ページ

2007年12月20日

贈り物

東京出張中。
合間をぬって、Assistonでサボってました。

贈り物に何がいいのかと真剣に悩んでいるときだったので、まずネットで物色したがとても探しづらかった。
しかたなく、お決まりのAssiston内をネットで探索。
そのままネットで購入すればいいが、そこはアナログ全開で、チェックしたものを手にとりに店舗へ。

原宿の店舗は、相変わらずマッタリとしていたが、いつも入ると吊りディスプレイが頭とかに触れて、そうだ狭いんだと、気をつけないといけないと再認識する次第。
そんでレンタルDVDでもそうだが、時間をおいて対象を何回もみるというノンビリな購入で呆れられるわけだが、仕方ない。
今回も狭いと思っている店舗内を何回周回したことか。
店員は、冷やかしにも程度があると感じていただろう。

今回はブックカバー、ストラップ、爪切りを購入。
やっぱり贈り物の包装はどこか素っ気ないよな。
包装はゆずるとしても、せめて袋はこだわっていてほしいが、いつも凄く薄い無地ナイロンなもんで困る。
Assistonで贈り物を購入すると、袋も購入しないといけなくなる。
別になくてもいいのだが、贈り物に袋が無いと、渡した後に相手が鞄をもってないと困るだろう、鞄に入らないものだったら持ち運びにくいなど色々あるが、とにかく渡す側の格好がつかないのが一番かな。

しかし、贈り物は難しい。