ページ

2008年2月8日

MacBookAirは受注生産かい

注文から納期までの期間を考えると、MacBookAirは受注生産かいと感じる。
すると、今後もこのタイムスパンでしか購入できないことになる。
価格も、本当に数量が捌けるかどうかわからないからこその価格設定なのかも。

じゃぁ何故そこまでして製造販売するのか。
これは今後の試金石なんだ。
乱暴に考えれば、今後、Mac製品はかなりキワドい製品をどんどん出していく方針なのかも。
もしくは、事業軸はiPodなどだとして、Macはデザインを核にした高級路線にシフトするとか。

要するにMacBookAirを購入したんだが、到着するまでまだ日もあるんで皮肉りたい気分だからだ。
発表から、ここまで焦らされるのも戦略の、、、、何て悠長に思っていられない訳だ。
これだけ待たされるのはコンシューマー商品じゃない、ってか。