ページ

2008年1月21日

引き続きMacBookAir

MacBookAir関連のBlogをみているが、まだ、実際の購入は少ないのか。

アップルの報告会にいったBloger達が仔細を報告しているが、ガジェット好きとそうでない人とではBlogでの報告内容に天と地との差があるのが印象的だ。
特に女性Blogerからは有益な情報がほぼ皆無だというのが正直なところ。

MacBookAirをまだポチッとしていないから情報を集めているのだが、HD版の動作速度、コネクター部の開閉強度、熱、ちょっと安っぽくみえるヒンジのデザインや強度などは気になるところ。
Appleはフルサイズキーボードこだわっているようだが、筐体が薄いだけに犠牲になっているものがない訳がないだろうから、問答無用だろう。
あとはキーやパームレスへのカバーやフィルム類が装着できる余地はあるのかは、あまり関心がないのかも。
SSD版を購入するなら、MacBookProを購入したい気もあり、やはり値下げ待ちが堅いのか。

今あるMacがMacmini(Core solo)、MacBook(Core Duo)なんで、そもそも大幅な処理性能を求めているわけでもないし、一番重い処理はDreamweaverなどのAdobeCS3やVMwareFusionくらいで、データ量が多いのもテキストやiTunesものくらい。

そう、問題はメディアドライブの使用にあるかな。
MacBookAir購入するならわざわざドライブは買いたくないけど、Win対応ドライブやLaCieのように盛りだくさんのソフトがつくもので、しかも安価な対応ドライブがでてくれれば購入するかも。
といっても、ほとんど映画のDVDか音楽のCDくらいしか頻繁に使用しないのだが、これも全面的にオンラインのデータ購入に移行してもいい。
でも感銘を受けた映画DVDは残しておきたいので、そうなるとネットのDVDレンタルになるかも。