ページ

2008年5月12日

MacBookAirはやっぱり熱い

大阪のここ数日は気温が低かったが、その前はもう夏かと思ったくらい暑かった。
その暑い日に、大した動作もさせていないのにMacBookAirのキーボード左上が熱かった。
外気温が高いと、やっぱり熱もつのもわかる。

そういう意味では、わざわざ冬にMacBookAirを発売したのには意味があるのかもしれん。

私の場合、熱をもって絶対ファンが回りだすのは、VMWareFusionを起動してGyaoを観てる時だけだな。
WindowsXPの起動だけでも結構な熱をもつので、対策でもあればなあ。
Gyaoでダブルオーの25話を連続で観た時は、煙が出ても驚けないくらい熱かったが、実際に煙が出なくてよかった。