ページ

2008年4月19日

H11Tのデータ通信ローミング

ヨドバシカメラ梅田でH11Tのデータ通信のローミングについて聞くと、D02HWのローミングは無理で、データ通信のローミングが可能なのがH11Tということのよう。
しかし、データ通信のローミングは、定額の範疇外なので使用するだけ加算されることになる。

H11TをMacBook Airのモデムとして利用したいのだが、Bluetooth接続はバージョンが1.2なので速度は知れているということもあり、USBモデムとして使ってみたい。
D02HWでもいいが、Macを広げなくてもケータイのネットで用が済むなら、それで十分だし、H11Tのデータ通信はパソコンのモデムとして使用しても通信料金が定額の範疇にカウントされるのがメリットだし、悩ましいもんだ。

2008年4月15日

FILM購入

MacBookAirのトラックパッド部分のフィルムを購入した。
POWER SUPPORTの。
クリックボタン部分のは貼らなかった。

インナーケースも欲しいが、MacBookの時のものでいいかも。

2008年4月14日

すっきり

部屋の大掃除を行った。

まず服の整理を思い切ってやった。
基本的に週末にしか着ないし、かなり整理できると踏んで、どんどん捨てた。
これらはフリーマーケットなんかで売れればいいんだろうが、そんなバイタリティもないし、ヤフオクも面倒くさい。
続いては本の整理。
文庫本も三十冊くらいを捨てたし、雑誌類も捨てたので本棚が空いた。
それからパソコン機器関係の空き箱の整理。
しょっちゅう衝動買いをしているので、整理できてない空き箱がそこら中にあった。
おそらく転売しないであろう外付ハードディスクやカードリーダーなどのいらない箱はどんどん捨てた。

すると、ベット一つ分のスペースが空いたのには驚いた。
整理できると気持ちいいのだが、捨て過ぎるのは賢くないとも感じた。

時間がかかったのが富士通のノートパソコンだ。
Windows98の古いやつだが、使わなくなって随分立つので処分するためにOSをリカバリしてキレイにした。
パソコンのデータはバックアップしないで随分長い間使っていたのでデータが消えるなんて、しょっちゅうだった。
運良く残っているのが昨年からくらいのデータで、バックアップを意識したのはTime Machine機能に触れてからだ。
だから富士通のノートパソコンは2000年頃のデータが残っていたので非常に懐かしいとともに、貴重なものだった。
パソコンは税制面から4年、ハードディスク駆動からは4、5年で更新するべきと言われているが、これは約8年後も普通に動いているのだから、たいしたもんだと思った。

しかし、FDドライブや一つだけのUSBポート、ダイヤルアップポートなど時代を感じさせた。
普通に動くので、もったいない気もするが、今更Windowsや98を使おうとは思わないので捨ててしまう。

2008年4月11日

auはどうなのよ

au携帯の不具合が続出している。
KCP+についてや一般的な不具合など、これでもかっていうくらいだが、使用しているW52SAには大分前にあったような気がする程度で特段何も無い。

これだけ不具合を出しているものの、ソフトバンクと純増で接戦となり、結構売れている。
しかし、スマートフォンは出さないし、データ通信向けの価格は高いし、と私の幸せには遠いが随分前からキャリア変更を実行できてないのも事実。

今なら料金面だけだとイーモバイルがベストだが、通信範囲が狭い。
でも今の固定のADSLを解約して、少し高いけどイーモバイルにするのもありか。

2008年4月10日

MacでCD/DVDドライブ仮想化は無理なのか

Airで光学式ドライブなしでゲームがしたい。

VMWare上のXPではDeamon Tools Liteがあれば物理的に光学式ドライブを仮想化してくれるので、動作環境がよければイメージファイルを認識し、ゲームができる。

しかしMacでは、物理的に光学式ドライブを仮想化してくれるアプリがない。
ディスクユーティリティは、イメージファイルをマウントしてくれるだけで、光学式ドライブを仮想化してくれない。
DungeonSiege for MacのCDをディスクユーティリティでイメージ化しマウントしても、in 光学式ドライブとは認識しない。
当たり前か。

だもんでDeamon ToolsのようなMac版を探すも、見当たらない。
コマンド操作ならアッという間にできそうに思うが、そんな腕もないし、Unix系なら相応のアプリがあるのかもしれない。
しかし、見つからず、わからずなので、とりあえず断念する。

2008年4月8日

VMWareFusionでゲーム

MacBookAir、VMware Fusion(WindowsXP Home) でゲームをしてみたいと思い、梅田のソフマップでXANADU NEXT 限定版の中古を2,000円くらいで購入した。
確かVMware FusionはDirectXに対応できないというのは、知っていたがゲームには詳しくないし、とりあえず価格も安価なので出たとこ何タラでやってみた。

まずMac miniのディスクユーティリティ.appでディスクを.cdr形式でイメージ化する。
XPにDeamon Tools Liteをインストールする。
現バージョンでは最初から日本語へのローカライズが行われているし、どうやらLiteとProのバージョンになっているようだが、確かバージョン3.いくつの時にはこうではなかったような。

準備ができたので、さっそくXADADU NEXTをインストールしたが、Direct3Dの初期化失敗で起動できず。
当然の結果か。
続いて風の伝説ザナドゥ2をインストールすると、こちらはプロローグがみれたので動くだろうと思う。
しかし音声がズレていた。

act2のホームページにも、「Shader が必要とされるゲームは一切実行できません。また、Mac mini、MacBook、MacBook Air では DirectX 9.0 は機能しません。」とただし書きもある。
風の伝説ザナドゥ2はDirectX 7かな、これなら動くようなのでこれくらいの描画レベルのゲームならいけるのかも。
しかしプロローグを見たが、スーファミでするゲームのような描画レベルかも、古いからねー。

2008年4月3日

大掃除

4月に入り世間では新しい気分で一杯のように感じるが、部屋の中の要らないものを思い切って廃棄してしまうような大掃除をやろうと考えている。
大掃除は特に服、パソコン関係の整理、本や雑誌、文具が対象になる。

服は思い切れば本当に減るだろうからかなり期待したいところ。
あとは空き箱の整理だな。

2008年4月1日

w3mでGmail

前回の罫線組で上方に空白ができるのにはまいった。
タグは改行せずに連続して記入していかないといけないことに、やっと気付いた。

w3mでGmailをみるのには、まずオプションでcookieを有効にする。
しかしログインしてもRefreshページが表示され、無効、と宣告される。
ここでリンクを辿らずに、ソースを表示する
v
としてから、URLのリンクを有効にできるように
:
とする。
あとは、できたリンクを辿ればGmailにログインできる。

参考にしたブログでは、gmailがシングルクオート
'
だが、w3mはダブルクオート
"
で認識する違いのためとみている。