ページ

2008年7月19日

iPhoneのSafariは頻繁に落ちる

これまでブラウザなどでRSSリーダーを使ったことがなく、せいぜいブックマークするくらいだった。
しかしiPhoneの導入を期にRSSリーダーを利用してみようと思い立った。

まず使ったのはGoogleのRSSリーダーだ。
MacにもiPhoneにもインストールせずに使えるのがイイ。
登録や管理はMacなどパソコン上からやらないと、iPhoneでは細々していてやってられない。

RSSリーダーはiPhoneのようなモバイル端末でこそ使うものだと実感し、今更ながらに便利だと感心した。
しかし、通常使用でも落ちることはあるがiPhoneのSafariでGoogleのRSSリーダーを使っていると頻繁に不具合が発生したり、強制終了してしまう。
特に元ソースのリンクを別ページで開いた後、元のRSSのページに戻るとページを再読み込みしてしまって、更に再読み込みしたものの新着はない、といった具合になりうまく稼働しない。
こうした挙動は大量のRSSをスクロールしたり既読にした後に起こりやすい。
GoogleのRSSリーダーは、MacとiPhoneの両方から使用・管理操作が反映されるので便利だが、iPhoneをメインで使うなら控えめな登録にしたり、Macの方で全て既読にしたりしないと、iPhoneで読む以外の細々とした管理を行っているとSafariに不具合が多くなるようだ。

ということで、iPhoneのAppでリーダーがないかと思ったが、まだないようだ。
というかFireFoxがAPPに参入できないようにブラウザに近い機能を持つものはApp storeに登録できないみたいだな。
だもんでSafari上でGoogleのRSSリーダーと同じように使えるMODIPHIの無料版を使ってみた。
有料版は元ソースリンクにいけるようだが、無料版は見出しくらいしか見れないからか、Safariに不具合もないし下へのスクロール時にも自動で次情報を表示してくれるし、インターフェイスもキレイだ。

とりあえずRSSリーダーが便利なことがわかっただけでも良しとする。

0 件のコメント: