ページ

2007年11月18日

TSUTAYA DISCUS

利用するとすればMの使い放題だろう。
しかし一度に2枚制限、返却後でないと次レンタルが行えない、予約後の優先度の有無など制限事項が多く実際利用してみないとわからない不透明な部分は多い。
だいたい発送はどこから行っているのかは大きな要素だが、予約後の優先度合いは完全には読み切れない。

確かAが月1,974円で8枚、Mが月2,079円で枚数無制限。
Aは1枚あたり約247円になり、Mは月20枚だと1枚約105円となりレンタルしない映像配信の最安値とほぼ同じになる。
しかし月20枚だと、週5として計算しても1週で4枚の計算になり、週4だと1週で5枚だが、どちらも実現が厳しそうな印象だ。
すると実現しそうなのは月12枚くらいだとすると1枚あたり約170円くらいになる。
ここまで頑張ればネット利用の意味もありそうだが、最近は近場の天六のGEOがDVDの旧作140円という激安値を継続している。
そのせいだろうが、競合である天六のTSUTAYAは目に見えて閑散としているものの唯一、値引きキャンペーン時だけ賑わっている。

TSUTAYA DISCUSも便利なことは確かだろうが、激安にも思えず、これから年末年始にかけて出張が多いことを考えても利用するにしても年明け以降かも。