかしiPhoneの当初の料金設定は、通信トラフィックの込み具合を牽制するためのものだったんだな。
iPhoneがマーケットインしてみて、課題とみていた通信トラフィック増は思ったほどではないというので料金設定を低くして、インタネット予約など販売接点も増やしている。
私は最初、ソフトバンクはデータ通信で稼げていないのでiPhoneで稼ぐ気なんだと思っていた。
でも、今でもパソコンモデムにできないし(NetShareないし)料金は安くないと思ってはいる。

0 件のコメント: