ページ

2008年4月8日

VMWareFusionでゲーム

MacBookAir、VMware Fusion(WindowsXP Home) でゲームをしてみたいと思い、梅田のソフマップでXANADU NEXT 限定版の中古を2,000円くらいで購入した。
確かVMware FusionはDirectXに対応できないというのは、知っていたがゲームには詳しくないし、とりあえず価格も安価なので出たとこ何タラでやってみた。

まずMac miniのディスクユーティリティ.appでディスクを.cdr形式でイメージ化する。
XPにDeamon Tools Liteをインストールする。
現バージョンでは最初から日本語へのローカライズが行われているし、どうやらLiteとProのバージョンになっているようだが、確かバージョン3.いくつの時にはこうではなかったような。

準備ができたので、さっそくXADADU NEXTをインストールしたが、Direct3Dの初期化失敗で起動できず。
当然の結果か。
続いて風の伝説ザナドゥ2をインストールすると、こちらはプロローグがみれたので動くだろうと思う。
しかし音声がズレていた。

act2のホームページにも、「Shader が必要とされるゲームは一切実行できません。また、Mac mini、MacBook、MacBook Air では DirectX 9.0 は機能しません。」とただし書きもある。
風の伝説ザナドゥ2はDirectX 7かな、これなら動くようなのでこれくらいの描画レベルのゲームならいけるのかも。
しかしプロローグを見たが、スーファミでするゲームのような描画レベルかも、古いからねー。