ページ

2007年12月21日

倉庫アクセス不可

auのアプリの倉庫が何故かアクセス不可になっていた。
昨日の夜は何ともなかったが、ページがうまく表示されない。

これはauの差し金か、もしくは発信者側の都合かわからないが、表示される広告にREADER.NETが加わって(しかもクドい)いることからも発信者側に何かあったかも。

2007年12月20日

贈り物

東京出張中。
合間をぬって、Assistonでサボってました。

贈り物に何がいいのかと真剣に悩んでいるときだったので、まずネットで物色したがとても探しづらかった。
しかたなく、お決まりのAssiston内をネットで探索。
そのままネットで購入すればいいが、そこはアナログ全開で、チェックしたものを手にとりに店舗へ。

原宿の店舗は、相変わらずマッタリとしていたが、いつも入ると吊りディスプレイが頭とかに触れて、そうだ狭いんだと、気をつけないといけないと再認識する次第。
そんでレンタルDVDでもそうだが、時間をおいて対象を何回もみるというノンビリな購入で呆れられるわけだが、仕方ない。
今回も狭いと思っている店舗内を何回周回したことか。
店員は、冷やかしにも程度があると感じていただろう。

今回はブックカバー、ストラップ、爪切りを購入。
やっぱり贈り物の包装はどこか素っ気ないよな。
包装はゆずるとしても、せめて袋はこだわっていてほしいが、いつも凄く薄い無地ナイロンなもんで困る。
Assistonで贈り物を購入すると、袋も購入しないといけなくなる。
別になくてもいいのだが、贈り物に袋が無いと、渡した後に相手が鞄をもってないと困るだろう、鞄に入らないものだったら持ち運びにくいなど色々あるが、とにかく渡す側の格好がつかないのが一番かな。

しかし、贈り物は難しい。

2007年12月14日

Scribbles

ビックリだ。
maclalalaをみて気になっていたが、動かしてみて凄さがわかる。

アプリケーションの動作がものすごく軽い。
操作で迷わない。
これだけでも十分凄いと思うが、絵心がなくても、らしいブツに仕上がるところが賞賛に値する。

料金払う気になりそう。

2007年12月8日

au減速

auは11月の契約数がゴッソリ減っている。
ソフトバンクの増えようからも、ほとんどソフトバンクに流れてるわな。

ソフトバンクが価格戦略に出たときに、ADSLの時と同じでいずれ低価格に人が溜まるだろうとは思っていたが、溜まり始めた。
ADSLでもそうだが、一度安いというイメージを付ける。
その後は実際に他社が一番安くても、世の中はイメージ先行の部分が強いので放っといても人が流れてくる案配だな。

低価格は怖いね。

でもウイルコムの減傾向は凄いね、大丈夫かいな。

2007年12月6日

Microsoft Office for Mac 2008

来年1月くらいに発売されるそうだ。
今は2004を使っているが、2008でIntelMacへのネイティブ化してんのに動作が遅くなられると購入を大きくためらうところだが。

説明会記事だと動作速度に踏み込んだ部分がないので不安だ。
しかし日本語への言語ローカライズは気合入っているし、相変わらず機能てんこ盛りだし、確かOffice2007を使用した時はそこそこ使いやすかったので、期待も大きい。

ゲームがしてぇ

しかし「ゾンビ打タイピングラリアットforMac」というタイピングソフトに目が止まってしまった。
体験版をすると、かなり爽快感がある。
ローマ字入力も柔軟で、語彙のぶっ飛んだ感が面白い。

Blogger日本語か

今、このBloggerが英語ベースになっている。
日本語設定しているのに・・・。

MdN

ホームページ作成をやっているが、参考書としてスタイルシート関連で、あまり威圧感を感じない厚みの薄いムック本をまとめて購入した。
結果的に発行がMdNだったのが多かったが、作例などで使用されている素材やTipsの多くが重複していた。
よく見て購入すればよかったが、今後、購入する人は気をつけてほしいもんだ。

しかし、IEハックを正面きって紹介している本はあんまりないね。

2007年12月1日

スマートフォン

ビジネス分野におけるauとマイクロソフトの協業が進んでいるよう。
いずれコンシューマーでも使えるスマートフォンが発売されるんだろう。
どこかで読んだが、従来のスマートフォンの不満点は、携帯に似てない点にあるというアンケート調査結果があったようだ。

ウイルコムも、音楽やラジオとか携帯よりのビジネスをどんどん進めて躍起になっている。
イー・モバイルも音声始めればいずれ、こうなっていくのかも。

そうなるとiPhoneしかりで、多くの要素が携帯に詰め込まれてくるので、絶対、長時間持続するバッテリーへのブレークスルーが必要なんだ。
頼むよホント。

2007年11月30日

BootCamp期限

BootCampBetaの使用は今年一杯が期限のようだ。
Win環境の構築はVMwareFusionベースにしているが、Fusionが便利なんでBootCampは必要ないかも。

BootCampの時はVistaを使っていたが、FusionにしてOSはXPにした。
今のWin環境の用途は、ホームページ作成時のブラウザ毎の違いを確認するくらいだもんで、Vistaもいると言えばいるが、要らないかな。

しかしこれからSP1だSP3だと大層な話になるようだが、今後からSPバージョンの教訓を生かして、OSのインストール要件はハードディスクに占める必要容量を2割増しくらい幅持たせとけってか。

データ定額だがPC向けって

KDDIがPC向けのデータ定額プランを発表した。
しかし、今、Mac対応がどんどん進んでいる風潮の中、料金面でもハード面でもとにかく全くMacに対応してないのは、何とも悲しいね。
仮想環境で使えても、ハード面でスマートに使えないとなんだかな。
肝心の携帯のデータ定額をもっと安価にしてほしいけど、無理な話か。

IEハック

DreamweaverCS3で、テンプレートには最初からコードの中に、スタイルシートに入れて使うIEハックがある。

htmlやcssが殆ど理解できていないので、IEによるレイアウトのズレという症状だけは理解できたものの、どうやって対処するのかもよく分からなかったが、色々弄る中で、当該コードを適当に外部スタイルシートの一番下にコピペしリンクやカラムサイズなどを変更するだけで適用された。

各テンプレートの内容に沿ったものになっているので、少し弄るだけで適用される。
無知なものでネット上の書き込みやHow toを見ても出来なかっただけに、本当に安心した。

2007年11月29日

感謝

gOSのインストールと日本語化に、いろんなページを参考にさせてもらいました。

CUI操作では本当に手が止まったので、もしもの為に手順を忘れないようにメモ。
以下は参考にさせてもらったページの手順通りの操作だったもんで、参考ページと同じになってしまう部分が殆どとなっている。

ベースはMacBookのMacOSX10.4にVMwareFusion1.1日本語版。
VMware上にgOSのイメージファイルを読み込ませてインストール。

以下は参考にさせてもらった「gOSのインストール&日本語化」に習う。
gOSをインストールしたので日本語化へ。

その後、デスクトップ上のどこでもいいからクリック。
アプリケーションからシステム管理をたどりSynapticパッケージ・マネージャを開く。
タスクバーの設定そしてリポジトリを開く。
タブメニューのサードパーティのソフトウェアから+追加ボタンで以下を追加して閉じる。
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy/
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy-ja/
その後、再読込ボタンをクリックする。
公開鍵がないという警告メッセージが出るがそのまま閉じるをクリックする。
公開鍵を設定する。
検索ボタンをクリックし、ubuntu-ja-keyringを検索する。
検索結果に表示された2つの項目をそれぞれ右クリックしてインストール指定にチェックを入れる。
それぞれにチェックを入れたら適用をクリックする。

次にタブメニューのUbuntuのソフトウェアのチェック項目で、CD/DVDからインストール以外は全てチェックを入れる。
その後ubuntu-desktop-jaを検索する。
検索結果に表示された項目に右クリックしてインストール指定にチェックを入れる。
それぞれにチェックを入れたら適用をクリックする。
この操作で日本語ローカライズパッケージをダウンロード&インストールしたことになる。
再起動。

デスクトップ上のどこでもいいからクリック。
ConfigurationからModulesを開き、左側にある3つのモジュールのLoad Moduleをクリックし有効にする。
ConfigurationからMysettingsを開き、左側のリストからLanguageを選択する。
右側からLanguage Settingsをダブルクリック、その後Japaneseを選択、applyをクリックして適用とする。
次に左のリストからFontを選択する。
左上Enable Custom Font Classesにチェックを入れる。
フォントはIPA□□□UI□□□□を選択し、了解をクリックする。
これで日本語化の作業終了。
再起動。

以下は「gOS完全日本語化への道〜キーボード編」に習う。
この作業でキーボードマップをJISキーボードへ修正する。

デスクトップ上のどこでもいいからクリック。
アプリケーションからシステムツール、UXtermをクリックする。
以下のコマンドを入力していく。
cd /etc/X11/
sudo vi /etc/X11/xorg.conf
viエディタにより、ずらずらと内容物が出てくるのでInputDeviceセクションのOption "XkbModel" "pc105"とOption "XkbLayout" "us"の部分を見つける。
viエディタを挿入モードにするためにiキーを叩き、Option "XkbModel" "jp106"とOption "XkbLayout" "jp"に修正する。
修正後はESCキーを叩き、コマンドモードに戻す。
その後、:w(:キーはキーマップを変更する前なのでShiftキーと;キーで入力)を入力することで修正を保存でき、:qを入力することでviエディタを終了する。
UXtermは、exitを入力することで終了する。
その後Xの再起動のため、Ctrl+Alt+Backspaceを同時押し。

終了。

これでもタイトルなどは文字化けしている。

陰謀かい

auのパケットプランはダブル定額ライトにしている。
今月はまだ4,000パケットくらいしか使ってない。

するとaustyle@ofmailからのメール配信頻度が通常より多い気がする。
ここ最近は上限額一杯まで使っていたので4,200円が請求されていた。
今月はこのままいけば1,000円になるはずなので、auも焦っているのかしらんが、上限額一杯まで使用していた月と比較して配信メールの頻度がおよそ倍近くある。

ただ新製品とか新プランとかがあったような気もするが、メールの内容を見ても時事的な内容は特にないし、なんだかどうだかこだかああだか陰謀的な臭いがする。

2007年11月28日

データ通信

auもドコモもまだデータ通信の伸びざかりにあるようだ。
こんな時に廉価なデータ通信定額料金プランを打ち出す馬鹿はないよな。
数年はこのままか。

イー・モバイルはまだ見込みありかな。
かなりウイルコムを食っている模様。

2007年11月26日

安定してるVMwareFusion1.1日本語版

MacOS10.4でVMwareFusionにWinXPとgOSをインストールしているが、これまで特に不具合もなく動作は安定している。

これまでBootCampを使用していたが、再起動しなくても使えるFusionは本当に便利だ。
特に動作不良もないんで、gOSまで入れてみたがこちらも特に問題なし。

gOSでいえば、GUIによるファイル操作やショートカットが全然分からないので快適に使えてはいないけど、FireFoxは特に問題なし。
しかし、デスクトップの検索窓からだとWebRunner0.5が立ち上がるんだが、FireFoxでエエやんとは思うが。
他にも、第一印象はアイコン類が無用に大きいのでダサイと思ったが、 Mac寄りのインターフェイスやデザインは少しカスタマイズすることで好感がもてソコソコ操作できる。

今後はVMwareFusionの各OSに重たいソフトは入れず、極力、Macソフトを使いこなしていきたい。
だもんで、あまり重たい動作を要求しないVMwareFusionは今後も安定してくれるかも。
悩ましいところは、MacOS10.4の最終のアップデートを適用するかどうか。

gOS日本語化 落着

gOSを何とか日本語化し、VMwareToolsもインストールできた。

日本語化は手順どおり進めたものの、所々文字化けがありスッキリこないが、よしとする。
そもそも手が止まっていたのは、あまりにもレスポンスが悪く、個別のタスクが進行中か終了したかがよくわからず、フリーズしたと思い込み、作業を中断させ何かが間違っていると思い込んでいた。
凄く基本的なことだが、VMwareToolsのインストールもまずGUI操作による解凍ファイルからのデスクトップへのコピーという単純な作業にも関わらず、コピーしだすと当該ウインドウ内が真っ白になっていたが、もう諦めて今度は放っておいたらコピー作業が終了していた。
その後のCUI操作も進めることができた。

ただインストしてみたかっただけだが、GUIから弄ってみたい。

2007年11月24日

精霊の守り人

DVDで6巻まで観た。
当初の頃の戦闘シーンも少なくなっているが、この何とも言えないマッタリ感がイイ。
ストーリー展開はここら辺が大抵、中休み的な案配になるが、そもそも明確な悪と善を登場させず、ストーリーを展開していくところは見事なもんだ。

こういう硬派っぽいアニメが作られた背景に興味はある。
以前にも感じたが、日本以外の中国などのアジア系映画作品には、どこか教導的な雰囲気があるが、これも同様。
それと最近の美少女、戦闘などのケバケバしい要素が全く見当たらず、すべてのフィクションを今風にボーダレスに解釈するところがなく、一線を引いているのが好感が持てる。

アニメーションがこれだと、監督の持ち味によるものか、それとも原作あるならそれが相当良いものか何か相当くだらないものなんだろう。

2007年11月23日

ファスナー修復

無印良品でいつか買ったパーカーが部屋の掃除中にみつかった。
着ようとすると、ファスナーの務歯が一つずつズレているので、スライダーを下ろしきって開くことができない。

思い出したが、購入後にズレがわかって放っていたんだった。
何故かヤル気がでて、爪楊枝片手に無理矢理修復した。
これはスライダーが2つあり下方向へも開放できるようになっているので、手間も2度かかった感じだが達成感は、凄い。

FM802を聴いていて、MCガク?がトータスをゲストにした対談を放送していた。
その中で、トータスの作詞づくりの妙を話していて興味深かったが、その後のカッコツケルくだりは中々腹にしみるものがあった。
更にそのあとの綾香?との対談では、対談と関係ないが、平和という言葉が頭に残って考えていた。
個人、複数人、組織、国家などで出来る事は違うが、個人の行いが単純に積み重なるものだとは思わないものの、考えるところはあった。
しかし創作を行っている人達は、まさに行為を行うということについての力強い雰囲気を感じた。

2007年11月21日

gOSインスト

MacOS10.4、VMwareFusionときたんで、gOSも入れてみた。

インストールは成功するも、GUIユーザーにとっては敷居が高いのを実感した。
ダウンロードしたgOSのLiveCDイメージを直接VMawareに読ませてのインストは特に問題ないだろう。
しかしここからが、進まない。

まずVMware ToolsのインストはCUIで進めていくんだと思うが、進まない。
遥か昔にUnix関係だったかbashとかもう忘れたが、ファイル管理などの一通りのCUIは打ち流したはずだが、一欠片も覚えていないのがわかった。

どうやら日本語化にCUIは必要ないようだが、気が重くなってきた。
でも何とか進めたいもんだ。

2007年11月20日

gOS

GoogleのOSというgOSを積んだPCがWalmartで売り切れたよう。
PS3でも感じたが、低価格というのは凄いね。

OSでいえば、ちょうどVistaが不評のようだから価格が安い取っ付きやすいパソコンは売れるわな。

ITmedia

訪れるたびに、最近、ヘッダー部分の広告だけが10秒くらい先に表示され、見たいコンテンツを焦らされる。

一度は苦情としてメールしたが、少数意見だと取り入れられないし。
他のサイトにも取り入れられると、イラチがやばい事に。

2007年11月18日

TSUTAYA DISCUS

利用するとすればMの使い放題だろう。
しかし一度に2枚制限、返却後でないと次レンタルが行えない、予約後の優先度の有無など制限事項が多く実際利用してみないとわからない不透明な部分は多い。
だいたい発送はどこから行っているのかは大きな要素だが、予約後の優先度合いは完全には読み切れない。

確かAが月1,974円で8枚、Mが月2,079円で枚数無制限。
Aは1枚あたり約247円になり、Mは月20枚だと1枚約105円となりレンタルしない映像配信の最安値とほぼ同じになる。
しかし月20枚だと、週5として計算しても1週で4枚の計算になり、週4だと1週で5枚だが、どちらも実現が厳しそうな印象だ。
すると実現しそうなのは月12枚くらいだとすると1枚あたり約170円くらいになる。
ここまで頑張ればネット利用の意味もありそうだが、最近は近場の天六のGEOがDVDの旧作140円という激安値を継続している。
そのせいだろうが、競合である天六のTSUTAYAは目に見えて閑散としているものの唯一、値引きキャンペーン時だけ賑わっている。

TSUTAYA DISCUSも便利なことは確かだろうが、激安にも思えず、これから年末年始にかけて出張が多いことを考えても利用するにしても年明け以降かも。

驚き

本当にいまさらだ。
池田晶子氏が今年2月に死去していたのに驚いた。

久しぶりに、増えているであろう著作のタイトルだけでもとネットを泳いでいたが、Wikiを上から順に読んでいて、晩年は、という部分でオイオイ悪戯にも程度があるだろうと思ったが本当だった。

一人の読者として、遅まきながら冥福を。

FireFox速!

いままでMac版のSafariくらいしか使わなかったが、FusionのXP上でいろんなブラウザをインストールしてみたがFireFoxは速いね。
OperaやSafariも速いが、何かこうFireFoxは体感速度が違う気がする。
IE7は遅いね。

IE6スタンドアローン

IE7スタンドアローンはやめて、IE7ベースのIE6スタンドアローンにした。
IE6スタンドアローンだと最初、MSNのページレイアウトが崩れていたのでびっくりしたが、レジストリを変更して直りはしたがどうだろうか。

2007年11月17日

OC

シーズン2の6くらいまでをレンタルDVDで観た。
ドタバタがおきる加速度は上がっているみたいだ。

でもシーズン1の時みたいにレンタルが全て出そろってからのレンタル半額キャンペーンはやめて欲しいな。
思い出してしまったんで、落ち着くまでレンタル控えようかな。

PS3

家庭用のゲーム機は所有してないし買う気はないが、値下げしただけでPS3が売れるのは現金なもんだとは思う。
値段の買い頃感というのは恐ろしい。

IE7スタンドアローン

MacのVMwareFusion上でIE7のスタンドアローン版をインストールした。
ブラウザの表示確認のため、IE7のためだけにもう一つ仮想OSを作成するのは馬鹿げている。

操作性に問題はあるが、そこそこ良しとする。

VMware Fusion 1.1 日本語 for Mac

問題なく動いている様子だ。
初代MacBookに、VistaをいれていたBootCampパーティションは削除して、XPHomeを仮想フォルダにインストールしたが、ライセンスキーやドライバ類のインストールは快適でインストール後も言語変換など違和感なく使えている。

PPC時代のバーチャルPCだっけかと同じ様な操作性だが、動作が重くない。
Mac版のDremwaverCS3で作成したWebページはWindows版IEなどのブラウザ表示確認のため、従来はBootCampで確認していたので、Fusionにしてだいぶ楽チンになった。

ホームページを作成していて感じたこと。
ホームページには業界標準という作成基準が設けられているが、IEだけは標準の解釈が大きく違う。
IEに関わる人も、取り入れてほしいハックとして挙げている様だが、それならIE自体を変更しろって。
ブラウザシェアの関係から、自らの解釈が業界標準とでも考えているんだろうが、これがIEの3か4かしらんが延々と続いている状況からして、MSはいきってんなと感じる。

レイアウトのズレが随所で起こるのを何とかしてほしいわさ。

2007年11月16日

アップデート

Tiger最後といわれるアップデートMac OSX 10.4.11だったかが、リリースされている。
BootCampBeta殺しかとビクビクしてまだアップデートしていない。

VMFusion1.1日本語版だっけかを購入したこともあり、このFusionの高速化も行われ、Safariが3になっているが不具合多いみたいだし、アップデートしたいのは山々なんだがな。
特にBootCampBetaが使用不能という書き込みはみられないようなので安心はしているが、Safari3の不具合が面倒そうだ。

Vistaもそうだが、製品であるソフトを発売してからの不具合というのは多すぎると思う。
しかし、業界の誰もこんなことを問題にしていないようで、ちょっと怖い。
しかも不具合とは言わずアップデートと言うが、内容は決まってバグを取り除いてるだけなんだから困る。
なぜこんなのが常識化しているのかーね。

2007年11月14日

灼眼のシャナ

劇場版があるというのでDVDのを観た。
これまでかなり販促されていたのでまとめて観れる劇場版をチョイスした。

結果的には、一つのどこにでもある消費型アニメだなとは感じた。
でも相応の対象年齢のものが観ればまた違うんだろう、と思いたい。

2007年11月5日

izul

セイコーからスプリングドライブ機構のスポーツウォッチ、izulブランドが発売されてた。

グランドセイコーのクロノグラフを出した後に出す戦略も、常套手段。
高さがあり独特の形状だが、垂直クラッチ方式など拘りもある。

WX321J

購入前に分かって良かったが、Willcom、WX321JのブラウザNetfront3.4ではGmailなどGoogleサービスが使用できない模様。
今使用しているau、W52SAはとりあえずGmailは使える。
そうなると、まだauか。

そういえばauはたしかビジネス部門でMicrosftと提携しているのでスマートフォンのOSはWindowsMobileだろう。
しかしWindowsMobileでスマートフォンを出してくると、どのキャリアも、全く作り込めずに製品化しやがる。
よく、あんなとって付けたようなものを製品化するなあー、とは思っていたが、どんどん市場投入されている。
あんなのでよく使っていけるもんだと正直思う。

Willcom、WS007SHで懲りた。
WindowsMobileが6になろうが大して変わってなかったし、auも期待薄だ。

そうなると、スマートフォンへの期待は、メールなど固有のソフトやQWERTYキーボードを備えているなどソフトやハード的な面に固執しなくても、Googleサービスのメール、カレンダー、文章などのWeb上で全て賄えればOKともえいる。

だもんで、今後の焦点は常々感じているデータ通信料金の高止まり改変だろう。
auも使い放題とはいえ、PCサイトビューアーが月5,700円はぼったくりだろう。
しかもPCのモデムとして使用すれば、上限価格設定なしだもんな。

携帯はPHSと違い、大きなトラフィック増が即品質低下を招くから、低価格なデータ通信定額料金のカミングアウトができないんだろう。

しかし、SoftBankが始めないと、どこも動かないだろう。
PHSの料金設定は安価なものがあるが、WindowsMobileのスマートフォンは使えないし、WX321J以外の端末は大きくてダサイので、新端末には一応期待している。

2007年10月29日

迷う

auからWILLCOMに乗り換えたい、と考えている。
しかし乗り換えはauのスマートフォン発売を見届けてから、とは考えている。

auのパケットの割高感がどうも嫌だ。
auはアプリのクオリティが捨てがたく、WILLCOMは端末の魅力が薄い。

auのLISMO、ナビ類は使ってないし、頻繁に使用しているのはメールとアプリと、PCビューワーより割安という理由だけで使用しているEZwebくらいかも。
そうなるといつ乗り換えてもおかしくないわな。

2007年10月26日

的中

mini totoだ。
いままで手を出していなかった。
しかし払い戻しがヘボすぎる。

2007年10月21日

秒速5センチメートル

アニメで、実写版でも映像化できそうなものをみると、損した気分になるのは今回だけじゃない。

これが描画で映像化されているのは、夢の世界と宇宙へのロケット打ち上げの画面の統一性だけかも。
実写だと、統一性のない画面になって全体から浮くだけ。

蟲師

オダギリと蒼井は演技うまいね。
江角が笑えた。

ストーリーも内容もいいのに、これが映画だというのが残念な気もする。
アニメのキノの旅は退屈だが、こんな低テンションのエンドレス感が感じられず、当然だが続編の伏線もないし、残念。

au新料金

ASCIIの、シンプルプランは「待ち受け」がお得?──よく分かる「au買い方セレクト」、をみた。

今、私はauユーザーだから機種変しないと新料金による影響はない。
しかし、ユーザーにとって新プランは各種の割引がほとんど適用されず、販売店にとっては奨励金が出る旧プランの方がメリットがあると思われるので、新プランは本当に自社の対面を繕うだけのものなのかも。

私としては、通話の基本料金やデータ通信料金に変化がないことからも、相変わらずといえる。

2007年10月19日

au新製品

そういえば出ていた。
W52SAを持っている身としては、今回の新製品にあまり面白そうな話も無かった。
相変わらず、最薄部表示を改めろッて。
突起部と最薄部が同じくらいの面積でやんのに、突起しているのがあたかもイレギュラーなように扱っている。
だもんで最薄部との差がすんごい大きくなり、少し飽きれる。
あれは誇大広告にならんのか。

スマートフォンは出えへんね。
ここまで出ないと改めてデータ通信の安いウイルコムにしたいが、なかなか移れそうで移れない。
一度やったがauでパケット定額をやめて、ウイルコムの5000円プランとの2台持ちにしても従来と費用的には変わらず、特に不便もないし割高なパケット定額を使わなくていいので、とても気分がいいんだが。

しかし、バッテリーの持続時間はいつまでたってもブレークスルーしないな。
ネットとかをバンバン使っても3〜5日持続するとかならんのかなあ。
ノートPCで松下があれだけ支持されているんだから、携帯でもバッテリーに特化することで確実に支持されると思うんだが。
ある意味、携帯を毎日意識させるために恣意的にバッテリー持続時間が短いという陰謀説まで考えてしまう。

はっきり言ってバッテリーは持続すればする程いいに決まっているのでヤル価値はあると思うんだけど、これだけ世界的にも普及している機器のバッテリーに技術的に大きな進歩がないのが不思議だ。

2007年10月17日

ナインシガレッツ

これは邦題だが、原題はnikotinaだったか。

肩の力が抜けた落ち着いた展開のシュールなクライムもの。
失敗と偶然が連鎖して、関わる人たちの真面目さが何ともいえない微妙な映画。
でも、どこかで観た展開ではある。

シュールだが、コマやカットのテンポがいいので、飽きずに観れた。

イノセントワールド

アンディラウの出演している映画を観た。
以前はジェットリーの大作でも感じたが、中国のアクション映画は米国のアクション映画と違って、社会的な真面目さがあるような気がする。
どこか教導的な趣がある。

どちらを好むかは気分でしかないが、違いが感じられた。

Leopard

MacのOSが10.5になる。
Vistaもそうだったが、機能の詳細を見る程にマシンスペクが要求されそうで、しかも周辺機器まで購入しないと使えない機能もある。

iPod touchの購入は見送ったし、Leopardも見送るかも。
ただBootCampが使えればTigerで支障はない。

2007年10月15日

テレビ

テレビを部屋に置かなくなって久しいが、最近、携帯のワンセグをたまに見るようになった。

ちょっと前のボクシング世界戦は見てないが、やたらテレビの放送の偏り方が注目されているみたいだ。
だからといって、他のメディア媒体が公平であるわけもなく、テレビが分かりやすく偏っているというだけだろう。

注目のされ方を最終的に金に換算するんだから、どこかで歪むんだろうか。

2007年10月11日

大阪市民ハーフマラソン

申込書はもらってきたが、まだ申込んでない。
朝は3kmくらいしか走ってないので、21kmも走れるとは思わないが、やってはみたい。

今回は名称も変わり、いつもより1000人多い4000人参加のよう。
申込書記入欄に過去2年以内のハーフマラソンベストタイムの記入欄があるが、経験はない。

ブラックダイアモンド

なんとなく観た。
どこにもピンとくるものが無かった。
ヘイヴン 堕ちた楽園も観た。
どこにもピンとくるものが無かった。

でもストーリーの構成や、編集はすごくわかりやすい。
わかりやすいだけに、演技や内容が貧しいと凄く陳腐にみえてしまう部分はあるけど、今回観たのにはあてはまらない。

好んで、邦画の低予算映画っぽいのをレンタルで観るので、違いがよくわかる。
面白さはまた違うのだが、せめて観るものがある程度わかるものを作って欲しいわな。

2007年10月9日

脳内メーカー

今日は遅ればせながら、多くを体験している。

アーッ、どういうことよ。
もしかしてこれが本性なのか。

iPod touch 試

ヨドバシ梅田で触ってきた。

ネットの書き込みの通り、薄く小さいのに驚いた。
日本語入力の操作不明で物足りなかったが、操作にストレスもなくタッチインターフェイスにも感動した。

しかし、無線環境が整っていない現状で使うと、他のiPodと機能の差異がなくなり、只の自己満足になってしまうのがつらいところ。
大きさだけからすると音楽プレーヤーとしてはshuffleで満足しているし、touchはあきらめ路線かも。
そうすると、あとはauにWindowsOSでないスマートフォンをラインアップして欲しいもんだ。

一度、Willcomの今の一世代前のスマートフォンを購入したが、WindowsOSの使いにくさには辟易し、2ヶ月そこいらで解約した。
複数存在する同じようなソフト、使えない機能までインターフェイスに残す完成度の低さ、ユーザーの操作性より自社の権益を搭載して満足しているような端末で、シャープもよくこんな端末を発売したなあと思った。
しかし、これが売れているというのだから驚きだ。
確かに、料金プランには魅力を感じるが、あの操作性は我慢できないだろう。

今後、iPhoneは期待できないものの、auのスマートフォンは期待したいと思うがWindowsOSになるんだろうと思うと、何だかな。

McCafe

ようやっと、行ってきた。
マックデリで野菜とチーズのピザソースのセットにした。
後からわかったが、セットは高いね。

しかし、内装の真っ赤なソファは相変わらず下品だと感じてしまう。
早くも、くたびれた雰囲気がしたが、気のせいか。

2007年10月8日

食べない

夜は食べない、持ち込まない。

スイスワイン

ラベルにはZIZERSER FEDERWEISS(2006)とあるが、すごくマイナーどころのものだ。
贈答用にプラス1本購入したが、これから試してみるつもり。

スイスワインは生産しても自国消費が多く、海外にはあまり流通しないようで、こんな時期に手にはいるのはマイナーで売れ残っているものだろう。

近くの酒屋に在庫が無かったのでネットで購入したが、届けてくれた兄ちゃんも箱のスイスワインの刻印を見て、珍しいですねといっていた。

珍しいから美味しい訳でもないだろうが、普段から酒を飲まない身にとっては、話題の一つにしかならないが、たまにはいい。

2007年10月6日

ダブルオー

観たけど、結末がウヤムヤになりな予感がする。
そうなると、結末までの間がスゴいダレそう。
第一、今回は相対する敵が最初から弱いとわかっているから、相当なストーリー重視か、ガンダムが敵になって終わるんだろう。
テレビを観続けるのは冗長かも。

2007年10月2日

不老

不老であって不死ではないようだが、ベニクラゲ恐るべし。
無知は困る。

2007年10月1日

夜の上海

1000円で映画が観れる日なんで、早速観てきた。

夜の上海。
西田尚美が目当てだったが、ヴィッキー・チャオも菅野美穂みたいで美しい。
本木は相変わらず飄々としてイイ。
展開は、ギコチナさが随所に見られるものの、本木の存在感でOKかも。

冒頭の台詞は誰にも共感するもので、私も心当たりを遡ってしまったが、最後の落ちからも日本人の海外旅行を奨励しているのだろう。
それもいい。

2007年9月30日

カクタスジャック

これは邦訳の題名だが、本来はMATANDO CABOSのよう。

メキシコ産で、巧妙なストーリーと、かなりぶっ飛んだ笑える展開のサスペンスというかギャング映画。
後始末と誘拐という展開が、失敗の積み重ねで交錯し、最後に落ちがあるというもの。

確かに、見たことない展開ではないが、最高。

2007年9月27日

au one メール

携帯からは登録したが、PCからはアクセスできない。
Gmailを利用しているが、アドレス登録だけはしとかないと、と思い携帯から登録した。

携帯から見たau one メールはまさにGmailと同様のインターフェイスだった。

2007年9月26日

Office2007

かなり使いやすいので驚いた。
パワーポイントは2003や2004で少し操作し、書籍を眺め始めたばかりだがすぐに操作がわかった。
これなら2008はかなり期待できそう。

そういえば、Keynoteはまだ使ってなかった。

2007年9月24日

iPod touch 不具合

今回の不具合はすごいな。
迷っていたが購入しなくて正解かも。

Macだが、これだけ不具合が多いと近づきたくないと思ってしまう。

2007年9月22日

iPod touch

Leopardは購入するつもりだが、まだiPod touchの購入を迷っている。
無線LANは東京など限られた都市部だけしかメリットが少ない。
大阪にいてもこう感じるのだから、どうも踏み出せない。

こうなるとTigerで落ち着いているので、Leopardも購入しないかも。
噂の小型ノートか、が出れば別だが。

Vista

もうすぐLeopardが出てBootCampは正式版になるのに、今の時期になってMacBookのBootCampをいじってVistaのUltemateをインストールした。
想像していたよりもVistaはイイ印象だ。

イイとこ。
見栄えがマシに。

不満なとこ。
要求スペックが高すぎる。
スタートメニューが煩雑でキーボード操作がしづらい。
コントロールパネルが煩雑でわかりづらい。
相変わらず、ネイティブアプリが削除できず、インストール容量がデカイ。
パフォーマンス評価が一番下を基本にしてゲーム用の評価まで入っているし、何様のつもりだって機能だな。
外付メモリ推奨による高速化や、終了時のスリープ標準設定などは、ソフト屋として結果を出せなかったからとしか思えない内容であり、あきれる。
起動とスリープ復帰に不具合多すぎ。

操ってみたがXPで十分だとは感じる。

2007年9月20日

無花果

実家から送ってもらった無花果を食べた。
なんて久しぶりなんだっ。
ピオーネも美味い。

2007年9月19日

販売中止

ヤマハ発動機がEC-02、Passol-Lの販売中止を発表した。
あーあ。

2007年9月12日

ラーメン

出張中にいけたのは結局、千葉の市川にある、味の男爵で塩味の野菜ラーメンと餃子を食べただけ。
しめて1,200円くらいだったか。

2007年9月3日

火打石

久しぶりにAssist onのWebを訪れたら、LIGHT MY FIRE Swedish FireSteelという小さい火打石があった。
面白い。
Webでも購入できるが、せっかくなんで原宿まで足を伸ばして購入しようと思う。

しかしSEIKOのRUNNERS W562もAssisto onに掲載されてるんだな。

テレビとクーラー

家にはテレビとクーラーがない。
出張先でテレビとクーラーのある部屋にいると、快適でだらけてしまう。
カウチ族だっけか、テレビの前でチャンネルだけ変えている人たち。
しかし確かにこれらがなくても暮らしているのだから、所詮そんなもんだなと思う。

2007年9月1日

図書館でのMac使用

MacBookは使用しているとすぐ熱くなる。
MacBook Proと比較しても放熱性が劣る。

図書館は静かなところなので、MacBookのファンの音は迷惑になる。
ただでさえ他の人のPCのファンの音が聞こえないのに、Macだけファンの音が迷惑になるのは許せない。

ファンを制御するソフトもあるようだが、MacBookはこの制御による熱のためにポックリ逝ってしまいそうで怖い。
バッテリーを外すと処理速度が確か半分になるので、これは致命的なのかな。

室内温度も影響するが、BootCampでWinに切り替えるだけで、ファンが回り始めるというのはあんまりだ。

パーソナルスペース

机が並んでいて、向かい側と横側に人の顔が見える、という状況には耐えられない。

千代田区図書館で、まさに今この状況だが、仕切りをもう少し位高くしてくれればいいのにと思わずにいられない。
しかし、間仕切りが低いからこそ、大きな物音がせず静かな空間が維持できるのだろう。

キャレル席という個人席があるが、これが2時間制限で1日1回限りという。
これを知っておけば大阪市民がわざわざ貸出カード作成のために登録まですることはないのに。

しかし、これは確実に病気の類だ。

千代田区図書館

MacBookを持ち込んだが、SafariではLANに参加できなかった。
IE5だとまた違うんだろうが試していない。

図書館内に設置されているPCはWinとMacが混在しているし、何も問題ないと思うのだが。
無線は電波を拾うものの、ネットワーク設定なしでは、弾かれてしまう。
自動設定では接続できず、アドレスなどを手動設定しないといけなくなる。

しかたなくBootCampでWinを使用している。
同じようにMacを持ち込んだであろう人からネット接続について尋ねられもしたが、Winを使用していると説明はしたものの、実際は職員に聞けば手動接続方法も教えてもらえるんだろう。

今はどうかわからないが、千葉県市川市の中央図書館へのネット接続には手動設定が必要で、マニュアルも配布されていた。

浴衣

浴衣の丈が長いと急な階段の上り下りで、裾を引っ掛けてしまう。

2007年8月30日

出張

主張中だが、さて何もしていない。

千葉の市川にある、味の男爵のラーメンと餃子を食べたいが、いけていない。
餃子とラーメンはボリュームがあり、ラーメンは野菜ラーメンが美味しい。

2007年8月27日

RUNNERS購入

SEIKOのRUNNERS W562を購入した。
SUPERRUNNERSの画面不具合で、代替のスポーツウォッチに悩みもしたが、SEIKOになった。

CASIOのPHYSや、SUNTOのt1などかなり目移りしたが、SEIKOのRUNNERS W562はワールドタイムとかどうでもいい機能がなく、機能やデザインがシンプルでチープで10気圧防水というのが決め手となった。

2007年8月25日

Pages

Pagesはdoc拡張子も読み込めるが、保存は問答無用でpages拡張子になる。
書き出しにdoc拡張子もいけるが、docでの保存も可能にしてほしいもんだ。

2007年8月24日

画面の不具合

SEIKOのSUPERRUNNERSの電池を入れ替えたが、画面の上半分しか表示されない。
電池交換した時計店が妙に手間取っていたが、画面の不具合がわかったからだろう。
気付かずに引き取ってしまったが3、4年たった後での電池交換なので仕方ないのかも。

代替品を購入しようかどうか思索中。

2007年8月23日

SUPERRUNNERS

SEIKOのSUPERRUNNERSをだいぶ以前に購入し、今ではお蔵入りしてしまっていたのを思い出した。

尻の筋肉痛の診察で、直すには安静にしとくこと、といわれた。
安静にするのはいいのだが、運動をやりはじめたテンションが下降するのが、不安だ。
そのため、ジョギング時に使用するグッズを探し出して結構集めてきている。

cliponのCoinHolder、GPS Runとアームバンド、そんでSEIKOのSUPERRUNNERSだ。
今もSUPERRUNNERSが現役でラインアップされているのには驚いたが、今はCASIOのPHYSシリーズが格好良さげだ。
SUPERRUNNERSを久しぶりに拝んだときには既に電池切れだったので、これから電池交換をしないといけない。
電池交換で動けば目出たしだが、動かなければPHYSシリーズを購入するのもよし。

Mac Proのケース

ARTISAN&ARTISTがMac Pro専用のコンテナケース「MCT-G51」を発売している。
しかしニッチだな。

iWork到着

Pagesは本当に横書きだけなんだと確認した。
今のところ事務処理書類作成くらいにしか使えん。

Numbersはまだ既存のエクセル書類を開いたくらいでよくわからん。

Keynoteはチュートリアルのために使用したが、綺麗やね。
本格的にはこれからか。

履歴も更新

Safariの履歴を手繰っていたら、履歴項目そのものが更新されているのに驚いた。

Gmailで気付いたが、受信トレイの新着受信メール数が更新されているので気付いた。
当たり前か。

2007年8月22日

MRI

尻が痛かったのは、突然の運動で筋肉を痛めたのが原因だった。

歩くとビッコになるくらいの痛みがあったので椎間板ヘルニアか、もしくは姿勢が悪いので脊柱側彎症なんかの有名どころを指摘されびくついていた。
だもんで人生初のMRIまでやったのに、診察結果は頑張り過ぎによる過度の筋肉痛だと。
しかしMRIの中は五月蝿いね。
安物のMRIに入ったのかも。

2007年8月20日

脊柱側彎症

変な筋肉痛か、と考えていたが脊柱側彎症らしい。
正式な診断ではないが、症状と対策後の痛みの引きからして、間違いないだろう。

姿勢を正しく、腹筋と背筋に力を入れて歩けば、尻も痛くなくなる。
今後は腹筋など上半身を鍛え、姿勢を正さないといけないようだ。

GPS Run

auとadidasがコラボレーションしてGPS Runを実施している。
これは例えばランニングするにしても、携帯もってGPSアプリで距離計測して、目標もって楽しめるというものらしい。

しかしiPod nanoでも重いと思うが、携帯も重いだろう。
iPod Shuffleを持っているが、これくらい軽いほうがいい。
NIKEとAPPLEがコラボしてシューズ内臓装置と連携し運動データ管理ができるというのがあるが、これは最初iPod Shuffleでもできるだろうと考えていたが、できなかったのでシューズを買うのを止めた。

携帯を持って走るのも邪魔くさい話だが、adidasが無料で配っているアームバンドをなんばマルイでもらってきた。
4月のキャンペーン期間から4ヵ月たって無料ものがまだ残っているのには正直驚いたが、とりあえず良かった。

PowerPointの互換性

Office2004とOffice2003のPowerPointの互換性はあまりないのかも。
たびたび手が止まる。

初めてiWorkを購入し、今週末くらいに着く予定。
Keynoteも試してみたい。
未だにPagesが縦書きできないので、常用できるのはNumbersくらいかも。

ジョギングで腰痛か

週5回くらいのランニングを初めてまだ数ヶ月、約3kmのユルイ内容。
やり出してから、お尻の右側を中心に腰あたりまで痛い。

柔軟体操にでも切り替えようかとボンヤリ考えている。

2007年8月19日

ジョギング

軽くジョギングしても、ハアハア言わないようになった。

2007年8月18日

clipon

Assist onオンラインでcliponのCoinHolderを購入した。
ジョギング用にキーと小銭を入れるのに役立つ。

2007年8月17日

代替機

MacBookのDVDドライブ修理は4日程で引き取ることができ、アップルストアの対応が早く驚いた。

修理の間はWindowsのノートPCを使っていたが、早々に戻ってきたMacBookと交代させないと、と思いつつまだノートPCを使用している。
このままWindowsのノートPCを使い続ける理由はないが、MacBookの熱く重い記憶が煩わしい。

2007年8月16日

フィレーネええネ

盆ということで、溜め込んでいたDVDを観た。

スキャナー・ダークリーは、アニメチックな実写が最初取っ付きにくかったが、これはイイ。
これで一つのジャンルを形成してほしいほどだ。
しかし、ストーリーが退屈だ。

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲートは、ドニー・イェンなどのキャラが鼻までかかる前髪などで統一されているのがイイ。
アクションは力強くて見応えがあり、爽快感もあった。
ドニー・ーイェンがニヒルすぎるのと、途中のストーリーが強引だったものの楽しめた。

聴かれた女は、ストーリーで特に目新しいところはなかったが、もう一方の視点から見ることのできる特典映像が良った。
しかし、大野慶太以外は大根かも。

フィレーネの嫌いなことは、とにかく破天荒なフィレーネの行動が爽快だ。
マックスも気骨があっていい。
テンポのある展開や、フィレーネの顔アップで雰囲気を察知しろといわんばかりの勢いだったが、後味も気持ちイイ。

2007年8月15日

iWork08

Pagesの機能向上が理想だったが、そう簡単ではないようで今回も見送りだ。

MacBookキーボード

MacBookのキーボードはネジで固定されているが、接着されている部分もある。
改めて考えると当然だが、このため修理などの分解時に履歴が分かるようになっているようだ。

自らでキーボード交換を行っていたが、接着部の破損と指摘され、何故か見逃されたようだ。

2007年8月12日

伝わった

今の大阪から東京へいくことに。
伝えたが、今まで通りでいてくれるという。
こんな俺に、うれしいことだ。

2007年8月9日

Microsoftあれこれ

BootCampでWinを使っていたが、改めてWin機でじっくり使う機会がなかった。

ブラウザはIE7。
Safariが使い慣れているので、IE7はお気に入りや履歴が左端に出てくるのが煩わしい。
マシンが非力なのもあるが操作がもっさりしている。
クラッシュが多い。

Windowsデスクトップサーチは、インストール後に3種くらいのエラーが頻発するようになったので削除したが、削除後もエラーが出るので、検索オプションを変更したら落ち着いた。

これは純正ソフトではないが、メールソフトが煩わしくてGmailで代用しようとしてアカウントを設定した。
しかしメールを送信すると、送信されたメールには@gmail.comユーザーが別アカウントで送信していますという旨がわざわざ書かれている。
これでは使い物にならないので、メールソフトはOutlook Express6にした。
ここで驚いたのが、同ソフトには迷惑メールの自動振り分け機能が備わっていないことだ。
もうVistaが発売されているとはいえ、同メールソフトはあまりにもお粗末だ。
ルールの適用も古臭くて通用しないし、手動で一つ一つ送信者の禁止操作を300件くらい行ったが、振り分け機能として削除されたメールはまだひとつもない。
シェアソフトでの機能拡張や他のメールソフトもあるが、純正でこじんまりしたかったのだが、Officeのメールは有料だし。

OSのXPは、同マシン性能では厳しく、表示はクラッシクにして少しもっさり感が回復した。

修理

MacBookを修理に出した。
電話がつながらないので直接心斎橋のアップルストアに乗り込んだ。
ジーニアスバーに予約が必要なことは知っていたが、ネットから予約できるのが頭から抜け落ちていたので、現地で予約して30分程待った。

待っている間に新しいiMacを触りiWorkも操作してみた。
ワイヤレスキーボードがなく残念だった。
iMacを最初に見た感想は、画面にある黒ふちに違和感があり、こんなんでいいのかと思った。
iWorkは初めて操作したが、注目していたPagesは直感的に操作できず、後ろに待っている人もいたので早めに切り上げた。

DVDドライブがメディアを認識しない不具合で修理に持ち込んだが、アップルストアで不具合は再現できず焦るも、交換してくれることになった。
アメリカに送るとリストアされるが、DVDドライブの交換くらいならアップルストアで可能でリストアもしなくていいようだ。
実際、DVDドライブがメディアを認識しなかったのでリストアもできず持ち込んだが、結果的に良かったかも。
直接の引き取りはおよそ1週間後だが、アップルストアに盆休みがなくて助かった。

2007年8月7日

MacBookは修理か

非力なPentiumⅢ800MHz、20G、メモリ512Mしかないワンスピンドルノートはしんどい。
OSがWindowsXPHomeなのもしんどいが、それよりも機器寿命で昇天しそうではある。

MacBookを修理に出そうと思い、代替で東芝の古いノートPCを押入れから出してきた。
セットアップしソフト類もIE7、WMP11、WinのDefenderといった最新のものにした。
非MicrosoftはOpenOfficeとAdobeReaderとAVGFreeEditionくらいなもんで、メールソフトはGmailで代用し、動きを重くならないようにしたつもりが、もっさりしてしまう。

物珍しさでインストールしてみたWindowsデスクトップサーチはMacと比較しても遜色ないほどだがメモリ消費が大きく、デザインや従来の検索機能との統合など使い勝手やデザインセンスがない。
Vistaでも統一感のない従来のデザインを踏襲したなんともいえない使い勝手だったのを店頭で試してわかっているが、Vistaはメジャーアップデートだというんだから呆れる。
とはいってもVistaを使いたい気はあるが、Leopardが出てから検討になる。

しかしGmailはまだBETA版なのも驚きだ。
auとかプロバイダへもOEM供給されているので突然辞めることはないだろうが、いきなり有料になりそうで少し怖いかも。

伝えた

まだ全てを伝えきれていないが、要旨は話した。
不信感はあるよう。

2007年8月5日

SHORT SHORTS FILM FESTIVAL&ASIA 2007

コリアンミュージックBを観たが、つまらなくて寝てしまった。
抽選会は130で何か当たっていたが、申告しなかった。
しかし、司会進行がなかなか面白く、韓国のブロモーションビデオ事情も垣間見えた。

SSFS&ASIA Aを観た。
中尾浩之監督だったろうか、これ以外はしっくりくるものがなかった。

SSFS&ASIA Bを観た。
天狗と、題名忘れたがレナに振られた男のが良かった。

全体的にもっとアップテンポで奇抜な内容のものを想像していたが、本当に普段の映画のショートバージョンを観ているようで、少し残念。
韓流の勢いはまだ感じた。

淀川花火

19時くらいに海老江駅から歩き始めると結構な混み具合だったが、座って見れた。
座った場所は、もともと雑草が繁っていたのだろう、刈り終えたばかりの様子で座ると少し痛かった。

1時間くらいだったが、ほんと、奇麗。
プレゼントも渡し、気に入ってもらえたようで嬉しい。
しかし、肝心なことを話せていないので、もやもやがある。
いつ話そうか、悩む。

2007年8月4日

100件目

今日は淀川の花火がある。
いろんなことを話したいが、整理がついてないし思い切ったことも言える自信がない。

2007年8月3日

聖戦士ダンバイン

アニメのDVDレンタルで聖戦士ダンバインを観た。
おそらくテレビ放映ものだろう。
内容の8割はロボットの戦闘シーンで、敵味方双方の作戦が成功したとか失敗したとか。

戦争への関わりを扱っているが、戦争のイメージは商業的な魅力も大きいようだ。
もし戦争がなくなっても、ロボットアニメの人気はさらに高まるような気がしないでもない。

2007年8月1日

1日は1000円

アヒルと鴨のコインロッカー、を観た。
アニメでも復讐劇が流行ったが、どうも馴染まない。
ユルいスタンスの前半から、大まかな全体像が見える後半で少し萎えた。
しかし話は一歩進んで二歩下がるペースで展開するので、疑問を解くためにストーリーから目が離せない。
ストーリーで訴える社会問題の一端に答えは出さず、椎名の性格のようなユルい雰囲気が後に残る。

clipon

Assist onを見て、cliponのCoinHolderが欲しくなった。
ジョギング時にこれの方が良さそう。

FM802

土曜深夜のMIDNIGHT GARAGE、土井コマキの番組を最近聞いてない。
ゲストへの真剣な質問が的を得ない微妙な雰囲気が伝わってきて面白いのだが。
この後か日曜深夜にラジオドラマをやっていたような気がするが、やてんのかどうか。

平日夜は声の若いマーキーのハイテンションな喋りがいい。

2007年7月31日

映画祭

Short Shorts Film Festival&Asia 2007の前売券を購入。
3日目の後半3つを観るつもり。

大阪ヨーロッパ映画祭は満員御礼というわけではなかったし、チケットぴあでの前売券購入にも現時点で余裕ありだったことから、こういう映画祭に人は集まらないのかも。

ショートフィルムは好きなんで、今回の興行は成功してほしいもんだ。

財布購入

ノーマディックというメーカーの、街歩き専用と呼称している財布をロフトで購入した。
サイズは横100×高さ65mm、材質はナイロンリップストップ。
収納はジップ開閉で2つ、ポケットが1つの計3つにキーリングがある。

ジョギング時に家の鍵や小銭を入れる小さい財布が欲しかったので購入。
最初は、気張って革製のこじゃれたデザインのを物色していたが重く嵩張るだけだと思い直し、実用重視で選んだ。
赤いタブは速攻で引きちぎった。

2007年7月30日

便利

Bluetooth接続のマウスは便利だ。
約10mの距離でも大丈夫らしい。
マウスパッドも柔らかいものでなく、固めの芯のあるタイプにしたので場所を選ばず操作できる。

電池が入っているので、その分重たいがかなり便利だ。
これでワンボタンでなければ。

2007年7月29日

エネループ購入

エネループの単3、充電器セットを購入。豚革マウスパッドも購入した。

マウスは、ゲームすることを考えればワンボタンはあり得ないので参考に見ていたが、まだ購入したゲームはインストールもしてないので、あっさり帰った。

2007年7月28日

1ボタンマウス

日本橋で安そうだった理由から、いつ頃のものかもわからないAppleの1ボタンBluetoothマウスを購入した。
既にUSB接続のMightyMouseを使っていたので、実際にこの1ボタンマウスを使ってみて使い勝手が格段に違うので驚いた。

一番はスクロール機能の有無だ。
機能拡張できそうなソフトも探してみたが、OS9対応などで使えず。

Bluetoothでの感度は、マウスを動かしていない状態から動かす際の初動だけ一瞬反応が遅れるが、これ以外は電池で重いくらいで不便はない。

モニターから音

あっさり音が出た。
モニターからのびているイヤホンジャックをMac mini側にブッさせばいいだけだった。

Mac mini起動

ようやくMac miniにモニターを接続した。
再インストールしてハードディスクを軽くして各種設定をカスタマイズ。

しかしモニター内蔵のスピーカーからの音声出力方法が不明で奮闘中。
Sonyの2年前の17inch液晶なもんで、おそらくカスタマイズは無理かも。

2007年7月26日

AAAに横長トートバッグ

ARTISAN&ARTISTに横長トート、DT02がでた。
微妙にカッコイイ。
袈裟懸け想定のストラップがあれば便利そう。

ワイン、楽器、モバイル空気入れなどなど変則的なものが入りそう。

W52SAレビュー

最初に開いたEZwebの頁からはクリアキーで終了できる。
メールからのリンクで開いたEZwebの最初の頁も同様。
PWRキーで終了すると3択がでる。

タスク管理機能はないものの、同時起動は可能。
しかしアプリの複数同時起動は無理。

音はこもるので、目覚ましとしての機能は弱い。

2007年7月25日

天神さんの花火

音だけは聞いた。
確か去年も音だけだ。

季節のお買い得

無印で夏物のお買い得品が出ていた。
すると、もうすぐ秋物がでるのか。
これから暑くなるのにな。

NODEで驚き

気付かなかった。
GCLL999の、かん穴にネジの頭が見える。
特にかん穴をふさいでいる部分は注意して見たことがなかったので、少し驚いた。
まだブレス交換を自力で行っていないのでネジは回してない。
半年以上も気付かなかった。

しかしスプリングドライブ機構の腕時計は、どんどん高くなるね。
廉価版はでないのか。

2007年7月24日

ぱぱっとパノラマ

試してみた。
ブレないようにするのが難しい。
これは体を回転軸に、携帯を横移動させて撮影した。
だもんで、遠近感がでている。

Blogger設定

MacからBloggerへログインし投稿などを行うと、クイック編集をいいえに設定していも、反映されない。
Windowsだとちゃんと反映される。

2007年7月23日

当選

totoの第291回のBIGに当選した。
しかし4等で990円。

不覚にも4等があるとは知らなかった。

掃除

形だけは終了。
冷蔵庫や本棚、横長机を移動した。
あとはモニターとMac miniを設置するだけ。

しかし、衣類が多すぎると感じた。
こんなに衣類はいらないので、処分することを検討中。
それに空箱がすごい場所を喰う。

2007年7月22日

17inch液晶モニター

ようやく届いた。
まず、設置場所の確保のため部屋の掃除をしないといけない。
開けるのはその後。

食事

相手との距離がとりづらい。
褒めたいけど言葉が出ないし、帰り際に盛り上がるし。
駄目だな。

2007年7月20日

W52SAレビュー

microSDへのアクセス操作が不便になってるのかも。
メールの受信ボックスからmicroSDへアクセスする操作項目がない。
au My Pageに預けろとでもいうつもりか。

W52SAとMac

MacBookとW52SAを各種ドライバなしで、auのケーブルで接続するとマスストレージモードでMacBook側が認識した。
しかし、読み取りのみ。
通信モードは試してない。

同様にドライバなしで、携快電話の充電コードを接続すると充電はできた。
リュウドのケーブルはどんな操作にも無反応で充電もできなかった。


W43Hの時は、携帯シンク for Macのインストールで、iSync経由でiCalの同期ができて便利だった。
W52SAでもできるか試してみたい。

2007年7月19日

バスを降車する高齢者

バスに乗った。
混んでいて座る座席がないと、座席付近の手すり、吊り革を掴んで立ったままになる。
当然、立っている人によって降車時の通路は狭くなる。
この狭い通路を通って降車するときに、高齢の方は立っている人に豪快にぶつかっていく。

最初はオイオイと思っていたが、最近、高齢の方は狭い通路を人を避けて通れないもしくは見切りが甘い、いや割り切っているのかも、と思うようになった。
バスが動いているときは、もちろん狭い通路を通ろうとする高齢の方はあまりいないので通ろうとしてぶつかるのは、無理せんでも、と思うが、バスが止まってから狭い通路を通る時に立っている人にぶつかりつつ通り降車していく。

いわゆる蟹歩きができない、もしくはしたくないのかもしれんが、早く降りないと迷惑がかかると考えているのかも。

高いデータ定額

EZwebのお気に入りリストが、整理しづらい。
フォルダ階層のせいかアクセスがよくないものの、ショートカットの設定は便利だが9しか登録できないのは少ない。

あとはauの公式っぽいサイト以外を探すのが一苦労だ。
だからといってPCサイトビューワーを使うほどでもないし。

アプリもパソコンからのアクセスだと詳細がわからないようにしてあるので、携帯で調べると疲れる。
パケットを稼ぎたいのだろうが、定額もまだまだ高い。
携帯の回線利用者数もADSLの回線利用者数とほとんど同じくらいだと思うのだが、どうなんだろう。
携帯の周波数はそもそもデータ量の多い通信には向いてないのか、ADSLと同じような同時接続で接続環境が悪化していくタイプの通信なのか。

安価なデータ定額のニーズは多いと思うが、収益が絡んでるのかわからんものの、実現するのはまだ当分先の話かも。

2007年7月18日

W52SAレビュー

W52SAのレビュー。
購入後、不具合には遭遇してない。

手が汗かいてるのか、ケースの外側も、折りたたみの内側も指紋などがつきまくりだが、気にしてない。
薄さは、W43Hより薄いので、いい感じ。
サブディスプレイは、程よい大きさかも。
電池の蓋を、まだ開けることができない。
横幅があるような気がして、しっくりくるホールド感がまだ見つからない。
メインディスプレイは奇麗で大きくていいが、早くもキーボードの圧迫跡がシールにつき始めた。
キーはW43Hと同じなので、可もなく不可もない。

操作は快適だが、ネットとアプリのレスポンスが少し不満かも。
アプリ終了時に都度出るウインドウの中断、終了、キャンセルの3択がウザい。
アプリが切り替えられるのは分かるが、操作がスマートじゃない。
ケータイアレンジは便利だが、お世辞にもしっくりくるのがなく、まだマシな標準ものを使っている。
メニューとか壁紙はW43Hの標準のものは秀逸だった。
アドレス帳制限が、カーソルキーの左右で表示される履歴まで制限してしまうのが不満。
メールをアクセス制限していて、アプリ中断から復帰させるのにも、パスワードがいるのが不満。
画面右上の日付や時刻の表示がカスタマイズもしくは削除できないのが不満。
バッテリーの持続時間は短い。

充電台で充電すると折り畳みを開くことができない。
充電台へ設置するとストラップの取付位置が邪魔になり、設置しづらい。

向上

ふと思いついた。
下品なものがNGなんだろうと。
というより双方が向上しようと思えることが大事なんだろうなと。

追記。
しかし、自らの自信はこれっぽっちもないし、退屈だろうな。
申し訳ない限りだ。

2007年7月17日

Rosettaアプリ不具合

QuickTime7.0.2だっけか、をアップデート後RosettaアプリのWordで不具合発生。
ダウングレードとOSの再インストールで対策中だが、何事もなければいいが。

追記。
試すも失敗。

テキストエディタからOffice2004のWordに、3頁分位をコピペするだけでクラッシュする。
少ない量のコピペなら、不具合はない。

2007年7月16日

DVDドライブ不具合

MacBookのDVDプレーヤーはどうやら、慢性的な不具合みたいだ。
DVDの挿入後、最近はほぼ全てのDVDで飛びが発生する。

修理費が嵩みそうだが、仕方ないか。

サンタ・マリア・ノヴェッラ

サンタ・マリア・ノヴェッラの王妃の水で知られる同名のコロンをオークションで購入した。
数回分ほど使用済みだが、相応の割安価格で落札。

サンタ・マリア・ノヴェッラは、確か自然成分をメインにつくられているので、身につけても時間が経つと効果が薄れていくのが早いのが特徴。
使用しているので分かるが、確かに効果が薄れていく。
朝に使用しても昼過ぎまでは保たない。

ここらへんと価格が高いのが継続して使用されない理由かも。
効果を持続させるには、朝と昼に使用して、夜も活動するなら夕方にも使用することになる。
業務用でもあれば別だが、こんなペースで使用していると、しんどい。

実際は贈り物にいいのかも、と考えるが、オークションに出品されているのは貰い物かも。

基本設定

W52SAの基本設定が馴染まない。
SAは久しぶりなんだが、マナー設定などがうまく設定できていない。
バッテリーもネットの評価程にあるとも思えないが、しばらくは様子見かも。

MacBookから出火

日本でもMacBookから出火した模様。
当事機はBlackであることくらいしか分からないが、現場はACにつなげて何時間か後に煙が出てという状況。

私はMacBookの初期型Whiteだが、不安になる。

液晶モニター

液晶モニター、ワイド17インチを購入した。
本当にMac miniにつながるか不安だが、出たとこ勝負かも。

2007年7月14日

W52SAへ機種変

W43HからW52SAに機種変更した。
発売から1ヶ月以上経つが、W54T発売が延期したらしいので、W52SAにした。

機種変の直前には、初めてW54Tのモックを触ったが、ソフトバンクの810Pや911Tを触った後ではインパクトに欠けた。
後は、スペックなどを再検討した結果だ。

W43Hの利用月数は15ヶ月だった。
夏割やポイントなどで割り引いても8,000円台と高めだが、大阪の北側の主要ショップでは軒並みブラックが品切れ中だったことからも、良しとする。

そうW43Hの利用月数は15ヶ月。
W43Hが発売されたのは昨年の9月下旬だから、本来は今10ヶ月目になるはず。
違和感を覚えて、下調べすると計算が合わなくなった。
どうやら、W43Hへ機種変した際の白ロムの持ち込みをカウントしていない事務処理ミスだろうという見当はつくが、得したからいいのかな。

2007年7月13日

サーバーは無理かも

そういえばMac miniを購入した。
Core soloでメモリ1G。

ホームサーバにしたいと思っていたが、予定が狂い、家の据え置きMacになりそうだ。
ルーターやケーブルも購入していたが、空振りに終わりそう。

1スピンドル、20G、Pentium3の東芝ノートPCはある。
こちらをメインで使うなら、Mac miniをサーバーにしてもよさそうだが、家に帰ってわざわざPCを触りたくないので嫌だ。

W52SA

携帯の機種変はW52SAにするか。
PCドキュメントビューワーがないが、別にいいだろう、そこそこ薄いし。

実際、使ってない機能は多い。
家にテレビはないがワンセグは全然使わないし、PCドキュメントビューワーも使わない。

W54Tは自身初のスライド型だったんだが、まあいい。

機種変

auのW54Tの発売は7月の下旬頃で、詳しくは未定とのこと。
7月14日が発売日らしかったが、W53Tの不具合を背景にした販売再開が優先されたのか何かで、発売が遅れている。

スライド式でそこそこ薄いことから、ほぼ購入を予定していたが、発売延期のトタバタのしわ寄せでW54Tも不具合が出そうで何だか嫌な感じがしないでもない。

W54Tは1Gモメリといっても、EZアプリ容量は65MBか100MBに制限され、メールとかアドレス件数容量も他の携帯と変わらない。
音楽はiPod shuffleだもんで、リスモによる管理はしないし、1Gメモリの容量の大部分は使用しきれないだろう。
などなど現実的なことは既に考えている。

機種変はMEDIA SKINも候補になっている。
MEDIA SKINはえらい薄いが、フリップが邪魔、キーの押しづらさからゲームがしづらそう、オープンアプリが使えないなど1世代古いことがマイナス。

そうなると他はW52SAか。
これは大阪三洋らしい、ほんとかわからん。

2007年7月12日

Possession

PIAGETのPossessionは在庫があった。

最初、回転する部分があるということで、かなりメカニックなイメージがあったが、そうでもないのか。
せめて、カリカリいって回るギミックがあってもいいのにとは思う。

CLUSTER EDGE

CLUSTER EDGEをレンタルDVDで観た。
人が戦争兵器として製造した人造兵を軸に、ストーリーが展開していくアニメ。

DVDで観たからなのか、ストーリー展開の時間軸が現在のものと回想したものとゴッチャになっていて分かりづらいし、使い回しのシーンが多過ぎのように感じた。
キャラも特に感情移入できなかったし、北斗の拳的な服装の疑問などくだらないことが目についただけ。

GEOのレンタル80円キャンペーン最終日に9巻全部が余っていたから観たが、あまりよくなかった。

2007年7月11日

Expose

長いことMacOSX10.4を使っていたが、Expose使用中の各ウインドウはリアルタイムで動いている、ことに驚いた。
動画のウインドウを4つ程だしていても、そのまま動いているし音声もすべて聞こえる。
今までExpodeは、ただ開いている全てのウインドウを俯瞰できるだけだと思っていた。

1つのアプリに入力するなど作業が必要ならExposeのままでは駄目だが、Exposeの持続時間によっては便利になると改めて感心した。

Possession

PIAGETのPossessionを購入。
まだ在庫確認中だが、大丈夫だろう。

便利なもので、リングサイズゲージというのがある。
リングなんぞ普段からしないので、自らの各指のサイズは知らないが、同ゲージはサイズ毎のワッカが揃っているのですぐに自らのサイズがわかる。

脂肪が蓄積しているので装飾品は必要なさそうなもんだが、夏はTシャツ1枚など貧相な格好になりがちなので、装飾品もありだ。

viso-flex

久しぶりにAssist onのページを訪問した。
先月、実家に帰省した際、父親に譲ったツァイスのカード型ルーペを思い出して、代わりに他のでも物色しようかと思い立った。

原宿のリアル店舗には東京に行くときにたまに寄るくらいで、小物は衝動買いしていた。
ネット上でも衝動買いはあるが、見た中ではエッシェンバッハ光学のviso-flexが面白くていい。
レンズ径が60mmと大きいものの、実用的そうなところがいい。

2007年7月10日

金欠

秋葉館でLogitec外付けハードディスク250GB、7200rpmのLHD-ED250U2が9,990円で販売されている。
320GBも11,900円。

欲しいけど金欠気味。
auのW54Tなどで、これからどんどん金が消えていく。
W54Tは夏割りとポイントを差っ引いて15,000円以下にしたい。

非PostScript

LANにおいてWindows接続のプリンタをMacから印刷できるようにするには、PostScript対応のプリンタが必須のようだ。
プリントサーバーを購入すればいいのだが、そこは安くあげるためにチャレンジしていたが、Mac側からはプリンタ設定ユーティリテーのプリンタリストにまであがるものの機種設定ができず、印刷できなかった。
MacOSXは10.4.1とWindowsはXP、プリンタはEPSONのPX-A550。

これまでは家にあったAirMacExpressとBonjourでササッとプリンタ共有を構築していたが、これだとスキャナやメンテ類のユーティリテー操作まで共有できない点が不満だった。

coregaのCG-FPSU2BDSはUSBプリンタでも問題なくLAN内で共有できるようだ。
しかし約20,000円は高い。

2007年7月9日

CREDOR

CREDORのGCLL999は5月初旬に購入後、不具合なし。
月齢の精度は未確認だが、別にかまわないと思っている。

スプリングドライブは機構に惚れて、初代のSBWA001を購入した経緯がある。
しかし、おそらく耐磁性がなかったことから、私の使用では使い物にならない程に狂い、修理戻りでも改善しなかった。
そのため、見切りをつけてSBWA001 は売却してしまった。
今でもオークションなどに出品されているのがあるが、同じ症状がでるのなら気の毒だと思う。

その後、GrandSeikoの自動巻に目移りしていたが、スプリングドライブの次ラインアップは明らかに耐磁性をうたったモデルが発売されだし、最近になって巻上時間もほぼ3日間持続するようになって、実用的になったと判断した。

私はどうも、都度修正しないといけない日付表示が気に食わない。
GrandSeikoのステンレスモデルは標準で日付表示があるが、その他のモデルは日付表示がなかったりするが価格が高すぎる。
そんな時に、日常生活強化防水で日付表示や蓄光もないGCLL999がCREDORから発売されていた。
最終的に、トータル的な顔やブレスのバランスは引っかかったもののGCLL999を購入し満足している。

普段使いしているし巻上不足に心配はないし、方々でぶつけまくっているのが心配なところ、。
既に新モデルが発売されているが日付表示のモデルになっており、しかも薄さを追求して手巻モデルになっているし、買い時も丁度よかった。
今後は自動巻で薄さも保って欲しいもんだ。

キーボードカバーは軟弱

MacBookのキーボードカバーを再度購入。
今度はELECOM製。

前回購入のキーボードカバーは、よく使うリンゴキー部が、使いすぎて何故か盛り上がってしまい、ディスプレイを閉じると盛り上がり部がディスプレイに接触してしまうようになった。
購入から約2週間程度でこの症状なので、おそらく今回購入のキーボードカバーも同じような状態になると思うが、とりあえず使ってみることにした。

銀色のオリンシス

GEOのレンタル新作・旧作80円キャンペーンを利用して、銀色のオリンシスを観た。

西暦3500年くらいの設定で、何たらの惑星間の異変が影響し月と地球が他の星から孤立し、そこへ月から地球へ無人兵器が送り込まれているというストーリー。
ストーリーは無人兵器を壊してパーツなどを売却するハンターを職業にした子供達がメインキャラになる。

ガンダムやファフナーで知っていたキャラデザインだったんでレンタルしたが、ロボットアニメなら戦闘シーンや敵キャラがおざなりだし、魅力的なキャラはメインキャラだけで、ストーリー性が唯一の救いかも。
ロードス島戦記とかの小説版を読んだのを思い出した。戦闘シーンは小説の合間に挿入されている挿絵みたいなものだろうか。

2007年7月8日

DVDドライブ不調か

MacBookで特定のDVDディスクの再生が飛び飛びになり、すごく見づらくなる。
特定のDVDディスクに対してなんで、DVDドライブの不具合じゃないと考えている。
ましてやDVDプレーヤー.appの不具合でもないだろうし。

最初はキーボードを自らが交換したときに、どっか壊したかと考えたが、どうなんだろう。
レンタルDVDだし、DVDディスクの品質のせいかも。

ケーブル

ヨドバシ梅田でケーブル数本とルータを購入。
ルータは1000BASE対応が高いので、諦めた。

2007年7月6日

無印

久しぶりに無印良品ものを購入。
購入したのはメモパッドとガムテープだが、ガムテープがあるのには驚いた。

クレイモア

クレイモアが月刊ジャンプの休刊によって、週刊ジャンプに移ってきた。
クレイモアの説明読切のような話だったが、この後どうなるのよ。

エラゴン

エラゴンをDVDで観た。
ゲド戦記と比べてストーリーはしっかりしているし、重厚さがないけど、イイ。
しかし、これって第1部だったのか。

SDガンダムガチャポン戦士2

BREWアプリでSDガンダムガチャポン戦士2をやっている。
CPU側が3つ目の武器を使用しないのが意味不明。

よく寝てしまう。

電車の中、喫茶店、会社など座ると寝てしまう。
イカンな。

2007年7月5日

Impression

ARTISAN&ARTISTのGCAM-1100が欲しい。
カメラバッグで、サイズはW250×H160×D135 mm。
間仕切りが着脱可能なインナーがあるので、カメラバック以外に普段使いもOK。
ストラップなどの金具素材が、少しオッサン臭いのが唯一気に入らない。

ヨドバシカメラ梅田のカメラバック売り場では、GCAM-1100など数点が装飾性のかけらもないネームプレートに伝説のカメラバックと説明されていた。
ネーミングと展示方法のテンションが一致しないので、オイオイと感じた。

ARTISAN&ARTISTのカメラバックも、ラインアップによっては確実に素材を選んでいるというか、用途や価格相応のものづくりをしていると感じた。
新モデル投入以降は、売れ筋ではない限り従来モデルは生産終了となる。
同ブランドのバックは、カメラとPCが入るビジネス風バック、トート風を2つ、サブバックと計4つを持っている。
型番は不明。
4つはいずれも生産終了しているので、ほぼ使い捨てになりそうだ。
頑丈なつくりに機能性とファッション性があると思っているのだが、頑丈さがないモデルを買うのは気に食わない。
しかし単価あげてるよな。

ゲド戦記

ゲド戦記のDVDをレンタルして観た。

青臭いというか、何と言うか。
物語のストーリー展開や、伝えたいことが自然に絡まっていない、赤面してしまうようなつくりだと感じた。
デビューしたばっかりの椎名林檎みたい。

王妃の水

サンタ・マリア・ノヴェッラの王妃の水で知られる、同名のフレグランスを購入。
これまではルシアン・コロンだったが、他のを試してみたくなった。
ルシアン・コロンより少しきついが、基本中の基本のスタンダード品なので、少々変わりはすれどラインアップがなくなることはないだろうという理由で購入。
当然、4点程のサンプルを試しはした。
ルシアン・コロンもスタンダード品で、香りは嫌みがなく気に入っている。

あとテラコッタポプリポットも贈答用で購入。
これは素焼きの壷だが、ディスプレイには磁器のポプリポットもあった。
見栄えからすると磁器なんだが、香りが器に染み付いて実用的なのはテラコッタだろうと想像し選択した。

サンタ・マリア・ノヴェッラは価格が高いのが困る。
本店のイタリアなどでは半額程度で手に入るらしいので、機会があればまとめて購入したい。

2007年7月4日

大東洋

大東洋のお風呂のソープが清涼感ありになっていた。
夏だ。

2007年7月3日

W54Tかも

auでW54Tの詳細が少しアップされていた。
発売が近いようだ。
最近はauの不具合が多いのが気になる。
既にW53Tはヒンジの不具合で無償交換してるし、W54Tは大丈夫かいな。

auのスマートフォンは歓迎だが、WILLCOMで懲りたんでウインドウズモバイルは勘弁して欲しい。
iPhoneは歓迎だ。

熱っ

冷え冷えクーラーを、クーラーの効かない自宅の部屋で使用したが、やはり効果はあまり期待できなかった。
しかし、稼働していないよりは、マシだ。
元々、MacBookの熱がものすごいことから、外気温の違いは非常に大きいことを実感した。
夏場にMacBookで、キーボードの上で手を休めることや、膝の上に置いて使用することは殆ど自殺行為だ。
MacBookProなら放熱性も少しは高いんだろうが。

2007年7月2日

冷え冷えクーラー

A4サイズの冷え冷えクーラーを購入。
まだクーラーの効いた部屋でしか試してないので評価できないが、騒音は気になるし、こんなファンの性能でいいのかと疑問だ。

胃炎

急性胃炎は暴飲暴食や、精神的・肉体的ストレス、過労や睡眠不足、放射線の被曝などが原因の模様。
胃炎にはいろいろ種類があり、症状も心配だが、大丈夫だろうか。

本当に暴飲暴食なワケないだろうし、マジで心配。
頻繁にメールするのも迷惑だし、どうすればいいやら。

Mac mini購入

Mac mini 1.5GHz Intel Core Soloをオークションで購入。
モニターがないので購入するのが面倒だが、仕方ない。

2007年6月29日

ぶっかけ

おろしぶっかけうどんが旨い。
ぶっかけのあるうどん屋を探そう。

電話線モジュールとモデム間で使用する20cmケーブルを購入。
付属の何mものケーブルだと速度低下につながるようなんで、交換した。

ついでに冷却パッドも購入したが、冷却パッドはほとんど効果がない。
ファン搭載の冷却グッズでないと、特にMacBookの高温を冷やすことができないとわかった。

しかし、ファンありの冷却グッズは騒音やUSBポートを占領するなど煩わしいことが多いので避けてきていた。
最後に、吸熱シートを試してみたいが、出費だけが嵩む。

2007年6月28日

MacBookキーボード交換完了

http://miracles.jp/behavior/index.php?e=234や、http://dotmb.netwalk.in/?eid=449957#commentsなどを参考にしつつやり終えた。
キーボードはヤフオクで¥2,500で購入。
日本語から日本語。
右パームレストの赤外線受信の上あたりに亀裂後、亀裂部が欠損していた。

交換は、全てのネジを外すのは楽に進んだがキーボードを取り外すのに汗かいた。
もっと汗かいたのは、代替のキーボードを取り付けたものの全てのネジを締め終わるまで隙間があいていたこと。
しかし全てのネジを締め終えれば隙間はなくなったのでホッとした。
一度の作業で不具合もなく作業は終了。

Whiteなんで今度はパームレストやキーボードが汚れないようにシートやカバー類を装備したものの、すごく見栄えが悪くなった。
ハードディスクの突然死で交換したのは保証内だったが、今度のキーボード交換は破損という状態から保証外となり、有償修理は法外と思えるような値段だったので、自らでキーボード交換に踏み切った。
ここまで手を入れておいて、汚れを気にするなど売却時の算段をしているのも愚かだが、なによりMacから見栄えを度外視するのは非常につらいのがわかった。

大丈夫かいな

誕生日前にお祝いを考えていたが、体調不良で誕生日後へ持ち越しに。
実家の住所や電話番号も知らないし携帯電話のメモリーも消したしで、メールしか通信手段がない。
体は弱くないという印象があるが、順調に回復していくことを祈る。
よく考えれば、相手のことは知らないことばかりだが、ゆくゆく知っていければいいかも。

PHPは難しい。
なかなか進まないのは、頭が固いからだろうか。
やる量が足りない、のか。

MAMPって何?

書籍の、MAMPではじめるMACOSXサーバサイドプログラムミングを購入した。
難しい。

2007年6月25日

MacBookキーボード届く

MacBookのキーボードは届いたが、まだ交換していない。
不安とともに、なんとなくめんどくさい。
交換後はキーボードカバーやパームレストカバーでもつけないと、Whiteは汚れが目立つ。

携帯もW54Tに機種変したいが、7月中旬が発売予定なんて遅すぎる。

ネットにも接続したが、家で接続必須のポータルなどは特にない。
auからスマートフォンを早くだせ。

パワポ放置

PowerPointの件は一通りの操作をし、アニメーション機能を確認できた。
宝くじの当選確認はめんどくさい、俺にやらすな。
totoはネット購入しはじめてからは当選無し。

2007年6月22日

So-netに接続

So-netのADSLでネット接続完了。
今後はサーバでも設置したいが、できるのか不明。
可能なら、生産終了になりそうなMac miniでも買うかも。

斉藤和義のライブ

斉藤和義の追加公演ライブ(6/21)をみにZEEP大阪にいってきた。
この年でプロのライブを初めてみたことになる。
バイトでB'zの裏方の経験はあるが、観客としては初だ。

41歳の誕生日の1日前ということで、バンドメンバーからケーキ、観客がハッビバースディツゥユーで祝った。
9月発売のシングル「虹」を聞いた。
イントロはカッコいいけど少し歌詞が浮ついているような感じがして、らしくない歌だと思った。

残念だったのが「わすれもの」が歌われなかったことだが、当然か。

録音もの、いわゆるCDで聞き慣れているので声を聞いたときは体調がわるいのかと思い、さらにバンドの音を聞いて、こんなのがと思った。

想像していた人物像と同じような印象で安心した。
でも、もうライブには行かないようにしようと思った。

2007年6月20日

MacBook破損

MacBookのパームレストのあたりに亀裂が入った。
亀裂は赤外線受信部の上で横70mm、幅2mmくらい。
最初は接着剤でごまかしていたが、亀裂先端の横5mmくらいが割れて紛失。
中身が見えるようになってしまった。

海外では同じような破損事例はあるよう。
サポートに問い合わせてみるも破損に保証は効かない模様。
修理だとキーボードごと取り替える必要があるが、5万円弱かかる。
Appleは部品売りはしてないし、オークションでMacBookのキーボードを落札。

出品者側で動作確認済みだが動くか心配。
しかし自分でキーボードの交換ができるかが一番心配。
MightyMouseは分解できたが一部を破損してるし、自信は無い。

本体はホワイトだが、ブラックのキーボードもOKだろうと入札中だが、
既に3,000円になり落札は5,000円近くになりそうなので断念するかも。

2007年6月19日

パワポ習得へ

父の依頼でPowerPointの扱い方を勉強することに。
書籍とデータ集を購入。
1週間で何とかしたいが、何ができるやら。

萎える

6月16、17日に実家に帰った。
のんびりできたのはいいが、この年でこの状況は実際つらい。
どうしたらいいものか。
母が父にプレゼントしたネクタイピンをもらった。ありがとう。

2007年6月7日

ADSL工事

ADSLの工事日がまた延長になった。もう1カ月になる。
誕生日は7月3日、忘れんように。

2007年6月2日

伝えた

いままでナアナアだったが気持ちを伝えた。
応じてくれてうれしい。

2007年5月28日

盗難

コインランドリー使用時にオキッパにしていたキャリー袋が持ち去られた。
これを機に、洗濯機の購入へ。

auの07夏モデルのW54Tをチェック。
ADSL工事日は6月7日の午後。
SBDX007のオークションや委託での売却。
商品券1万円の使途。
転職探し。
帰郷でスーツやネクタイなどの選別。
ダンジョン シージMac版のインストール。

2007年5月26日

SandiThom

SandiThomのアルバム買ったらFUJI ロックフェスの抽選券あり。今日から抽選できる。
無印良品でチノクロスのショートパンツを購入。
洋楽のアルバムやショートパンツを購入するのは何年ぶりか。
春の書店くじは一番下の4等100円が当選。
FM802洋楽ヘビーローテーションの03年までをレンタル。結構いい。
auの07夏モデルのW54Tが欲しいが販売は1カ月先。

2007年5月11日

toto

PCから購入可能に手続き完了。さっそくチャレンジ。

OC

3、4年前に米TVドラマ放映されたもの。
ファーストシーズンの13まではレンタルした。
11、12、13は今日見る予定。

2007年5月7日

CREDOR


GW前にGCLL999を購入。製造番号がxxxxx1。金欠に。
同時にSBDX007をオーバーホールに出したが、連休を挟むので1週間増で仕上がる。金欠対策に売却を考慮。
ZaurusのSL-C860のSo-netのbitwarpを解約して、W-ZERO3[es]にしたが1ヶ月で解約。今はSo-netのADSL12Mに加入。安い。手続き中で未接続。