ページ

2007年11月5日

WX321J

購入前に分かって良かったが、Willcom、WX321JのブラウザNetfront3.4ではGmailなどGoogleサービスが使用できない模様。
今使用しているau、W52SAはとりあえずGmailは使える。
そうなると、まだauか。

そういえばauはたしかビジネス部門でMicrosftと提携しているのでスマートフォンのOSはWindowsMobileだろう。
しかしWindowsMobileでスマートフォンを出してくると、どのキャリアも、全く作り込めずに製品化しやがる。
よく、あんなとって付けたようなものを製品化するなあー、とは思っていたが、どんどん市場投入されている。
あんなのでよく使っていけるもんだと正直思う。

Willcom、WS007SHで懲りた。
WindowsMobileが6になろうが大して変わってなかったし、auも期待薄だ。

そうなると、スマートフォンへの期待は、メールなど固有のソフトやQWERTYキーボードを備えているなどソフトやハード的な面に固執しなくても、Googleサービスのメール、カレンダー、文章などのWeb上で全て賄えればOKともえいる。

だもんで、今後の焦点は常々感じているデータ通信料金の高止まり改変だろう。
auも使い放題とはいえ、PCサイトビューアーが月5,700円はぼったくりだろう。
しかもPCのモデムとして使用すれば、上限価格設定なしだもんな。

携帯はPHSと違い、大きなトラフィック増が即品質低下を招くから、低価格なデータ通信定額料金のカミングアウトができないんだろう。

しかし、SoftBankが始めないと、どこも動かないだろう。
PHSの料金設定は安価なものがあるが、WindowsMobileのスマートフォンは使えないし、WX321J以外の端末は大きくてダサイので、新端末には一応期待している。