ページ

2008年7月30日

iPhoneのバッテリー

iPhoneのバッテリーにeneloopのKBC-E1Sが使えた。
前回はiPhoneのバッテリーが残り20%以下のレッド表示の時にKBC-E1Sを接続しても反応しなかったので、無駄金だったかと思った。

今回、バッテリー表示が約半分の時に繋ぐと、KBC-E1S側も早点滅してくれて、iPhone側も充電状態になってくれる。

iPhoneのバッテリーが残り20%以下のレッド表示の時にはKBC-E1S側は、充電不要の反応しか示さず、充電してくれない。
このことからも、おそらく、iPhoneにKBC-E1Sで充電するにバッテリー表示が最低でもグリーンの時にしか充電できないのだろう。

MacBookAirもそうだが、電源管理には意外とうるさいAppleかも。

0 件のコメント: