ページ

2008年5月7日

MacBookAirにH11TのBluetoothモデムは遅い

MacBookAirで、H11TをBluetoothモデムにしてネット接続できた。
しかし悲しいかな、通信速度は下りが400から280kbpsくらいとなり、USB接続の時のほぼ3分の1になった。

ネット接続できるまで、かなり方々の設定を弄ったので、この方法で接続したという確信はないが、方法を残す。
Mac側のBluetoothデバイス設定を進めていくとブラウジング後に、H11T側でペアリング画面が出るのでOKを押す。
さらにMac側の設定が進むと数字が出る。
H11T側でも数字登録画面が出るが30秒が過ぎて失敗画面になるが、再度H11T側からデバイス検索する。
デバイス検索後に数字入力画面が出るので、Mac側が示している数字をH11T側で入力すると認証され、さらにMac側でも同じ数字を入力するように求められるので入力するとペアリングが成功する。
しかしBluetoothデバイス設定は正式に終了できなかったので、設定できませんと警告されるが終了する。

システム環境設定のBluetoothに入ると、画像のようにH11Tが認識されている画面が出るが、この時点ではネット接続できていないので緑ランプではなく赤ランプになっている。
ここで左下のギアマークからシリアルポート編集をクリックする。
セキュリティ云々やネットワーク云々にチェックが入っていると、メニューバーのモデムマークをクリックすればH11T-Dial-up networking-1があるので選択する。
H11T側でも接続確認画面になるのでOKを押すとネット接続できる。

とりあえず現時点でBluetoothネット接続で60分は過ぎたが動いている。
USB接続の時もそうだが、ネット接続中のH11Tのバッテリー状態表示は増減値を反映せず、バッテリーがなくなるとH11T側で警告アラートが鳴るのではじめてわかる次第だ。