ページ

2008年3月6日

自転車がパンク

syslogdの挙動は対処無しかも。
今はシステムを英語にしたので変な挙動は減ったのかもしれないが、10.5.2なので、オイオイって。

気持ちの良いことの一つに、自転車のタイヤへ新たに空気を入れて走るとき、がある。
今日も、街の自転車屋さんが無料で開放しているエアーを借りタイヤに空気を入れてから(手動式のモバイルエアーを持ってはいる)扇町公園を横断しようと公園に入ったら、乾いた音でパンって音がして自転車の後輪がパンクした。

最初は誰かが爆竹にでも火をつけたと思ったが、すぐに自分のパンクだと気付いた。
既にタイヤが破れていたのでタイヤとチューブを交換したが、タイヤとチューブで2,200円くらいだが、技術料が2,100円というのには何故か分からないが驚いた。
自転車は丸石のS-BIKE、変速なしのシャフトドライブ駆動だが、タイヤの交換に加算の技術料がいるわけでもなかったので、今後も大きな故障さえなければタイヤ交換くらいは気軽に行えるようだ。

0 件のコメント: