ページ

2008年1月25日

性能はどうよ

既に海の向こうでは、MacBookAirバラしレポートやベンチマークレポートがでているが、SSDのレポートがないし、Air同士の比較がないし何だかな。
しかしHDは遅いけど、スペック通りかも。
関連メディアのレビューも相変わらず薄いくらいしか言ってないというと大げさだが、核心のバッテリー持続や制限事項などはちゃんと伝えられないのは毎回同じかも。

前回の続きで、確かに光学式ドライブ無しが今後のメインになるというのは言い過ぎだが、要するにオンラインコンテンツサービスの充実と現状を示すことで従来との代替可能性を提示しているんだろう。
だから、市場に問うている意味合いが強く試験的であるので、価格が柔らかくない。
1スピンドルの薄いラップトップなんて何番煎じかもわからず、本当は驚くところが違っていると感じる。

もちろんこの話の前提は現状の米国での話であり、日本では発表のあったようなオンラインサービスが立ち上がっておらず、物足りない感が強く便利さだけしか実感できないので驚くところは薄さくらいしかないんだろう。