ページ

2008年6月3日

iPhoneのキャリア

Appleが3G対応のiPhoneをWWDCで発表し、それが日本でも発売されるようになるとメディアが騒いでいる。

私は今、通話とメールだけのW52SAと、データ通信メインのH11Tを持っている。
メディアの予想はドコモとソフトバンクのどちらかということだが、iPhoneに乗り換えるとすると私の場合はW52SAになる。
iPhoneが上限ありのデータ通信モデムにはなってくれそうにないことからも、H11Tは必要だろう。

今回のドコモとソフトバンクの夏モデルにはスマートフォンのラインアップがない。
ドコモのホームUはiPhoneのための布石に見える。
ソフトバンクはYahooだし、iPhoneはGoogle寄りのように見える。
トップのキャリアとしか提携しないというのも、今回の発表と同時に崩れそう。

ということで日本で必ず発売されるとなるとiPhoneはドコモから出る、と予想する。
ソフトバンクで発売した方が数が捌けそうな気もするし、今の凋落したドコモは業績、イメージともに良くない。
イメージ的にはauだが、料金面からするとイーモバイルになってほしい。

しかし、はっきり言ってキャリアは問題ではない、iPhoneはAppleだから、両方のキャリアから出てもいい。
そうはいっても日本発売の際のデータ通信料金は、iPhoneのために柔軟な設定ができているのかどうかが一番重要だろう。

0 件のコメント: