ページ

2008年5月31日

Nike+ スポーツバンド


ナイキのスポーツバンドと、対応のランニングシューズを購入した。

はっきり言ってランニングが継続できておらず、ダイエットのために実行できているのは、芋系のスナック菓子やマック等のハンバーガー系ジャンクフードを食べなくなり、また全般的に食の回数や量が減ったことくらい。
食の慣行を修正しただけで、運動ができていない。

とうことでモチベーションアップのために、道具に頼ってみた。
この時点でどうしようもない精神力の弱さが表れているが、まあいい。

これまでiPodを携帯してジョギングする不自然さを痛々しく眺めていたので、今回のスポーツバンドのような腕時計チックな装着時の違和感のなさは大歓迎だ。
しかし、このスポーツバンドには時計機能がない。
稼働時間は14時間、充電は約2時間程度だがUSBポートからしか給電できない。
画像のように、筐体はマイナスにカーブしているので、MacBookAirなどノート型をはじめとしてポートが密集している構造なら挿入時に工夫する必要がある。
USBポートへ挿入する時も、凹側の下の部分に挿す変わった仕組みになっているが、その分は筐体が防水構造になっている。
アプリケーションのインストール後は、筐体をパソコンに挿すだけでアプリが起動するものの、メニューバーに表れるナイキマークはマウス操作で移動できない。

何といっても雨のせいでまだ使用できていないことを言い訳にして、セットアップは以上。

2008年5月22日

H11Tのアプリその後

H11TにダウンロードしたアプリがブックサーフィンとNAVITIMEを含めて21本になった。

前回ダウンロードしたのから、削除したのもある。
Opera Mini、プレタポルテ、Rev.2、Gikolet for iMona、Attack Breaker Pro、SameGame2AW、Par 72 Golf 2、The Adventure、Midnight Riders、Pipes、Flight simulator、SpaceShooter、BlackMetal、Paper Airplane、BrickBlaster3D、StarFray、OrientRallye、Archive The EggS、xxl。
これでメモリ容量の50%分になっている。
この中で、集中して遊んだのはプレタポルテ、Rev.2、Par 72 Golf 2、Pipes、Archive The EggSくらいか。

W52SAでもアプリを購入したのが15本くらいあるが、遊んでいるのがSDガンダムガチャポン戦士2、XI[sai]DX版くらい。
オープンアプリプレーヤーにも25本くらいダウンロードしているが、遊んでいるのがWiWi、チャリ走、配電工房くらい。

空いた時間にしかやらないので、ダウンロードしたものの遊ばなくなったアプリが多い。

2008年5月16日

MacBookAirにカバー

MacBook Air用でポリカーボネイト素材のMacBook Air SeeThru Hard Shell Caseが発売されてる。

すごく欲しいが、これからの季節では熱を溜め込むだけのような気がして、少し躊躇する。
MacBook Airは天板がペコペコして強度が物足りない気もするので、画面側だけ装着したりできるのだろうか。

インナーケースは買い替えるのが面倒くさいので、MacBookで使っていたものをそのまま使用しているが、厚みが増しても十分大丈夫なはずだ。

2008年5月14日

InternetExplore7のGoogleで検索バグ

InternetExplore7のGoogleでデビジョンやディビジョンと検索すると、問題が発生して・・・というウインドウが出て、強制終了してしまう。
まだ他のマシンで同じ現象は確認されていないが、どうなんだろう。

MacBookAirのVMwareFusion上のWindowsXPSP2という環境だが、このせいか。

他の意味不明な言葉でも試してみたが、全角カタカナで濁音が3つ以上と促音が1つ以上入っていると、同現象が起きた。

H11Tへアプリ

H11Tに対応するアプリは結構あるもんだ。

海外サイトだがGetJarのページではJavaのリンクから、適当なキャリアを選択し、Gameから入れる各アプリのjadリンクから、ほとんどのアプリをダウンロードでき、遊べる。
確かに操作には問題の多いアプリが多いので、アクションものやシューティングものは操作に迷ったり明らかに操作できないものもあるが、短時間にできるようなボードゲーム的なアプリはほぼ問題なく遊べる。

しかし、ダウンロードしたアプリも大半は面白くなく削除しているので、現状残っているのは7つくらいでしかない。
これらは全部、ダウンロード時にH11Tから警告され、インストール後もアイコンの隣に?マークがついている。

2008年5月12日

MacBookAirはやっぱり熱い

大阪のここ数日は気温が低かったが、その前はもう夏かと思ったくらい暑かった。
その暑い日に、大した動作もさせていないのにMacBookAirのキーボード左上が熱かった。
外気温が高いと、やっぱり熱もつのもわかる。

そういう意味では、わざわざ冬にMacBookAirを発売したのには意味があるのかもしれん。

私の場合、熱をもって絶対ファンが回りだすのは、VMWareFusionを起動してGyaoを観てる時だけだな。
WindowsXPの起動だけでも結構な熱をもつので、対策でもあればなあ。
Gyaoでダブルオーの25話を連続で観た時は、煙が出ても驚けないくらい熱かったが、実際に煙が出なくてよかった。

2008年5月10日

私のH11Tはヘンなのか?

H11Tのショートカットメニューが不具合のような気がして、心配だ。

ネット上では、ショートカットメニューは種々のカスタマイズなどをできているような報告がされているが、私のH11Tは、アイコンの移動しかカスタマイズ操作できず、左上のメールボタンはソフト上で認識すらされていないのでボタンを押しても当然ながら無反応だ。
メールボタンも説明書を改めて読んではじめて分かった。

ショートカットメニューにはMacBookAIrのネット接続で使うBluetoothのON/OFF項目を設定したいのだが、こうした操作は全くできない。
H11Tのショートカットメニューボタンを押した後に操作できるのは方向キー、起動、メニューのボタンだけで、メニューのボタンを押しても選択できるのはアイコン移動だけだ。
最初は10個のショートカットボタンとともに、もう1つ上に最初の10個の中にあるのと同じボタンで背景色が異ったメール作成ボタンがあったが、いつの間にか表示されなくなった。

この他にも、壁紙にFlashファイルを設定すると、時々動作しない不安定なところもある。

実際はインターネット、EMnet、モデムとして問題なく使えているのでいいのだが、どうもすっきりしない。
持ち込んで不具合だと言われて、新しいのがモデムとして使えなくなとなるのも困るし。

インターネット、EMnet、モデムとしてしか使っていないので、外部メモリは要らないんだが1GBで1,500円くらいだったので購入してみた。
これで画面にSDマークが出て格好はつくが、バッテリー消費増になるだけかもしれないなど、シミったれたことくらいしか思いつかず、とりあえず緊急時のワンセグ録画用くらいにしか使わないんだろう。
W52SAでワンセグ観れるしな。

2008年5月8日

H11TをモデムにMac miniも

So-netのADSLを解約することから、Mac miniでもH11TをBluetoothモデムにしてネット接続してみた。

結果はあっさりOKだったが、Mac miniにH11Tを乗っけた状態、つまり機器同士が近い方がネット接続回線速度が向上したが、当たり前か。
Mac miniからH11Tを離すと速度も落ちる。

Mac miniの上にH11Tを置いた状態では、下りで480から400kbpsくらいの速度が出た。
ということはMacBookAirの時も画面裏に貼付けるとか、画面裏にぶら下げるとか、画面下のMacBookAirの文字のあたりでH11Tを畳んで横にして画面にもたれかけるくらい近づけることで速度が向上するはずだ。
確かヒンジのところが無線LANとBluetoothの発信箇所じゃなかったっけか。

H11Tで認識する充電器

W52SAの万が一の充電器には、三洋のエネループ単3、2本を入れた、コンビニ購入のau専用ものを使用していた。

H11T用にも購入しようと思ったが荷物増は嫌なので、それぞれのキャリアを兼用できる充電器を購入した。
H11TはDOCOMOのFOMA用と互換性があるよう。

購入したのはTOPLANDので、使用する時にコネクタを左右にスライドさて使う、スライド式充電器M377。
出たとこ勝負だったが、H11Tを認識してくれた。
コネクタは、左右それぞれへせり出させる際、カチッと音のする端までスライドさせる必要がある。

いろんな充電器があったが条件は、従来の乾電池であるエネループの単3を2本使えること、コネクタを差し替えなくて済みコード状でないような充電の手間が簡便で嵩張らない、ことだった。
ただ単3、2本仕様で2台分を賄うというのは不安だが、車のスペアタイア1つと同じ理屈でもないが両方ともバッテリー切れという状況はそうそうないと思っているし、何より荷物を軽くしたい。

MacBookAirや一眼デジ用などで鞄に入れて持ち歩いているデジサポートものは、250GB外付ハードディスク、カードリーダー、USBハブ、純正のUSB Ethernetアダプタ、USBメモリ、刷毛、H11T用のケーブル、携帯用の充電器、エネループの充電器、他ケーブル数本と結構ものがあり嵩張るし、これらを1つの小物入れに入れているので、携帯用の充電器はコンパクトにしたい。

H11Tのアプリ

H11TではEMnetやインターネットをするだけで、通話もメールもまだ使っていないが、手慰みでアプリをインストールしてみた。

auやDOCOMOのように勝手アプリがインストールでき、JavaでMIDP2.0という仕様のものはOKみたいだ。
インストールしたのは、Opera Mini、Google Maps、Monkey Madness、tobitris、プレタポルテ、Namco Arcade Golf、Rev.2、Gikolet for iMona。
他にも数本インストールして、最初だけ冷やかしたがピンとこなかったので削除した。

アプリの他にも設定などを覗いて一通り弄ってみたが、キャリア後発というだけあって使い勝手が簡便で吟味されている印象を受けた。
しかしウェブ制限やショートカット操作において未完成な操作体系のまま製品化されており、これには驚いた。
といいうのも、操作反映されないなどの後にはじめて説明書をみたが、説明書どおりの操作ができないなどが散見された。
メイドインは問わないものの、説明書と実際の操作が一致しない状況には各種機器を通じてはじめて遭遇したので結構なインパクトがある。

So-netのADSL解約へ

固定回線のADSLでも1.2Mbpsくらいしか速度が出てなかったので、イーモバイルのH11Tに変更した。

しかし他のプロバイダでは知らないが、まずSo-netのADSLは解約するのに郵送しか手段を用意していないのに驚く。
光回線はネット上の解約もOKのよう。

解約手続きなんてログインして解約にチェック入れればOKのような気がするが、そうはいかないみたいた。
IT業界以外の業種ならまだしも、プロバイダ企業がこんな手段しか用意してないのは、穿った見方をされてもおかしくないと思うのだが、どうだろう。

解約書類を申請して解約書類を郵送する間に契約月数を1、2ヶ月伸ばすだけで、事務手数料くらいにはなると計算しているのかはわからないが、すごく面倒だ。
面倒に感じるのが狙いか知らんが、解約説明項目をネット上に探すだけでも簡単に項目へ辿り着けないようなアプローチを仕掛けているし、なんなんだ。

光の契約数も構成比はそんなに高くないし、ADSL契約構成が崩れていくのを死守したいのだろうが、解約にいたる迄のサービスの印象があまりにも悪い。
するとプロバイダ契約は、解約後の出戻り率が極端に低いと考えるべきか。
私はSo-netの出戻り組なんだが、これで再度の出戻り可能性はなくなったのかも。

2008年5月7日

MacBookAirにH11TのBluetoothモデムは遅い

MacBookAirで、H11TをBluetoothモデムにしてネット接続できた。
しかし悲しいかな、通信速度は下りが400から280kbpsくらいとなり、USB接続の時のほぼ3分の1になった。

ネット接続できるまで、かなり方々の設定を弄ったので、この方法で接続したという確信はないが、方法を残す。
Mac側のBluetoothデバイス設定を進めていくとブラウジング後に、H11T側でペアリング画面が出るのでOKを押す。
さらにMac側の設定が進むと数字が出る。
H11T側でも数字登録画面が出るが30秒が過ぎて失敗画面になるが、再度H11T側からデバイス検索する。
デバイス検索後に数字入力画面が出るので、Mac側が示している数字をH11T側で入力すると認証され、さらにMac側でも同じ数字を入力するように求められるので入力するとペアリングが成功する。
しかしBluetoothデバイス設定は正式に終了できなかったので、設定できませんと警告されるが終了する。

システム環境設定のBluetoothに入ると、画像のようにH11Tが認識されている画面が出るが、この時点ではネット接続できていないので緑ランプではなく赤ランプになっている。
ここで左下のギアマークからシリアルポート編集をクリックする。
セキュリティ云々やネットワーク云々にチェックが入っていると、メニューバーのモデムマークをクリックすればH11T-Dial-up networking-1があるので選択する。
H11T側でも接続確認画面になるのでOKを押すとネット接続できる。

とりあえず現時点でBluetoothネット接続で60分は過ぎたが動いている。
USB接続の時もそうだが、ネット接続中のH11Tのバッテリー状態表示は増減値を反映せず、バッテリーがなくなるとH11T側で警告アラートが鳴るのではじめてわかる次第だ。

H11Tモデムはバッテリーが貧弱

MacBookAirでH11TをUSBモデムでネット接続するも、H11Tのバッテリー持続時間は約130分だった。
H11Tの連続通話時間の公称は160分だが、モデムとしての連続運転時間はヨドバシ梅田の販売員の話とほぼ同じになった。
S11HTの方がモデムとしても連続運転時間は長いという話だったので選択ミスかもしれないが、Windowsモバイルの使いにくさは分かっているつもりなので、是非もない。

H11T側でUSB接続中の充電の有無を設定できるが、購入時はUSB接続時に充電する設定になっている。
同設定でUSB接続すると、H11Tのバッテリー状態表示はコネクターを接続したような白地の赤いアイコンが表示されるので、バッテリー状態表示がなくて当たり前だった。
最初はバッテリー状態表示がないと勘違いしていた。

H11Tのコネクタ部はドコモと互換性があるようなので、充電ツールは多々ありそうなので探しておかないといけない。

2008年5月6日

H11Tをモデムに 追記

MacBookAirで、H11TをUSBモデムにしてネット接続できたが、Bluetoothではペアリングができず無理だった。

まずUSBモデムだが、直接続でネット接続OKに加えて、USBハブ経由でもOKだった。
USBハブ経由だと、USBハブへH11Tを接続して最初から再設定しUSBハブ用の設定をもう一つ設けるだけでOKだ。
速度も直接続と同等。

Bluetooth接続は、Mac側からのペアリング時に、Mac側が示す数字をH11T側で入力する前にペアリング失敗画面に移ってしまいペアリングを完了することが出来ない。
自前のMac miniでは試していないが、ネット上の接続成功レポートからも、MacBookAir側の問題なんだろう。

H11TはUSBモデム稼働中にバッテリー表示がなくなるので、おおよその目安を体感しておきたいもんだ。
カタログスペックにある連続通話時間とほぼ同様のように販売員は話していたが、もっと短そうだ。

H11Tをモデムに

MacBookAirで、H11TをUSBモデムにしてネット接続できた。

事前に現住所の大阪市内が圏内だとわかっていたし、固定回線のSo-netのADSLも1.2Mbpsくらいだったこともあり、なんとなくヨドバシ梅田でH11Tを購入してきた。
購入前に実家の住所が圏内かどうかを販売員に聞いてみたが、圏内だが圏外に近いので速度は出ないということで、少し躊躇したがママよっと購入に踏み切った。

しゃおの雑記帳 - H11TをMacでモデムとして使う方法、のやり方でつながり、特に問題はなし。
回線速度の計測はサイトを利用したものだが、ブロードバンドスピードテストで下りが1.7から1.1Mbps、上りが400 から370kbpsとそこそこの速度が出た。
VMWareFusionのWindowsXPでも当然ながら、何も設定を変更せずにネット接続でき、Gyaoもストレスなく観ることが出来た。
Bluetooth接続は試していないが、速度が落ちるだろうな。

しかし説明書を読んでいないのでH11TのEMnetとインターネットの違いがわからないのと、メールアドレスの変更がわからないくらいで、不具合には遭遇せず、ホッとしている。
H11Tの契約は、新にねん、アシスト、ケータイプラン1,000円から、EMnetだけというもので、購入金額は1円と事務手数料になる。

とりあえず、方法を残す。
モデムスクリプトのEMUSBDriverCCL-0.0.1.dmgをダウンロードしてインストール。
H11TをMacBookAirに純正のケーブルで接続。
H11T側でUSB接続でOKボタンを押す。
MacBookAir側で、システム環境設定のネットワークをクリックし電話番号、アカウント名、パスワードを入力。
それぞれemb.ne.jp、em、em。
その後、詳細をクリックし、モデムの項目の中の、その他を選択するとMUSBDriverCCL-0.0.1.dmgによりEMOBILE HSDPA Modemが選択されるのでOKとして、設定は終了。
ネット接続にはメニューバーからEMOBIlE H11T Controllerを接続すればOK。

この時点で接続してから1時間14分が経過した。

2008年5月1日

ノーカントリー

1日ということで久しぶりに映画鑑賞をしてきた。

DVDではかなり映画を観ているものの、履歴をブログなどに残していないのが抜けているといえば抜けている。
GEOのレンタル履歴を全てブログにコピペしてやろうか、どうか。
しかしGEOと同じだけTSUTAYAでもレンタルしてるしな。
根本的にレンタルに出費する支出を抑えるために、ネットレンタルなどを真剣に検討しないといけない。

ノーカントリーはクライムもの。
特にKILLシーンから大げさな演出を排除した演出や編集により恐怖感が増す感じがする。
危ない橋を渡るものとダークサイドの双方の視点でストーリーが進んでいくが、全体的には、まさに第三者的な視点で構成されている。

映画終了間近になると米国の風俗の乱れや倫理観への懸念めいた台詞が続くことや夢の台詞からも、金やドラッグが元で起こる犯罪への悲しさと、映画などが犯罪者ハッピーなイメージを垂れ流していることへの警鐘と感じた。