ページ

2008年5月7日

H11Tモデムはバッテリーが貧弱

MacBookAirでH11TをUSBモデムでネット接続するも、H11Tのバッテリー持続時間は約130分だった。
H11Tの連続通話時間の公称は160分だが、モデムとしての連続運転時間はヨドバシ梅田の販売員の話とほぼ同じになった。
S11HTの方がモデムとしても連続運転時間は長いという話だったので選択ミスかもしれないが、Windowsモバイルの使いにくさは分かっているつもりなので、是非もない。

H11T側でUSB接続中の充電の有無を設定できるが、購入時はUSB接続時に充電する設定になっている。
同設定でUSB接続すると、H11Tのバッテリー状態表示はコネクターを接続したような白地の赤いアイコンが表示されるので、バッテリー状態表示がなくて当たり前だった。
最初はバッテリー状態表示がないと勘違いしていた。

H11Tのコネクタ部はドコモと互換性があるようなので、充電ツールは多々ありそうなので探しておかないといけない。