ページ

2008年6月14日

H11Tのショートカットキー設定に驚く

H11Tのショートカットキー設定は初期不良かと思っていたが、どうやら使い方が間違っていた。

ショートカットキーを設定するには、登録したい操作画面の時に、ショートカットキーを押すことで登録が行える。

既存の携帯だと、ショートカット登録したい項目を最初に用意された範囲のメニューなどから選択するというものだろう。
しかも、ショートカット登録できても、そこからは数回のボタン操作でさらに階層を経たりしないといけない。

H11Tのショートカットキー設定は、まさに画面キャプチャを呼び出しているような操作感だ。

H11Tでショートカットせずにメニューを辿りBluetoothのON/OFF設定を操作するには、メニュー画面を呼び出し、設定の項目まで選択カーソルを移動し決定、6の外部接続を選択、1のBluetoothを選択、1のON/OFFを選択、最後ON/OFFの2択のどちらかにカーソルを合わせて決定する操作が必要になる。
ショートカット登録すると、最後のON/OFFの2択の場面にジャンプできる。

この柔軟な操作性には驚いた。
もちろんショートカット登録できないケースもある。
購入して約1ヶ月後の出張中に誤操作が原因で気付いた。
これはかなりスマートだ。

0 件のコメント: